1: 2022/01/03(月) 22:16:02.499 ID:NWuzF5sX0
日本国「日本は神の国デー」←何年目だと思う?

引用元: ・英国「偉大なるブリテン人ガー」←1922年建国 中国「四千年の歴史ガー」←1949年建国 エジプト「古代より文明ガー」←1971年建国

2: 2022/01/03(月) 22:16:52.446 ID:2jn8Km2B0
明治元年
もしくは日本国憲法制定から

8: 2022/01/03(月) 22:18:32.613 ID:9x7dcz53a
>>2で終わってた
太平洋戦争以前は『大日本帝国』と言う別の国家だったとするなら

9: 2022/01/03(月) 22:20:36.772 ID:NWuzF5sX0
>>8
だとすると
明治維新=江戸旧幕府から明治新政府への主権移譲を伴う軍人(武士)のクーデタと考えると

日本国の前身は大日本帝国、大日本帝国は「江戸幕府」の後継国ってなるよね
つまり、江戸幕府って国?江戸国?

11: 2022/01/03(月) 22:23:02.142 ID:2jn8Km2B0
>>9
日本国憲法の制定は、大日本帝国憲法の改正手続に従って行われたから改憲なので明治からにするかそれとも改憲だが新憲法としての1946からにするかって意味な
憲法制定からなら厳密にいうと明治元年ではなくなるけど

15: 2022/01/03(月) 22:27:04.217 ID:NWuzF5sX0
>>11
大韓帝国と大韓民国は別じゃん。そういうあれじゃね

13: 2022/01/03(月) 22:24:56.111 ID:9x7dcz53a
>>9
そこら辺は詳しくないんだけど、当時って北海道除く日本列島が1つの『国家』と言うよりは『藩』が1つの国家って意識が強かったんじゃないかと(だから『脱藩』って言葉がある)
幕府はあくまでその多数の国家をまとめる組織的な
なら朝廷って何って話になるけど俺にはワカンネ

16: 2022/01/03(月) 22:28:03.508 ID:NWuzF5sX0
>>13
それはすごい俺の中で稲妻が走るような知見だ
詳しく教えてくれ

実は俺、数年前、「白河の関所」を観光したんだけど
完全にイミグレーションそのものだった。つまり日本の中に「国境」は確かにあったんだよな

21: 2022/01/03(月) 22:34:14.042 ID:9x7dcz53a
>>16
そんなにまっすぐ来られても困るwww
例えば坂本龍馬が脱藩しただろ?あれって藩主に背く大罪で、一族にも罰が及ぶぐらいだったんだ
でも結局は脱藩を許されるんだけど、それはペリー来航による鎖国の影響があったと俺は思ってて、ペリー来なかったら坂本龍馬一族は皆殺しだったかも知れない
当時坂本龍馬が江戸に剣術修業(千葉道場のあれな)に出たんだけど、それはもう田舎の人間が初めて海外旅行に出かけるぐらいの騒ぎだったらしい

いずれにしても幕末にかけての海外要素の流入はそれまでの『藩』=『国家』と言う概念を薄くしていったんではなかろうか

25: 2022/01/03(月) 22:37:42.848 ID:PgxxR3TNp
>>21
なんかおーい竜馬読んだ知識で喋ってるか?
ちょっと話の流れが史実とは異なるぞ

28: 2022/01/03(月) 22:40:04.396 ID:9x7dcz53a
>>25
なんでバレたwww
それ以外にも読んではいるけど

29: 2022/01/03(月) 22:40:15.189 ID:NWuzF5sX0
>>21
だよな・・・
いまでも「お国はどちらですか」と言われたら「高知です」って言うじゃん
あれも土佐国・土佐藩=高知県という名残かなと
右翼思想もなさそうな人でも地元をバカにされるとキレるとかも、そうじゃないかなって

日本国内が外国扱いだったならば、本当の「海外」は、それこそペルリ提督黒船来航はエイリアンがUFOで急襲掛けてきたような感覚だろうな

33: 2022/01/03(月) 22:42:59.428 ID:9x7dcz53a
>>29
これ冗談抜きで、高知で坂本龍馬の悪口言うと割とガチ目にキレられるから注意な
あと、未だに第○○代山内家当主山内○○さんとか持ち上げてたりする
だから高知は駄目なんだよなー

