1: 2015/03/01(日) 19:14:45.41
遣隋使・遣唐使から岩倉使節団まで、交通の不便な時代に海外に旅立った日本史上の人物を語ろう。
なお、このスレでいう海外とは日本列島の外のこと。

引用元: ・【近代以前】海外に行った日本史上の有名人 [転載禁止]©2ch.net

2: 2015/03/01(日) 20:18:34.69
神功皇后とか?

3: 2015/03/01(日) 20:43:23.39
鎌倉時代にハワイ
太平洋横断は田中勝介
世界一周は津太夫

太平洋横断くらいならその前もたくさんいただろ

4: 2015/03/01(日) 20:47:08.08
白村江の戦いに参加した日本の将軍の名前って判明しているの?

6: 2015/03/01(日) 21:55:44.95
>>4
日本書紀で見たことがある。阿部比羅夫や上毛野君稚子とかだと思う。

5: 2015/03/01(日) 21:20:31.38
鎌倉時代以前の仏教の宗派で、開祖が日本から出たことがないのは浄土宗・浄土真宗と日蓮宗のみ。

19: 2015/03/05(木) 18:22:46.01
>>5
一遍

22: 2015/03/06(金) 20:14:49.64
>>19
それも浄土宗系の宗派だな

36: 2015/04/03(金) 22:09:58.97
>>5
平安時代までに仏教典は全部伝わって
、まとめられているのに、鎌倉時代にわざわざ中国に行く方がおかしい。

まあ禅宗のことだけどね。

7: 2015/03/01(日) 22:24:16.98
奴国王の時代から、日本の使者が大陸に行くか、大陸の使者が日本に来るか、
少なくともどちらかはあったんだよな。

8: 2015/03/02(月) 18:15:28.74
薬子の変で失脚してインドを目指した高丘親王。
なお東南アジアで虎に襲われて死亡した模様。

9: 2015/03/03(火) 00:22:49.85
高丘親王にはロマンを感じる

10: 2015/03/03(火) 17:25:41.93
入唐・入宋した日本人は仏僧を中心にたくさんいるが、
初めてインドに渡ることに成功した日本人の記録は残っていないのだろうか。

11: 2015/03/03(火) 18:35:52.99
帰国していれば記録は残るだろうね。
帰国しなかったらあっちの記録を探すしかない。
ロシアに行った人も、大黒屋光太夫みたいに帰ってくれば記録に残る。
でもこれより前の人たちはロシアの記録によって初めて日本でも認識された。

12: 2015/03/03(火) 20:16:22.67
昔のインドは文字資料をほとんど残さなかったからなあ。
日本になければインドを探しても多分無駄。
まだ中国の僧の旅行記を調べた方が可能性がある。

13: 2015/03/03(火) 21:30:42.22
記録が残っている人物だとゴアで洗礼を受けたヤジロウが一番古いのかな?

14: 2015/03/04(水) 01:20:55.52
阿倍仲麻呂
あんな大昔に当時世界の中心だった唐に日本みたいな田舎から留学生として出向き役人になって高級官僚にまで登り詰めるなんて本当に凄いと思う
日本に帰国できていたら一体どれだけの影響をもたらしただろうかと考えてみても想像もつかないが影響力が有り過ぎて案外冷遇されるような気もしないでもない

20: 2015/03/05(木) 18:47:03.49
>>14
阿倍仲麻呂が官僚になった時の皇帝(玄宗)は華夷思想を持っていなくて、
異民族にも別け隔てなく接したらしいな。
契丹や吐蕃のような周辺国の出身者も将軍などになっている。

15: 2015/03/05(木) 06:40:16.88
やっぱアンコールワットに落書きした森本一房かなぁ
森本が描いた祇園精舎の図を水戸光國が見てどう思ったのかとか考えるとロマンある

16: 2015/03/05(木) 07:18:51.47
阿倍仲麻呂と空海とどっちが頭良かった?

