1: 2015/08/10(月) 11:31:54.96
後家人は、従っただろうし、義時の権威を頼朝を完全に超えたのではないだろうか?

引用元: ・北条家が承久の乱で朝廷を滅ぼしたら [転載禁止]©2ch.net

2: 2015/08/22(土) 18:36:01.87
朝廷を滅ぼすというのは、後鳥羽院たちを配流して今上を退位させるだけでなく、
次の帝を即位させず、廷臣たちを都から駆逐してしまうということか?
だが、そんなことをしても、神器を持って都を脱出した廷臣が西国に逃れて
誰か皇子を擁立して即位させるのではないか?

9: 2015/08/22(土) 23:25:10.53
>>2
三種の神器を破壊して天皇家を断絶させる

3: 2015/08/22(土) 18:42:50.01
そんなことしたら「俺たちもトップを倒していいんだ!」と下剋上の嵐だろ

4: 2015/08/22(土) 21:38:04.67
義満が天皇になろうとしたのと大差ないと思う。
義時だって桓武天皇の男系の子孫だし。

6: 2015/08/22(土) 22:14:05.48
後家人w

なんな御家人より恐ろしい気がするw

10: 2015/08/23(日) 16:19:31.31
そんな事したら西国武士団に、北条氏打倒させる絶好の口実を与える事となる
義時はそんな馬鹿じゃない

13: 2015/08/23(日) 20:51:21.15
>>10
鎌倉じゃ毎度毎度、御家人のクーデターが起こってたしな
義時の行動の正当性に疑問符が付いたら、幕府勢はたちまち分裂するわ

11: 2015/08/23(日) 19:45:59.85
承久の乱の頃、西国武士と東国武士の戦闘力の差は大きかった。
武内宿禰の再来、義時天皇を崇めたてまつって終わり。
ちなみに住吉神社神代記によれば応神天皇は神功皇后に竹内宿禰が通じて生まれた子。

14: 2015/08/23(日) 23:35:00.34
当時の有力御家人なんて三浦くらいで
他は北条の犬みたいな御家人しか残ってない

17: 2015/08/24(月) 15:16:19.25
>>14
安達もだな
後にはやられたけど

15: 2015/08/24(月) 14:21:46.19
三浦と言っても義村は義時の忠実なパートナーじゃんw
義時の方に気をとられていたら後ろから義村が、とかいうのが定番だぞw

これ、全てが終わった今だからわかるけど、同時代の人たちは2人がつるんでる事に気づいてなかったのかな?

16: 2015/08/24(月) 14:55:35.48
鎌倉は朝廷に公認されることで存在が保証されていたわけだから
根拠となる朝廷を滅ぼしたら秩序の空白期間が出来る

その間に各地で新皇が乱立して戦国時代にでもなったんじゃね

26: 2015/08/25(火) 16:20:18.79
>>16
各地に新皇が乱立

いいねえそれw。日本史も興味豊かな歴史になってたことだろう。
はっきり言ってローマ帝国だって5人ぐらい皇帝が並び立ったこともあったし、
日本だってそんな歴史が展開したとしても全く驚かないw

28: 2015/08/25(火) 16:57:21.43
>>26
奥羽に義経、関東東海の鎌倉政権、北陸山陰の木曽
近畿関西の院(朝廷)、山陽四国九州の平家
の分裂が固定化してれば今頃日本列島は5ヶ国だった

18: 2015/08/24(月) 15:20:09.21
頼朝正室の北条政子がいなかったら、負けていたと思うよ
政子の下には結集するけど、
御家人の筆頭北条義時の下には結集しないだろう

19: 2015/08/24(月) 15:53:38.73
政子の存在は大きいな
旗揚げ前からの頼朝の嫁だから、彼女の存在そのものが頼朝に近いんだよな。
しかも根っからの坂東の女だから御家人と同根だし。

