1: 02/12/15 01:36
満洲国作った時点でシナ戦線降着させて国民党と手打ちして
共産党弾圧に乗り出す。
独ソ戦開始されたら中立条約破棄を名目に枢軸国側から撤退、
ドイツがぼろくそにやられた時点でアメに共産主義拡大への懸念を煽る。

とかとか。

もしもアメリカと開戦しなかったらその後の日本はどうなったかを
シミュレートしてみるスッドレ

引用元: ・もしもアメリカと開戦しなかったら

4: 02/12/15 01:43
どちらにせよ、なんだかんだイチャモンつけられてアメリカにアボーンされている。


6: 02/12/15 02:10
水爆であぼ~んされてるな・・・絶対。

7: 02/12/15 03:27
ドイツ側でなく、アメリカ側で戦い、国連の常任理事国となる。
アフリカ独立と同じ時期に、満洲国と台湾と朝鮮を独立させ、しばらくは、宗主国としての地位を確立する。
しかし、ソ連と中共が満洲の共産化を図ろうとする。
アメリカが強硬になり、満洲の原野で、ゲリラとのどろ沼の戦戦いが始まる。
日本とアメリカは、ベトナムのように破れる。
日本は、敗戦を機会に、
憲法の改正を行い、日本国憲法が制定される。

9: 02/12/15 22:23
満洲地域以外の中国から撤兵と
枢軸側からの脱退をすれば、
アメリカの関心はとりあえず、欧州に向かうだろう。

10: 02/12/15 23:44
国内はそういう方向でまとめられたのでしょうか?その辺の可能性はあったのでしょうか?お考えを伺いたいとこです。お願いします

16: 02/12/21 04:18
中国から手を引きました、とかいっておとなしくしてても、
数年後にはまたイチャモンつけられて戦争おいこまれてたんじゃないかな

17: 02/12/21 04:24
米 なに見てんだよ
日 べつに見てません
米 いま見てたじゃねーかよ
日 見てませんってば
米 なに、オマエなめてんの?
日 なめていませんよ
米 なめてんじゃねーかよ、いいからちょっとこっち来いよテメエ

19: 02/12/21 09:38
人間原子力

20: 02/12/21 21:15
沢村英冶は100勝投手になってたでしょう。

22: 02/12/21 21:38
>>20は着眼点がシブイ。沢村は手榴弾で肩壊しちゃったからね。
でも誤字じゃねぇか? 沢村栄治だろ。

21: 02/12/21 21:31
昭和30年ごろ核兵器開発し、精度の悪いICBMも完成して、Dqn軍部は
自信満々、米本土に核弾頭ぶち込み、報復攻撃で日本は消滅しているでせう。

25: 02/12/22 22:02
イラクの次はまた朝鮮半島で戦争するんだよね。

28: 02/12/23 01:48
>>25 どうも定期的に戦争していないとおカネのまわりがよくない人たちがいるようですね

26: 02/12/22 22:42
石原莞爾のいうとうりやっときゃ良かったんだよ、

27: 02/12/22 22:44
全部が死滅していただろうな。負けてよかった。

29: 02/12/24 22:56
>>27
漏れが、子供の頃、
近所の爺さんに
「アメリカに負けて良かった」
と言ったことがある。
爺さん、何かを言おうと、喉まで出かけたようだが、情けないような顔になり、黙ってしまった。
子供ながらも、しまったと思う表情だった。
一兵士として、従軍していたのだろう。
兵士の彼ですら、国土を荒廃させたことに責任を感じ、
戦後は、漏れのような子供が豊かに暮らせるように、懸命、働いたと思う。
あのような、遠くを切なそうに見る表情は、
あれから何十年も生きているが、
誰からも見ていない。

戦争とは、辛いものだ。

30: 02/12/24 23:07
おれは中年だけど、若い頃職場にいた戦争経験者の8割は、戦争に負けて良かった
って言ってたけど。勇ましいこと言うヤシは、ほとんど戦争体験のない若者。

31: 02/12/24 23:08
言い忘れたけど、この8割の人間も思想信条は保守派。

32: 02/12/30 02:10
負けたせいで、大量の土地を失ったよ。
 戦争しなけりゃよかった。

33: 02/12/30 02:15
>>32
戦争しないで、『ハル・ノート』呑んでたら植民地になってたと思うよ。
今でも、反植民地状態なわけだが。
アジアを独立させる事が出来た分、やった方がマシだったと思われ。

34: 02/12/30 02:19
フィリピンとビルマは日米開戦がなくても
独立が近かったのにな

36: 02/12/30 02:25
>>34
それはそうですね。

でも、アジアからアフリカまでの大植民地をイギリス、フランス、オランダなどは失ったのです。
政治目的・戦争目的からすると、アメリカには負けたが、英・仏あたりには勝ったと言えると思われ。

このスレの主題に戻るが、結局のところ、今の状態なのではないかな?

35: 02/12/30 02:24
ハルノートを無視してなにもしない策もあったのでは?
 アメリカの世論は戦争に反対だったから、日本を攻める
ことは出来ないと思われる。

39: 02/12/30 02:30
>>35
プライドですよ(映画じゃないよ)

日本とアメリカの決戦は避けられなかったのです。
第一次対戦で、ヨーロッパ諸国は多大な損傷を受けた。
その中で、漁夫の利を得た日本とアメリカはライバルだったともいえます。

無視していたら、また何かしらの挑発をしてくるでしょう。
アメリカの世論は戦争反対でも、トップが戦争したがっているのですから。
挑発は再三続きました。
ABCD包囲陣などで、日本の国力は衰退しています。
その時は攻めこめないとしても、いづれ戦争になれば、負けるのは必至です。
その時、開戦しなければ、日本はどうあがいてもアメリカの植民地になっていたのです。

45: 02/12/30 04:25
>>39
結局、負けて植民地同然になったではないか。
「プライド」なんぞのために殺された同胞の命はどうなるの?
英米の舎弟として分相応にふるまってればよかったのだ。
大体、満州なんて本来日本人のものじゃないだろ。

46: 02/12/30 06:54
>>45
英米の舎弟として?
そんな打算で日本人が納得できるとしたら、
南蛮人がやって気はじめた頃にすでに日本は
白人の植民地になってた気がするけどなぁ。

49: 02/12/30 09:11
>>46
現にアメリカの舎弟だろ。もっと早く頭下げてればよかったんだよ。

38: 02/12/30 02:29
油がないと社会が回らないが。

40: 02/12/30 02:38
アメリカみたいに口がうまければ(自分たちは民主主義のために戦っているのだ!)、
「アジアを植民地支配から解放する」と言って国際世論がけっこう受ければ、
停戦終戦交渉などに有利になったりしたんじゃないですかね

43: 02/12/30 02:49
オランダのみに宣戦布告して、インドネシアを制圧して石油を確保する。
 そうすれば、植民地になることは防げたはず。

44: 02/12/30 02:58
当時は、アメリカもイギリスも大鑑巨砲主義で、隠していた
大和、武蔵があることを大々的に宣伝していたら、アメリカも
攻撃できなかったと思われる。その証拠にミッチャー少将の
ような航空主義者は第一線から追われていた。
 

47: 02/12/30 08:08
大和武蔵ができたのは開戦後だった気がするが…

48: 02/12/30 09:08
大和は開戦直後、武蔵は翌年に完成。進水は開戦手前。