1: 02/11/16 02:12
之長から義継、存保まで、戦国史にからむこの
一族に突いて篤く語ろう!!!

引用元: ・三好一族についてかたれ!!

3: 02/11/16 02:13
ドラゴンボールでいったら天津飯クラス

8: 02/11/19 06:07
200x年のNHK大河「三好長慶」キャスティング

 三好長慶 和泉元彌
 松永久秀 筧利夫
 松永長頼 椎名桔平
 三好義賢 竹之内豊
 安宅冬康 オダギリジョー
 十河一存 ケイン・コスギ
 三好長逸 佐野史郎
 三好政康 袴田吉彦
 岩成友通 西村雅彦
 三好笑岩 辰巳琢郎

 細川晴元 鹿賀丈史
 細川氏綱 榎木孝明
 足利義輝 松田龍平
 木沢長政 岸谷五朗
 三好政長 緒形拳
 三好政勝 えなりかずき
 遊佐長教 竹中直人
 六角義賢 内藤剛志
 畠山高政 田口トモロヲ

10: 02/11/19 06:54
>>8
若手俳優路線が前提なら、けっこう良さげなキャストだな
長慶=元彌の弱弱しさ、久秀=筧のアクの強さ、晴元=鹿賀のずうずうしさ、
義輝=龍平のはかなさはイメージにぴったり
でも、政勝=えなりは・・・・・、親父顔だから鎧着せればOKなんだろうが
俺はちょっとw

11: 02/11/19 07:14
>>10
えなりかずき
 武力51、統率力75、知力84(厳しい世間を渡る処世術)、学力47(偏差値)、
 魅力79、野心99、ファッションセンス12

15: 02/11/24 13:50
>>8
けっこう(・∀・)イイ!
けど、元彌が長慶ヤるなら漏れとしては松永に野村萬斎あたり配したら面白いかもと イロイロな意味で

16: 02/11/24 13:56
>>15
野村萬斎の松永か・・・、見てみたい。

9: 02/11/19 06:21
三好清海政康の謎
 三好政康は、大坂の役において真田伝説に組み込まれるほどに老人の身で奮闘したと
 言われているが、大坂の役関連の資料に三好政康は出てこない。
 具体的にどんな活躍をしたのか? また三人衆崩壊後、夏の陣までの足取りは?

 説1 
 三好笑岩が秀次を養子にして以来、三好一族も豊臣家に仕えていた。
 政康も、秀次切腹以降は豊臣家直属の旗本・寄騎か御伽衆みたいなことをしており、
 十河存英ら三好一族の生き残りと共にそのまま豊臣家と運命を共にした。
 夏の陣では、伊木遠雄のように真田隊に派遣されて奮戦し、その結果、真田伝説に
 組み込まれた
 弟といわれる三好伊三政勝と一族の三好房一は、関が原以降徳川家に乗り換えて
 旗本となった。

 説2
 三好氏の遠祖・小笠原氏の小笠原長時が信濃を失った後に、三好長慶のもとに
 しばらく滞在して、さらに芦名氏へ居候場所を移動した。
 その関係で、京を追われた三好政康が小笠原長時のつてで芦名氏のもとへ身を寄せ、
 さらに芦名氏滅亡後は真田家に世話になった。
 あるいは小田原攻めにも、真田家の一員として参加した可能性もある。
 そして、大坂の役で真田幸村とともに入城、奮闘のすえ戦死した。
 なお、大坂の役より後の話であるが、芦名氏を継いだ佐竹氏出身の岩城吉隆が移封
 されたのは出羽亀田2万石、つまり真田十勇士の三好清海・伊三兄弟の出身とされて
 いる場所。

10: 02/11/19 06:54
>>9
そういえば、夏の陣の資料には政康って出てこないね

17: 02/11/24 14:08
松永久秀は是非泉谷しげるがいい!!