17: 2015/03/05(木) 07:45:49.62
藤原惺窩も日本は野蛮国なので
朝鮮とかに行きたがってたらしいが

24: 2015/03/08(日) 20:38:38.16
>>17
藤原惺窩は偉大な儒学者だけど、外国コンプに過ぎるところがあるわ
それを広めるのが学者としての使命だろと

18: 2015/03/05(木) 09:11:26.96
縄文時代、桜島大噴火で西日本の環境変化で人が住めなくなり、カヌーで太平洋横断し、ついにはペルーまでたどり着いたんだってさ。縄文人の航海技術スゲーと思ったよ

21: 2015/03/06(金) 16:55:58.84
>>18
『偉大なる航海者たち』という本があったが、日本からではなくインドシナからポリネシア経由でない?

26: 2015/03/11(水) 23:37:59.37
>>21
日本から直接太平洋を横断するのは、食料と水がもたないので無理。寄港できる土地がハワイしかない。
南太平洋の島伝いなら南米と行き来していたのはほぼ確実だが、植物相からの推定なので時代の特定は難しいな。

23: 2015/03/08(日) 20:35:30.28
山田長政

25: 2015/03/09(月) 14:51:56.55
雨森芳洲も日本より朝鮮の方が進んでいると思っていたのだろうか。

27: 2015/03/12(木) 01:07:03.57
Edo時代だと支倉常長とか

28: 2015/03/12(木) 04:21:44.16
帰ってきたんだっけか支倉使節団
あの頃はマニラに日本人街あったり鎖国前だがw

29: 2015/03/12(木) 21:58:48.98
支倉常長は帰国後山間の村でひっそりと隠遁生活したんだったね。

30: 2015/03/14(土) 22:38:40.04
明末の鄭成功は本当に漢人と日本人の混血なんだな。
近松門左衛門だけの独創かと思っていた。

31: 2015/03/16(月) 22:36:18.74
江戸時代の金沢市金石の商人 銭屋五兵衛
タスマニア島にまで行っていたそうだ。

32: 2015/03/17(火) 21:43:54.48
藩が銭屋をとり潰して財産を没収したんだってね。前田最悪だな。

35: 2015/03/29(日) 10:39:05.17
>>32
銭屋の最大の庇護者奥村栄実が死んだ時点で詰んでた。

33: 2015/03/17(火) 23:12:32.17
江戸時代の日本は帰国者には厳しかった。

34: 2015/03/18(水) 22:12:15.53
可哀相だったのは帰国さえ許されなかったモリソン号事件の人々

37: 2015/04/05(日) 17:09:04.36
黄檗宗は臨済宗そのものなのに、明代までの中国仏教の影響を受けまくったせいで全くの別物になった。

38: 2015/04/08(水) 20:03:12.81
伊達政宗とか?

39: 2015/04/08(水) 20:16:16.19
伊達政宗は海外に行ってねえし

40: 2015/04/08(水) 20:17:55.79
あ、朝鮮には行っているんだったな。
これだと当時の武将の多くが参加してるから強調する話ではない。

42: 2015/04/09(木) 22:41:37.39
>>40
多く?

44: 2015/04/09(木) 23:40:05.93
>>42
伊達政宗が朝鮮で特筆するようなことした?

45: 2015/04/11(土) 06:27:22.27
>>44
仲違い。

41: 2015/04/09(木) 17:54:30.54
豊臣秀吉とは無関係に朝鮮半島に行った有名な武将って誰がいるの?
戦国時代のことをあまり知らないから知りたい。

43: 2015/04/09(木) 22:47:07.02
外征武将 樺山久高

46: 2015/04/12(日) 22:31:55.93
その程度なら朝鮮に行ってまでするほどのことでもない。

47: 2015/04/29(水) 22:18:57.14
伊勢湾周辺で有名な人々

大黒屋光太夫・・・いわずと知れた「おろしあ国酔夢譚」の主人公。
重吉・・・太平洋を450日かけて横断、史上最大の漂流。
音吉・・・聖書和訳を手掛けた人物、天保の異国船打払令で帰国断念。

48: 2015/05/31(日) 23:11:22.16
高田屋嘉兵衛