41: 2022/01/03(月) 22:46:57.377 ID:NWuzF5sX0
>>33
あなたならわかってくれると信じてるけど
よく「沖縄は文化のギャップがあって外国みたいだ」って言うけど
あれは琉球王朝だったからというより、たまたま本土から遠い唯一の離島県でしかも1970年代までの名実ともにアメリカ領時代を挟んでいるから中央との同一性が希薄なだけで
本当は日本のぜんぶの県がそんくらいの文化ギャップがあんじゃないかなって

たとえば方言にしても、標準語と沖縄弁はイタリア語とフランス語並みに違うというけど、文法は同じじゃん
あれだってたまたま純度が高いまま保ててるだけで戦前生まれの長老の津軽弁が外国語に聞こえるように、本当は日本中があんくらい誤差があるんじゃないかと
だって標準語=「日本語」自体が近代の産物だもん

36: 2022/01/03(月) 22:44:47.785 ID:X7+eEeUaa
>>9
江戸幕府は今で言う内閣
天皇と皇統が“国体”と言われるのはそういうこと

3: 2022/01/03(月) 22:17:07.618 ID:R6ijK4DZ0
アメリカ占領で切れてるかどうか判断が分かれる

10: 2022/01/03(月) 22:22:39.304 ID:NWuzF5sX0
>>3
アメリカ統治噛んだら1952年か

4: 2022/01/03(月) 22:17:27.357 ID:cKbU8z+G0
人種の歴史と国家は別だろ

5: 2022/01/03(月) 22:17:36.178 ID:rWn2RA3pM
1952

6: 2022/01/03(月) 22:17:48.394 ID:W8oK4u8Ia
なんというか
汚い

7: 2022/01/03(月) 22:17:56.092 ID:HF3+xTzG0
多分、純日本文化って元禄時代ぐらいから

12: 2022/01/03(月) 22:24:38.701 ID:chUwjsAD0
国家元首が天皇から変わる体制の大きな変化は国が変わったカウントでいいと思うわ

14: 2022/01/03(月) 22:26:06.530 ID:VLsfPnsG0
プリテンダー?

17: 2022/01/03(月) 22:29:39.461 ID:QbYlhHfEp
いわゆる「国家」って概念自体近代ヨーロッパで生まれたものなのにほかの時代・地域に当てはめてどうすんだ感

20: 2022/01/03(月) 22:31:14.185 ID:NWuzF5sX0
>>17
ナショナリズムは近代で西洋に開発されて
明治時代に日本人に持ち込まれたものって池田ノビーが言ってたな

それと自民党の代議士があるシンポジウムで言ってたけど日本人が自分を日本人だと自覚したのは日露戦争勝利以降らしい
俺はその受講者だった

19: 2022/01/03(月) 22:30:48.367 ID:vQNA384c0
日本もGHQに占領されて主権が奪われてるから
似たようなもんだ

22: 2022/01/03(月) 22:34:39.020 ID:xSY79QBd0
とりあえず天皇の人間としての血統は1500年前から続いてるので確定していいらしいニュース記事去年あったよな?

26: 2022/01/03(月) 22:39:08.889 ID:QxOD4iHb0
>>22
その言い方だと天皇が1500年前まで人間じゃなかったように聞こえるぞ

30: 2022/01/03(月) 22:40:38.248 ID:NWuzF5sX0
>>26
檀君みたいなもんだな

23: 2022/01/03(月) 22:34:57.986 ID:pS2aGIRqr
脱藩てなんか大罪みたいなイメージあるけどそうでもないぞ
仕事飛んだぐらいのもんだ
この藩抜けたいって届けだせば普通に抜けれたようだし

27: 2022/01/03(月) 22:39:30.586 ID:9x7dcz53a
>>23
そこら辺はなー、どうなんだろ
届けだしておkなら罰は来ないはずだし(実際龍馬の脱藩時には坂本家に相応の罰があったと聞いている)
龍馬に続いて沢村惣之丞って言う土佐郷士がこれまた脱藩してるんだけど、上で書いたようにペリー来航からの海外要素の流入で『藩』の意識や力が弱まってたんじゃないかなと思ってる

