1: 2015/12/31(木) 01:48:17.56 0
なぜソ連は人的や、長年の占領で国力が低下していたのに、アメリカと並ぶ超大国になれたのですか?

引用元: ・なぜソビエトは超大国になれたか [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2015/12/31(木) 21:41:47.55 0
おそソ連

3: 2016/01/01(金) 09:21:35.48 0
実務家がトップだったからじゃないの?

4: 2016/01/01(金) 11:21:50.83 0
大正義レンドリース。
もし当時のアメリカ大統領がルーズベルトでなかったら冷戦もなかったかも知れんね。

7: 2016/01/02(土) 01:00:37.66 0
>>4 レンドリースは戦時中のものであったと記憶しておりますが、戦後にも支援をもらい成長したのですか?それとも戦時中のレンドリースをうまく活用したのですか?

11: 2016/01/02(土) 02:18:37.39 0
>>4
第2次世界大戦のレンドリースの面から言えば
ソ連はレンドリースを踏み倒したから超大国になれたww
一方、イギリスは律儀に返却したから超大国から転落したw

5: 2016/01/01(金) 13:59:51.78 0
アメリカはドイツと冷戦

6: 2016/01/01(金) 15:35:47.88 0
レンドリースがなくても時間がかかっただろうけど勝てただろう。

8: 2016/01/02(土) 01:13:56.25 0
好戦的なコサック

10: 2016/01/02(土) 02:12:17.66 0
19世紀の帝政ロシアだって周期表や非ユークリッド幾何学など、学術面では西欧に劣っていない。
アメリカの方が二度の大戦で欧州からの人材の受け皿になって急速に発展したように見える。

12: 2016/01/02(土) 06:15:11.17 0
ソ連はレンドリースを踏み倒したから超大国になれたww
一方、イギリスは律儀に返却したから超大国から転落したw

ソ連は110億ドル、イギリスは300億ドルと債務はイギリスはソ連の3倍。
中国も40億ドルの債務を革命でリセットしたけど低迷していた。

13: 2016/01/02(土) 09:41:41.23 0
>>12
ちょっと間違えていたようだ
ソ連は借りた半分以下しか返さなかった、が正しいようだ

14: 2016/01/03(日) 12:47:56.00 0
沖縄出身の友人から聞いたが沖縄の人間に危機感とかが無くて、いつも呑気してるのは暖かい気候でなにもしなくても死なないかららしい。そういう生き方が染み付いてると。
その点酷寒のソビエトは頭にしろ手にしろ動かさなきゃ死ぬからでかくなれたんじゃないかな

15: 2016/01/03(日) 13:12:29.52 0
>>14
暖かいどころか暑い熱帯でも大帝国はいくつもできてますよ。

16: 2016/01/03(日) 13:24:44.02 0
>>14
沖縄は地理的にライバルがいないか見えにくいからだろ。
観光地取合い合戦や鉄道の路線の誘致合戦、急行の停車駅の取合いになる。
「急行の停車駅の指定を解除するなら補助金を返せ」とか、
隣の温泉地・スキー場・遊園地のキャンペーンとかに目を光らせている

17: 2016/01/03(日) 13:58:39.83 0
>>14
>沖縄の人間に危機感とかが無
それって1945の悲劇の前まで?

18: 2016/01/06(水) 05:37:10.15 0
ураааааааааa!!!

19: 2016/01/06(水) 10:55:30.08 0
アラル海さえも消滅させるスターリンが色んな意味で凄かったから

20: 2016/01/14(木) 13:30:54.93 0
ビクトリア湖は誰の功績だ

21: 2016/01/14(木) 17:43:22.78 0
ソ連の領土面積はアメリカとカナダとメキシコを足した北米3国と同じくらいの広さになる。
資源の量は圧倒的だろうな。

22: 2016/01/14(木) 23:50:29.57 0
ソ連はロシア帝国より微妙に大きくなってるな

23: 2016/01/15(金) 14:56:59.54 0
アラスカを領有していた頃のロシア帝国の方が広い

24: 2016/01/16(土) 06:21:57.77 0
大恐慌時代にアメリカから手を引いていたせいで相対的に国力を温存できたんじゃないか

26: 2016/05/02(月) 21:24:23.32 0
第一次大戦ではドイツにフルぼっこにされたが、第二次大戦でリベンジ
冷戦では敗戦したが、ロシアはこれから伸びる国だと思う
出生率も若干回復しているみたいだし

27: 2016/05/02(月) 21:34:40.30 0
伸びる国といわれたのは十年以上前だが
中国にくらべ期待はずれではある
なまじ資源があるのでそれに頼った経済構築という
アフリカの資源国みたいな状況になってるな