18: 02/11/24 14:13
>>17
泉谷しげるは違うと思う。
狡猾・貪欲・好色の策略家と、茶をこなし天守閣を立てるような
文化人の面が同居した人物が松永秀久。
泉谷しげるだと、単なるせこいオヤジじゃん。
同じミュージシャンなら長渕剛あたりが適任かと思われ。

22: 02/12/18 10:46
私の仕事の関係者に三好氏の末裔の人がいる。
先祖の墓は歴史的既存物で自分達の墓はよそに作っている。
家系図も見せてもらったが それは直系の男子しか見ることができず
女の兄弟には見せられないものだそうだ。
歴史博物館が資料として 借りたがってるが拒否してるそうだ。

23: 03/01/03 14:32
>>22
てことはその系図は今まで一度も学者の目に触れたことはないのか?
もったいない

24: 03/01/03 14:37
>>23
いやおそらく22の話は法螺。
偽物だから外に出したくないだけの話。

25: 03/01/11 09:09
三好氏って、いつから細川氏の配下に入ったんだ。南北朝抗争時代には、
名を見ないが。

34: 03/01/26 13:08
>>25
細川氏の四国掌握の過程で、臣下に入ったのじゃないかな。中央進出の
契機は、1507年の細川氏京兆家の政元謀殺事件後の跡目争議で、阿波守護家の
澄元が京兆家相続者におさまり、その家来として之長がついていったから。

38: 03/01/26 14:32
>>34
翌1508年には、前将軍義稙を奉ずる細川高国に敗れて、澄元共々、阿波に追い返されました。
結局細川高国を倒せず、1520年には敗死しました。

39: 03/01/26 16:10
>>38
その後1531年に孫の三好元長が、仇敵の細川高国を敗死させました。
三好之長1458~1520 --- 長秀 --- 元長1501~1532 --- 長慶1523~1564

41: 03/01/26 16:41
>>39
しかし翌1532年、元長は細川晴元と結んだ一向宗徒に攻められ、堺で敗死しました。

29: 03/01/19 14:41
三好三人衆カコイイ

30: 03/01/20 03:50
十河氏について、質問です。
豊臣期に2万石が没収された後って、一族がどうなったのか知りませんか?



35: 03/01/26 13:52
十河存保って、長曽我部信親といっしょに
九州で討ち死にしたんですよねえ?
両者とも一発変換でけんから腹立つ

36: 03/01/26 13:56
長宗我部だった。すまそ
「ちょうそかべ」ではどうあがいても変換でけんもんで・・・

37: 03/01/26 13:59
三好さん一家?

貧乏なのにガキこさえるのだけは一人前

42: 03/01/27 04:14
長慶って1523~1564までしか生きられなかったんだ。
最後ボケて死んだように記憶してたんだが・・・。

43: 03/01/27 04:31
一代で下克上の妙味をとくと味わった長慶と道三に萌え。

44: 03/01/27 04:57
道三は親子2代説の可能性が高かったような?

45: 03/01/27 05:30
>>44
いや、追い出したのも追い出されたのも(長慶はちょい違うけど)
「一代」でじゃん。
ちょっとお互い強引だけどさ。


46: 03/01/27 23:29
>>45
道三は親子2代説には、たしか小和田氏?(デムパとばしだす前の80年代)に史料をもとに考証していたが。

道三が一代で国盗りをしたという説には根拠があるの?

50: 03/01/30 00:45
>>46
親父が土台作りをしたらしいというのは分かっているっす。
ただ最終段階として土岐氏追放をしたのが道三で、
さらに息子に殺されてるという個人的に興味深い点を言いたかっただけっす。
よく考えると下克上ではないんだけど、
ただなんとなく口走ってしまってごめんなさい。

47: 03/01/29 23:29
三好さんの小説って無いですねえ。
ロマンが無いのか、、。

浅井長政ごときでも小説あるのによう。。

48: 03/01/29 23:56
>>47
松永さんの小説はあるんですけどね。

あれはあれでロマンがあるのか・・・w

49: 03/01/30 00:05
>>48
壇上さんはロマンがありますよねえ~。

三好のヤッコの分際で、
大仏さん焼いたり、将軍様あぼーんしたり、
まさしく英雄です。(w