1: 2015/11/26(木) 23:39:13.77
鎌倉幕府は北条高時みたいな執権が出るくらい衰退してたみたいだけど
後醍醐天皇が倒幕して建武の新政始めてもグダグダになったし
足利尊氏がそれを潰して室町幕府開いても幕府が弱体だったりで南北朝の抗争が延々続いたりするし
結局鎌倉幕府が続いた方が良かったんじゃないかな?

引用元: ・結局、鎌倉時代末期ってどうするのが正解だったの? [転載禁止]©2ch.net

2: 2015/11/27(金) 00:03:40.28
無理でしょ。
もうすでに御家人から見放されているし、ソ連の赤い貴族モドキの御内人に乗っ取られて体制そのものが金属疲労を起こしてる。
安達泰盛の弘安改革が成功していたら分からんが、これも室町幕府の存在を否定するほど幕府を延命したかは分からない。
室町時代を挟まずに、15世紀くらいに戦国時代が訪れたかもしれない。

7: 2015/11/29(日) 10:17:54.00
まあ緩やかに銭の経済に移行して、中央集権国家に再編するしか
なかっただろうな。
マイルド後醍醐天皇みたいな政策で
鎌倉期とは違って、分家の力が伸びているのにもかかわらず
土地経済にこだわりすぎて、本家争いが激化したのが鎌倉幕府崩壊の
一因なのだから。
だからあまった次男坊、三男坊を銭で養う傭兵にでもしてしまう
システムを作るべきだったんだよ。

8: 2015/12/03(木) 20:31:23.43
>>7 新興の 楠木 赤松 名和 とかは銭の経済を理解できたが、旧来の御家人
には理解できなかったんでは?

10: 2015/12/03(木) 21:25:30.18
>>8
東国の荘園から京都の領主あての年貢送付は銭に変わってたはずだから、
貨幣経済に不馴れなはずはない

9: 2015/12/03(木) 20:36:29.87
まあとりあえず妄想だけどな

11: 2015/12/03(木) 21:31:10.92
しかしそれは米をカネに変えるだけで、自分が売り買いをするわけじゃないからな。
あくまで業者に金に換金して貰うだけだ。
なら貨幣の感覚は江戸時代みたいなものではなく、貨幣が導入された当初の奈良時代とそう変らなかったんじゃないかな。

14: 2016/02/08(月) 22:31:43.36
元寇の後に、出血大サービスで北條一門の土地を少し分けてやったらどうだろう?

16: 2016/02/18(木) 21:59:25.31
>>14
それをやろうとして外様御家人大掃除になったのが霜月騒動。
どう足掻いても無理。
何故なら、日本全国三分の二が北条の物だから。
残りが御家人だね。
そりゃ戦っても勝てないよね。

19: 2016/06/25(土) 22:09:21.09
>>16
>日本全国三分の二が北条の物

守護補任と一円知行支配の違いも分からんクズはすっこんどれ

15: 2016/02/13(土) 16:26:00.62
どう足掻いても北条の支配は維持出来ないかと

17: 2016/03/25(金) 18:43:06.30
 
身内人も御家人もこぞって、北海道や朝鮮に侵攻しよう!w
内乱よりは外征っすわーw

18: 2016/04/07(木) 10:29:02.92
貞時がもう少し頑張っていたら鎌倉幕府は100年もったかもね

20: 2016/06/25(土) 23:27:43.54
北条の支配が得宗家当主の手腕にかかってたからな
高時みたいなのが泰時や時頼の時代に生まれてたらその時点で
潰れていたとしてもおかしくなかった

21: 2016/06/26(日) 21:49:27.30
>>20 まあ、家督継ぐときに高時みたいなのは外されて出家だろう。

貞時から泰家になってればな。赤橋守時

22: 2016/06/27(月) 07:18:22.29
>>20 >>21 覚海尼が、日野富子みたいなことやったんだろう。それに、
長崎円喜もパーを神輿にしておいた方がいいし。

23: 2016/06/27(月) 22:38:24.49
>>22
御内人の長崎氏なんて一度貞時から滅ぼされてから高時のころにまた執事やってるというしぶとさ、最後は腹切ったがね。
足利に守時の妹が嫁いだから油断してたか不穏な動きは、高時に情報がいくようになってなかったか?

24: 2016/06/28(火) 01:46:13.89
大規模な倒幕の流れの元凶は後醍醐
正中の変の後に毒殺でも出来てれば足利幕府はなかっただろう

25: 2016/06/28(火) 19:34:16.63
>>24 後嵯峨が後深草を治天にしておけば良かったんだ。

26: 2016/06/28(火) 23:28:53.69
>>24
後醍醐がきっかけになったのは分かるんだけどそれだけでは、承久の乱みたいに失敗するからな。足利の裏切りは倒幕を早めた。

27: 2016/06/29(水) 19:00:41.84
足利が裏ぎりゃなかったら、正成も赤松も名和も後醍醐もろとも一巻の終わりだな。
新田も動かんし。

29: 2016/06/29(水) 23:07:27.10
>>27
楠正成は、千早城で幕府軍10万を相手にさんざん引き付けたからなその間に六波羅を落とされてしまった。楠軍を相手にせず六波羅防衛に専念、後醍醐を隠岐から脱出させなければな。

30: 2016/06/30(木) 09:06:54.42
>>29 ちょっと、スレ違いになるが、同じ間違いを新田が白旗城で犯して
いる。白旗城は正成に寡兵で任せて、義貞は山陽道を駆けに駆けたら、
尊氏は終わっていたんじゃないか?

