1: 2015/01/30(金) 15:54:02.12 0
今日イスラム教関連の事件が多い中でよく耳にするのは「イスラム教は本来寛容な宗教!」という意見だけどこれって本当なの?

確かに歴史的に見たら宗教の自由を許してたと思うけど、これって比較対象があくまで世界史の中でも屈指の不寛容さを持っていた中世キリスト教との比較しての評価じゃないの?仏教や神道と比べても寛容っていえるの?
イスラム教だってズィンミーの差別があったし、いろいろな宗教の人がまじりあってた唐や、降伏した都市には個々の宗教や自治を認めたモンゴルと比べたら寛容なのか正直微妙だと思うんだ。
そして当のキリスト教だって数々の市民運動、市民革命を経て第2回バチカン公会議でまだましな思考になったんじゃないかと思うんだ。

正直イスラム教が寛容な宗教ってどうなのよ?400年~1000年前の評価を引きずってるだけじゃないの?
無神論者なんかを殺せとか、大規模なデモ起こすのも現時点ではムスリムだけだと思うし(キリスト教原理主義者もちょくちょく起こすけど)

引用元: ・イスラムって本当に寛容な宗教なの? [転載禁止]©2ch.net

5: 2015/01/30(金) 20:25:03.88 0
「アブラハム教の中では比較的寛容な宗派だった」ということ。

中国を見ろよ
儒仏道のいわゆる三教はもとより
イスラムやキリスト教まで併存してきたし
関帝を祭った廟やらそのほかありとあらゆるものを祭った廟が普通に併存してる

印度を見ろよ
仏教は滅びたがそれでも千五百年以上繁栄したし
ヒンドゥーやらシク教やらジャイナ教やらイスラムもキリスト教も併存してきた
ヒンドゥー寺院には釈迦やキリスト教の聖人まで祭られてるとも聞く

日本はみなさん御存知の通り

6: 2015/01/30(金) 21:42:42.13 0
「イスラム教は寛容」ってそもそも誰がいいだしたんだ。
現代のイスラム教研究者?
それとも現代のイスラム教徒?
19世紀の非イスラム教徒は、寛大だって思っていたのか?

7: 2015/01/30(金) 21:53:49.44 0
西洋史東洋史(特に西アジア史)を修めた私の感想を言えば十字軍の時代から今に至るまでキリスト教イスラームの争いの影にユダヤ人ありという感じがしますね

8: 2015/01/30(金) 22:03:57.58 0
「一神教」なんだからそもそも異教に寛容なわけがないだろ
そもそもなぜ寛容なら善なのか

9: 2015/01/30(金) 22:53:41.38 0
多神教だから寛容ってわけでもないけどな
ヒンドゥー教徒がインド国内に住むムスリムを暴動の中で何百人単位で虐殺するとか普通に起こっていることだし
多神教=寛容みたいなイメージって誰が最初に言い出したんだろうな。

10: 2015/01/30(金) 22:56:25.49 0
自分の認識では「イスラム教は本来寛容な宗教」という言葉は、タリバンと
911でイスラーム全部が過激派というイメージが出てきてしまったから、
「イスラーム全部が過激派」というイメージと文脈に対して用いられているのであって、
それ以上でも以下でもないと思ってるけど

「俺達全部をあんな連中と一緒にしないでくれ。イスラム教は本来寛容な宗教なんだ」
という趣旨であって、「絶対的にどんな価値観と比べても寛容」などとは言っていないと思うのだが

そこのところを勘違いして「イスラム教は本来寛容な宗教」と弁護する人々や、近代西欧の自由思想と比べて
不寛容だと攻撃する人々がいる、という印象がある

14: 2015/01/31(土) 00:26:30.10 0
エジプトにコプト教会、シリアやアルメニアに東方(キリスト教)教会があるということは他宗教に関して寛容だと思います
確か人頭税を払えば元の信仰が認められたと思います
イベリア半島においてムスリムを一掃したレコンキスタとはまさに対照的

16: 2015/01/31(土) 00:59:14.12 0
>>14
そりゃキリスト教はアブラハム教の一宗派だからな。

もし同じ所にヒンドゥー寺院か仏教寺院か道観か儒教の祀堂でもあったら
無事で済んだとは思えない

20: 2015/01/31(土) 14:31:57.21 0
>>16
ヤズィーディーは啓典の民ではないようだが、存続してるね。
だからといって寛容であるとは言い切れないが

15: 2015/01/31(土) 00:52:16.42 0
その税金が高すぎて改宗を半ば強制じゃん

17: 2015/01/31(土) 03:45:08.55 0
そもそもエジプトもアルメニアもイベリア半島もキリスト教徒の居住地だったのに
それに侵攻して信徒から多額の税を取り立てておいて寛容だのどうのこうのはね。

21: 2015/01/31(土) 14:50:10.87 0
>>17
エジプトの場合、末期ローマ時代は修道院は大荘園領主で、免税措置を
受けていた。そこで働く小作人や荘園の代理経営を任された地主は修道院に
収穫物を収めるだけで、政府へは免税措置を受けていた。イスラムは、征服後
これらの土地からも税金を取り立てたので、当時の記録を残せる知識人階層たる
キリスト教修道院側の資料では、酷税と書き立てたんよ。

更に当初のアラブ人は、商業税や遊牧民の家畜頭数への課税は知っていたが、土地課税
という概念を知らなかったので、エジプト征服当初は『貢納』だけを課した。
これは土着エジプト人にとっては税軽減の側面もあったから、
大規模叛乱もおきずイスラムの支配が割とスムーズに受け入れられたのだ。

イスラームが『寛容』というわけではないが、最初から『多額』の税を取り立てたわけ
ではない点は留意すべきかと。

重税問題が起きてくるのは、アッバース朝時代に領土拡張が止まり、略奪品をアラブ人に
分配できなくなり、「土地課税」という概念をアラブ人が理解するようになってきてから。
結局末期ローマ時代と変わらない税制になり、更に『貢納』は地租と人頭税に分かれるようになった。

18: 2015/01/31(土) 10:09:22.78 0
税金を払わないとどうなるの?寛容に免除してくれるの?

