1: 02/11/17 02:13
なんとかDNA鑑定できないかな?
よく戦国武将の血の付いた衣服を鑑定して血液型調べたりしてるけど
秀吉の墓は残ってないかな?
問題は秀頼の方か?若くして大阪城で焼け死んだから、
鑑定できる遺骨もないか?


引用元: ・■★秀頼は本当に秀吉の子供だったのか?★■

3: 02/11/17 02:43
崇徳天皇は本当に鳥羽天皇の子だったのか?

4: 02/11/17 08:59
後小松天皇とか。

5: 02/11/17 10:13
知らんの?
淀殿と大野晴長の子にきまってんじゃん。

大河「葵・徳川三代」でも
小川真由美と保坂尚輝の密通シーンがあったじゃん。
おぼえとらんのかい?

6: 02/11/17 10:30
秀吉は当時失禁することもあったような健康状態
大政所は淀懐妊と聞いて「秀吉の子であるはずがなかろうが」と寝込む

7: 02/11/17 10:39
秀頼は容姿秀麗、身の丈6尺の偉丈夫だった。
まさに、祖父の浅井長政の生き写しだったという。

秀吉とは似てもにつかんかったようだよ。

8: 02/11/17 11:47
似てもにつかんは証拠にならんと思うぞ

9: 02/11/17 12:29
仮にそうでなかったとしても、オフィシャルではそうなってるから
変えようがないじゃん。
家康替え玉説とか謙信女性説と同様。

10: 02/11/17 12:49
柳生但馬守の息子だろ。
柴練立川文庫に書いてあったよ。

11: 02/11/17 12:58
秀長も生殖能力乏しかったな

12: 02/11/18 21:23
大野晴長って誰?ソースあるの?

13: 02/11/18 21:46
晴長って家康との内通を疑われて大阪の陣の時、大阪城から追い出されたんじゃなかったっけ?

15: 02/11/18 22:17
>>13
それは片桐且元だよ。

17: 02/11/19 15:26
石田三成説を聞いた事があるんだが、どうなの?

18: 02/11/19 15:46
石田三成説も存在するが可能性は薄いと思われる。
なぜなら、三成は秀吉の側近といっても、大名の身であるから、
奥向きの事は関与する可能性は低し、また、太閤検地等、忙しい身の上であったからね。
秀吉の子でなかったなら、常に淀殿の近くに居る可能性が高い大野治長説の方が有望。

19: 02/11/19 15:52
身ごもったのが肥前名護屋にてだったら、石田三成は完全OUT.


20: 02/11/19 15:55
妄想炸裂スレはここですか?

27: 02/11/26 13:25
>>20
徳川史観だから豊臣家の重箱の隅ついて攻撃するのも無理はないと思うから
>>1のようなスレはタブーでもなんでもないけど、実は徳川家康も何人も
入れかわっているんだよね。

21: 02/11/19 16:18
家康の子供と言う説もあったきが。

26: 02/11/26 13:21
>>21
家康の子なら何も豊臣家を滅ぼす必要がなかったのでは??(つまり戦わず
して徳川家が豊臣家をのっとるというか。)
例えば前田家が幕末まで続いても4代目以降?は徳川家から前田家に養子
に入ってるわけで(実質前田家も徳川御三家のようなもので)。。。家康の子なら大坂の豊臣家も幕末まで存続したと思われるのだが?

23: 02/11/19 17:13
秀頼の父親候補
豊臣秀吉
大野治長
石田三成
徳川家康
木村重成

24: 02/11/19 20:02
>>23
いくらなんでも木村重成はありえんだろ。
秀頼の乳母の息子だぞ。

25: 02/11/26 12:50
豊臣秀吉って、他に子供いたの?
大河「利家とまつ」だと側室に子供がいるけど。

29: 02/11/26 13:53
>>25
秀勝という息子がいた、という説が最近有力。
それが夭折してしまい、終生、秀勝という名前にこだわりを見せているね。

30: 02/11/26 15:57
>>29
レス、どもありがとです。

28: 02/11/26 13:31
 でも、徳川家康は子供の一人、小笠原権之丞を認知せず、
家臣に養子として押し付けたあげく、因縁をつけて改易にした
前科のある鬼父なので、たとえ豊臣秀頼が実子でも、自分の邪魔者
になるなら滅ぼすと思います。ちなみに、小笠原権之丞は、大阪の陣
で豊臣方に参戦して戦死しています。

33: 02/11/27 00:21
いや秀勝は3人。
1、秀吉の実子? 幼名・石松丸で生母は南殿か?
2、信長の四男(五男以下の説もあり)、幼名・御次
3、秀吉の姉の次男。秀次の弟。

35: 02/11/27 00:29
>>33
いや秀勝はもうひとりいる。

4、秀頼の長男、国松丸。

43: 02/11/28 11:55
>>33
読めー。

無くは無かったと見る。それに近かった可能性は高いが。
元々薄いのに、成り上がってからはやりまくって休む暇無く、さらに薄くなった。

んでちょっと落ち着いた最晩年に孕ませた、と。理屈は変じゃない。

34: 02/11/27 00:28
秀次にはいっぱい子供がいたんでしょ?

36: 02/11/27 00:38
>>34
秀次の子供・・・

仙千代丸
百丸
十丸
土丸
甘丸
水丸
女子(真田氏室)
女子(梅小路氏室)

37: 02/11/27 01:18
>>36
血族の少ない豊臣家からすると
大切にしたかった一家だね。

38: 02/11/27 14:29
秀勝って名前はかなり不吉だな……
誰一人長生きしてない。

39: 02/11/27 14:55
秀吉は直筆の血判付きの書状を残していたので血液型はO型と既に判明しているんだよ。

44: 02/11/28 12:15
秀頼の娘の遺骨ないし遺髪と秀吉の遺骨を
DNA鑑定すれば判明します。

>>39
秀吉はО型だったのですか。私もО型(RH+)なのですが・・・

45: 02/11/28 16:32
>>44
祖父と孫だけで鑑定できたっけ?
祖父・祖母両方必要ではなかったか。

40: 02/11/27 15:36
あんだけ側室がいて淀しか子供が出来ないのはすごく不思議だな、秀頼が生まれた時、秀吉は何歳?

41: 02/11/28 09:06
純粋に、秀吉にはタネがなかったんでしょう。
だから、秀頼は秀吉の子供じゃない、と。

42: 02/11/28 09:24
秀吉の子供と考えなければ
あの大器量と包容力は説明がつかない

43: 02/11/28 11:55
>>42
というかあれは浅井の血が出ただけでしょう。長政もかなりの巨漢だったらしいし。

46: 02/12/01 11:39
つまり秀頼の遺骨は無くても、その娘の遺骨はあるわけだ・・・
秀吉の墓ってどこにあるの?

47: 02/12/01 12:12
秀吉の墓は京都の豊国廟、あるいは豊国神社がそうなのでは?
秀頼の娘、天秀尼は東慶寺(駆け込み寺)の住職だったからここにあるのでは?