31: 2016/06/30(木) 23:16:35.87
>>30
鎌倉の北条一族が自刃したのは六波羅が落ちたという報告がきて戦意喪失したから。
逆に鎌倉が落ちたと伝令が来れば六波羅探題仲時は、自刃したかもな。

32: 2016/07/01(金) 04:32:06.04
>>31 しかし、尊氏や佐々木道誉は裏切ってないんだよ。鎮西探題の北条英時
だって、六波羅健在なら持ちこたえるかもしれない。

33: 2016/07/01(金) 08:29:41.67
>>31
逃げて合流するつもりだったのが、合流する予定の六波羅も陥落してると聞いて落胆したからだろ

片方だけなら挽回できるつもりだったんじゃなかったかな

34: 2016/07/01(金) 22:56:25.03
>>27
新田の挙兵は、上野の税を取り立てにきた幕府の使いを斬ってしまい幕府が大軍で攻めてくると聞いたのでやむを得ず。

28: 2016/06/29(水) 19:16:01.15
新田は動いたんじゃないのか
足利の子供を預けたおかげで兵が集まったとかいうのは高氏の卑劣な功績盗みだろ

30: 2016/06/30(木) 09:06:54.42
>>28 足利が動かなくて、新田が動いた場合どうなったろう。仮に、信濃源氏
や甲斐源氏 佐竹 など清和源氏は動いたとしても 武蔵七党や坂東八平氏 
藤原秀郷流などの 他系統の有力武士団は動くかな? これで、鎌倉が落ちて
六波羅が落ちないというのも面白いが。

35: 2016/07/01(金) 23:09:15.44
でも、それなりに鎌倉に向かう途中で集めたんやろ。
そのネームバリューがあれば、すぐに奪還されるかもしれんが鎌倉は落とせたかも。
幕府軍は主力を関西に注ぎこんでるしな。

37: 2016/07/02(土) 06:18:47.41
>>35六波羅が落ちず逆に楠木赤松名和を殲滅 後醍醐捕縛、鎌倉は落ちて関東の北条一族全滅
 さてこの後はどうなるのか?

38: 2016/07/02(土) 22:48:49.78
>>37
鎌倉末期は、将軍が軍勢を率いて出陣してないのでお飾りであるが親王にお出でいただく。
 六波羅残党で京に幕府を移すのがよい。高時の遺児は、逃げたんだよ。次の得宗に。

39: 2016/07/03(日) 09:38:03.30
>>38 そうなったら、義貞どう動くでしょうね? 尊氏も千寿王に兵をつけて
鎌倉討伐に参加させているんですよ。

42: 2016/07/03(日) 16:38:32.44
>>39
新田の挙兵は明らかに突発的なもので、事前の約束とかはあり得ない

40: 2016/07/03(日) 10:55:37.91
>>37
六波羅軍は光厳天皇をかかえてるし京都を守れてるなら戦いようはあるだろ

史実での六波羅陥落時には、光厳天皇までひきつれて東国へ向かう道中で道誉に阻止されたわけで
あ、ちごた、別れた直後ぐらいに追い付かれたんだっけか

41: 2016/07/03(日) 15:55:32.65
>>40 だから、尊氏 道誉 が 新田と約束したが北条を裏切れず。新田単独
で立ったところ、鎌倉を討伐することに成功した。さあ、その後はどうなる?
六波羅は、楠木 赤松 名和 を鎮圧。後醍醐は廃帝。関東の方は、尊氏挙兵
予定だったから、人質になっていた千寿王は鎌倉から逃亡、義貞に合流。
という前提で。

44: 2016/07/03(日) 20:18:32.90
>>41
六波羅に鎮西探題と東北の安東氏を集めれば鎌倉を落とした新田を鎮圧するのは容易い。

新田を殲滅後、鎌倉は足利に任せ京で政務を行う。

36: 2016/07/02(土) 01:33:19.74
どうやれば北条の鎌倉幕府は生き残れたか?

①後醍醐天皇を拘束して隠岐に流したら、
すぐに半済令を発令して、武士たちの北条得宗家への支持を確保する
②北条邦時(得宗家嫡男)が左兵衛督か左近衛中将くらいになって、
北条得宗家の権威を高める
③蒙古襲来を撃退した北条時宗を顕彰して、正一位の位を追贈してもらい、
北条得宗家の正当性を高める

④ 上の3つをやった後に、長崎父子を粛清して、弾劾状を公表。
幕府へのこれまでの不信を全部長崎父子にかぶってもらう

48: 2016/07/03(日) 21:51:17.71
鎌倉幕府の軍政は桓武平氏系の連中を味方につけての連合政権
対抗馬の木曽義仲に味方したのが北関東から北陸地方

49: 2016/07/03(日) 21:56:35.21
守護時代に北条氏が全国の守護職を独占したが行ってみりゃ一番偉い上役を北条氏が独占したんで部下らは現地にもともといたやつらだから最後はみんな裏切られてる

50: 2016/07/03(日) 23:43:10.97
高氏とかいう
高時の字をもらい、後に執権となる北条の妹を娶り、外戚として大軍を委ねられながら神明に誓った約束を破り裏切るゴミ
次は尊氏という字をもらいながらまた裏切る
「頼朝は厳し過ぎたから俺は優しくいくわ(笑)」とふかしながら
親王を殺し執事を見捨て弟まで切って我が子と無駄に争う
存在自体が無駄に戦争を生み出す迷惑な存在