20: 2015/08/24(月) 19:26:31.02
後鳥羽院系の皇統断絶、新天皇も擁立せず三種の神器を鎌倉に接収とか過激な事やれば
延暦寺・興福寺とかの寺社勢力が一斉に反乱起こすよ
似たような状況を強いてあげれば清盛の福原遷都だと思うが
あの時もそれまで平氏と仲の良かった延暦寺との関係が悪化して
それが平氏政権崩壊の一因になってる
公家や西国武士団が誰か天皇家の縁者を新天皇に擁立して結局朝廷が復活するだけと思うね
つまり実際に幕府が朝廷に対して取った処置は概ね妥当で、あれが幕府の力の限界だった

21: 2015/08/24(月) 19:37:16.85
三種の神器が絡むと、三河に陣を張って足利氏をはじめてとした源氏や安達氏は、天皇方に付くだろう
三河を突破出来るわけない

22: 2015/08/24(月) 20:24:23.29
足利と安達が手を結んで敵対するなら、北条にとってはやっかいだな
いくさもゆるくないよ
ひょっとして負けるんじゃないの

25: 2015/08/24(月) 23:55:20.90
朝廷の中にも西園寺公経など鎌倉支持の公家もいたし、北条氏と親戚関係の
公家もいた。鎌倉方は朝廷のすべてと敵対していたわけではない。
また、摂関家出身の九条頼経を主君としていただいていた。朝廷の持つ価値の
すべてを否定していたわけではない。
朝廷そのものを打倒するという発想はなかったのではないか?

29: 2015/08/25(火) 17:06:08.04
木曽が健在だったら畿内周辺も木曽の支配下じゃないの

30: 2015/08/25(火) 23:48:37.14
平家は安徳天皇を伴っていたので、九州・対馬・壱岐・琉球を制圧すれば、
正統性のある地方政権として存続できただろう。
大宰府あたりに平知盛を総大将とする前線基地を築き、本州への反撃を狙う。
琉球・八重山・与那国あたりに平宗盛の本陣を築き、安徳天皇や建礼門院の
御座所を設ければ、防衛も万全だろう。

32: 2015/08/26(水) 09:58:06.35
義経の非常識な戦術がなかったらそうなっていた
いくさでルール違反したらまずいでしょう
漕ぎ手を打つのは卑怯だよ
今でいえば核兵器を使うやってはいけない戦術
非難されて、いくさの後は誰からも相手にされなくなるよ

34: 2015/08/26(水) 10:28:17.17
つーか、結果的に安徳天皇や三種の神器の一つを海に沈めてしまったのは
非常にまずいでしょう

必ずや神罰が下されますよ
この神罰は義経に総大将を命じた頼朝の子孫にまでも及ぶ事となる!

35: 2015/08/26(水) 15:22:16.17
木曽と平家がとっとと和睦できていたらよかったのに

36: 2015/08/26(水) 23:59:29.17
木曽義仲からの和議を平家は受け入れるべきであった。義仲と同盟を結んで
鎌倉方に対抗すれば、挽回のチャンスは広がっていた。

40: 2015/08/27(木) 20:46:27.10
関東ではなく三河
母方の親戚の殆どは三河にいた

46: 2015/08/27(木) 23:09:02.67
源頼朝と平家が和解していれば、勢力は均衡し、奥州藤原氏も存続する。
甲斐源氏など各地の源氏も独立勢力として残る。
それぞれが朝廷から官位を受けてゆるやかに日本国を形成していったのだろう。

49: 2015/08/29(土) 05:46:16.88
まあ後白河がなりふり構ってられなかったような状況だからな
工作が存在し、かなり独断的に行われたと仮定すれば、
知らされてない人間は官軍不利を認識するから過大な表現を用いることもあるだろ

50: 2015/08/29(土) 05:53:36.50
玉葉で10万なんて聞いたことないけど官軍1000に関しては合戦直前に書かれたもので合戦後に書かれたものじゃないだろ
兵数や平氏軍の動向についても複数の記述があり、色んな風説が乱れ飛んでたことがうかがえるし
記述のウェイトは平氏が大軍を率いて近日上洛するという緊迫した情勢にあり、その状況の説明として掲げられた兵数に意味があるかという話だな