オリラジは色々模索してるなぁ
テレ朝だね

28: 2016/05/04(水) 10:17:08.55 0
1次産業と2次産業を育てるところは計画経済で出来るが
3次産業は同じ手法で伸ばせない

29: 2016/05/04(水) 11:29:10.47 0
マルクス読むと第三次産業のことよくわかってないよね

30: 2016/06/21(火) 10:06:43.65 0
ソ連構成国でロシアの次に広いのはカザフスタン
ロシアの次に人口が多いのはウクライナ

32: 2016/06/21(火) 13:00:07.25 0
>>30
カザフは面積が凄いから大国かと思いきや
人口が少なすぎてとても大国とは呼べないがっかり大国だけどな

47: 2016/07/11(月) 21:26:11.86 0
>>32
二重内陸国のウズベキスタンの方が人口が多いとはね

31: 2016/06/21(火) 12:31:05.86 0
ドイツ敗北時点でスターリンは、戦後のドイツは農業国にしようと
いう提案を行い、連合各国はその真意を見抜けずあっさりと同意した。


それは実のところ、ドイツの工業技術やらハードやらを丸ごと持ち出し
てしまおうというスターリンの陰謀だったわけで、ドイツにある工業
関連のものはナチスが隠匿した高価な美術品などと共にごっそりソ連に
持ち去られた。

これと同じことを満州でも行い、電光石火で進軍して蒋介石が来る
までに、満州の日本資本で作られた工場の工作機械やらなにやら
普通は持ち去らないような高炉なんかも解体して、とにかくごっそり
ソ連に持ち帰った。満州銀行の莫大なカネも一緒に。

そりゃ、一時的には大国になるわな。
ただ人材があまりにもお粗末なために長続きはしなかった。

34: 2016/06/21(火) 17:06:42.20 0
大日本帝国よりは大きかったけどな

35: 2016/06/21(火) 17:17:25.46 0
スターリン時代末期には地球の1/3を支配したからな

36: 2016/06/21(火) 17:24:43.62 0
ベリヤにあっさりと殺された負け犬スターリンww

40: 2016/06/30(木) 10:35:59.09 0
米国が一人勝ちしないようにエチオピアに情報を売る人がいくら居ても
エチオピアが超大国にはなれませんよ
ソ連は元々超大国だったからこそそれだけの影響力があったんだ

41: 2016/06/30(木) 11:11:30.45 0
フランスの哲学者・歴史家・政治家のアレクシ・ド・トクヴィルは1835年の著作
『アメリカのデモクラシー』で、予言した。

「今日、地球上に、異なる点から出発しながら同じゴールを
目指して進んでいるように見える二大国民がある。
それはロシア人とイギリス系アメリカ人である。」
「両者の出発点は異なり、たどる道筋も分かれる。
にもかかわらず、どちらも神の隠された計画に召されて、
いつの日か世界の半分の運命を手中に収めることになるように思われる。」

19世紀前半の段階で、ロシア人に世界の半分を支配する底力があると考えてたんだよね。

42: 2016/06/30(木) 12:15:24.91 0
>>41
その当時すでにロシアは地上の1/6を支配してたんだから素直に地図を見ればそう思って当然
そしてロシア帝国が倒れてソ連ができて全世界に通用する普遍的イデオロギーまで手に入れた

44: 2016/06/30(木) 13:32:28.59 0
>>42
ロシアの版図最大は1866年で陸地の占有率:15.31%
大英帝国の最大は1922年で占有率:22.63%

メルカトル図法の世界地図だとロシアがより巨大に見えてしまう。

43: 2016/06/30(木) 13:04:20.02 0
そんなロシアとアメリカに喧嘩をふっかけた国があるんだよねぇ。

45: 2016/06/30(木) 13:40:02.06 0
アラスカにロシア帝国の頃からいたロシア系アメリカ人は冷戦時代にはスパイの温床だったとか

46: 2016/06/30(木) 17:12:32.80 0
アラスカが無いぶんだけソ連はロシアより縮んでる

48: 2016/07/12(火) 01:03:37.73 0
しかし国別発生地震数ではロシアvs日本では日本の勝ちw
ま、ロシアもコーカサス~中央アジアや、カムチャツカ沖、千島列島は
かなりの地震発生密度を誇るけど

50: 2016/08/17(水) 21:56:19.10 0
>>48
千島は日本だろキチガイ

49: 2016/08/17(水) 21:50:34.20 0
ソ連は国内のカザフスタンとかにウラン鉱山があって
核物質を安定して調達できた。