39: 2022/01/03(月) 22:46:32.571 ID:pS2aGIRqr
>>27
多少のお咎めはあったろうけど大したことないよ
藩もすぐに許してやるから戻ってこいよって龍馬に言うぐらいだし
龍馬が突っぱねて戻らなかったけど居場所が普通に知られててそんなやり取りが出来るぐらいの罪
龍馬は脱藩後にも家族と交流も持ってるし

高杉晋作なんて脱藩の常習で有名なぐらい繰り返せてるし

24: 2022/01/03(月) 22:36:10.303 ID:xMLUPW1O0
まあ贔屓目に見ても明治からだよな
あの辺の偉い人が今の学閥にまで影響あるからあそこで区切ろうとする人多くないけど

31: 2022/01/03(月) 22:41:21.526 ID:WJ2quy5i0
2600年くらいか

32: 2022/01/03(月) 22:41:54.213 ID:QOaUGXMa0
主権が天皇から国民に変わった時点から起算すると思う

40: 2022/01/03(月) 22:46:39.841 ID:X7+eEeUaa
>>32
執権者の変更でカウントするなら幕府の交代の度に起算になるが

34: 2022/01/03(月) 22:43:51.786 ID:X7+eEeUaa
2022年は2682年や

37: 2022/01/03(月) 22:45:40.758 ID:xMLUPW1O0
日本の歴史としてみると明治政府は新型明治幕府だからな
各地がほぼ自治領である連邦制みたいな江戸時代から日本としてまとめるために標準語を作ったわけだ

42: 2022/01/03(月) 22:48:27.551 ID:NWuzF5sX0
>>37
そして明治に入って日本人がやっと「俺たちは日本人だ」と認識したとき、
台湾も日本領土で台湾人も日本語教育だったわけじゃん
だから日本語ペラペラだった故李登輝大統領みたいな人が現代にも割と生き残ってるんだよな

38: 2022/01/03(月) 22:46:16.122 ID:evNU93Fu0
中国がそれならそりゃ明治からだよなあ

43: 2022/01/03(月) 22:51:29.113 ID:NWuzF5sX0
天皇ってすくなくとも源頼朝以降は
一貫して政治の実権なんてないから(戦前ですら実態は長州閥や東条英機みたいなキチガイ軍閥が牛耳ってた)
欧米や中国などの王朝と同列視するのはダメだと思う。マルキストや日本会議系の極右ほどそうしたがるけど別ベクトルで
西洋的に見れば天皇の現実実態は王というよりはローマ法王みたいな存在だと思う
だからGHQで「象徴天皇」を明記したんだろう

44: 2022/01/03(月) 22:51:51.533 ID:9pTKZo+EM
戦国時代とかも甲斐とか色んな国あったけどこれもまとめて日本って言っていいの?
国同士で争ってんじゃん

48: 2022/01/03(月) 22:53:11.912 ID:NWuzF5sX0
>>44
戦国時代も御一新も
「同胞」意識なんてないから殺し合えたんだよな

45: 2022/01/03(月) 22:52:01.492 ID:xMLUPW1O0
皇族の歴史を日本の歴史というケースは王朝として見た場合だろうけど
欧州と違い形式的な権威の時代が長すぎてローマ法王あたりと比較した方がよさげなんだよね

47: 2022/01/03(月) 22:52:39.880 ID:NWuzF5sX0
>>45は俺の自演じゃないよ
たぶんたまたま同じ文献見てたんだと思う

46: 2022/01/03(月) 22:52:12.613 ID:NWuzF5sX0
中国の前身は中華民国で
台湾の国歌としての正式名称も中華民国だけど
どう考えても中国と台湾は別の国なわけだし

49: 2022/01/03(月) 22:53:17.461 ID:QbYlhHfEp
学生時代に世界史の授業でアッバース朝が朝廷と近いように感じた記憶が

50: 2022/01/03(月) 22:53:56.852 ID:NWuzF5sX0
アイヌとか沖縄の存在を抜きにしても
秋田県民と鹿児島県民が東京の平均的都民と同じ人種には見えないんだよなー
顔立ち、皮膚の色、毛の生え方、体系、とにかくいろいろ違う