22: 2015/01/31(土) 15:01:59.97 0
>>18
敵対的に支払い拒否すれば、処罰されるから、そういう意識で支払い拒否する場合は、
叛乱を起こした。実際アッバース朝初期は多数の叛乱が起きた。この時期は、
アラブ人にも土地税が課税され始めた時期なので、アラブ人も一緒に叛乱を起こすことがあった(
エジプトの場合)。

しかし多くの場合は、支払い遅延という方法をとった。

逃亡という手段もある。例えば、逃亡先の村がアラブ人地主の村だった
とする。そこで匿われて働く。地主としては生産がアップし、しかも逃亡者の分の
税金は支払わないのだから、その分利益が増す。特にアッバース朝初期は、アラブ人地主も
地租課税に反発していたから、このようなケースは多く見られた。

19: 2015/01/31(土) 13:36:57.96 0
過激派に対するイメージ低下を補うためのイメージ戦略。
意味はたいしてない。
何とかより寛容は、日本はシナより優れていると変わらない。

26: 2015/02/01(日) 09:45:23.49 0
イスラムが寛容だといくら言っても古代のアケメネス朝には及ばない。

28: 2015/02/01(日) 20:48:59.34 0
イスラムは悪くないよ
言っても分からないアメリカにはテロしか無いのかもしれないからね~

30: 2015/02/02(月) 19:03:33.16 0
アハマディーヤ派はイスラムとは見なされていない。

33: 2015/02/03(火) 02:38:24.31 0
しかしイスラム教の日本語ページには
「豚肉が如何に有害な食品であるか」と大げさに書きたてている。

35: 2015/02/03(火) 05:06:38.42 0
>>33
そもそも訓戒って食っちゃいけない生き物と一緒に食っていい生き物も載ってるのが普通だから
あんなん単に作られた当時の安全な食品リストだよ、市がくれる栄養バランスガイドと変わらん
一旦載っちまうと山のように後付けの理由が作られるだけ

34: 2015/02/03(火) 04:57:12.74 0
むしろイスラムが凶悪って論調の方がアサシン教団とかいうユニコーンレベルの迷信が下地の馬鹿理論だからな
真面目に論じちゃってる奴なんて宗教土人にも劣る猿だぜ?

36: 2015/02/03(火) 15:07:23.57 0
家畜の中ではロバ(野生のものはOK)も食ってはいけない。根拠はハディース。戦争中に物を運ぶ役畜を食ったらそりゃダメということだったろう。

45: 2015/02/03(火) 17:11:07.47 0
>>36 でも同じく荷物を運ぶラクダは食べてOK

37: 2015/02/03(火) 15:09:11.77 0
ムスリムの男は絹の上着を着てはいけない。白い木綿はイスラム教徒に相応しいものとしてアジア大陸に広まった。

38: 2015/02/03(火) 15:11:06.27 0
アハマディーヤ派はイスラムとは見なされていない。
パキスタン、エジプトなどではイスラム法原理主義者の圧力でムスリム自称が禁止された。メッカ巡礼も禁止。インドネシアではそうでもないらしいが。

45: 2015/02/03(火) 17:11:07.47 0
>>38 異教扱いの根拠は、要はアハマディアの祖が自らをマフディー(救世主)と自称したからだそうだけど、
シーア派もマフディーとしてムハンマド・ムンタザルを立ててるんだから、まさに目なんとか鼻なんとか
それ以外の点ではアラウィ派やドルーズ派よりはまだイスラム教の本流に近いんじゃないの?
それこそアハマディアを叩くシーア派よりも?シーア派はなんかイランの伝統と結びついて、独自の発展を遂げてるような
なぜかホメイニ師の肖像画が存在したりw

39: 2015/02/03(火) 15:15:57.80 0
ヤジディとかって元々はマニ教かミトラ系や
密教系だったんじゃないの?
そもそも何でイスラム自称しだしたの?

44: 2015/02/03(火) 16:53:42.76 0
>>39
イスラムを自称しないと邪教徒として虐殺されるから

40: 2015/02/03(火) 15:24:43.11 0
あんまり詳しくない日本人はイスラム教徒=頭のイカれたテロリストと勘違いしてるから
文句の一つも言いたくなるだろう

41: 2015/02/03(火) 15:27:25.86 0
すべて寛容というのもどうだろうか。

42: 2015/02/03(火) 15:34:38.78 0
超神道原理主義というのが昔あってその中の一部は
超荒唐無稽な連中で日本の全ての寺を無くせとかマ
ジキチ発現しまくってたんだけど日本ではその手の
キチガイに耳を貸す人は右翼含めて殆ど居なかった
訳だ・・・だがイスラムは違った。

何かがおかしい。

何者かが裏で暗躍しているのか?

49: 2015/02/03(火) 19:42:31.88 0
>>42
明治維新の時には廃仏毀釈でそういうノリはあっただろ。
国宝級のアートが二束三文で大量流出したし
五重塔が、(建築でなく)木材として売りに出されたけど
買い手がつかなかったので生き延びたとかそういう

46: 2015/02/03(火) 18:19:44.74 0
利子とらないし、奥さん何人ももらえるし、期限なんて守らなくてもいいし

寛容じゃん