1: 2019/12/07(土) 21:14:43.15 0
技術は今よりも進んでいたのだろうか

引用元: ・ネアンデルタール人がこの世を支配していたら

2: 2019/12/07(土) 21:16:51.80 0
再生してみれば

3: 2019/12/08(日) 20:30:05.09 0
手話がコミュニケーションで重要で、そのため映像技術やテレビ電話の開発が急ピッチで進んだ?
でもそこに至るまでの学問の積み重ね方が想像つかないけど

4: 2019/12/08(日) 21:16:03.84 0
バスク人はネアンデルタール人のDNAを多く受け継いでいるという。
つまりゲバラやザビエルやダルタニアンのような冒険野郎が多数を占める世界ということになる。
今頃は粗末かつ適当な宇宙船で冥王星ぐらいまで探検しているだろう。

5: 2019/12/09(月) 00:59:21.59 0
そういや、初めて世界を一周したエルカーノもバスク人だったな。

6: 2019/12/10(火) 21:06:58.79 0
勘違いにもほどがある。
バスク人が似ていると言われているのはホモサピエンスの原型
現代人の多くは最古のホモサピエンスとは微妙に異なっているのだ

7: 2019/12/11(水) 01:44:43.71 0
帝王切開による出産が普及しそう

9: 2019/12/11(水) 09:45:57.49 0
声帯が不自由で会話が難しいと聞いたぞ

45: 2020/01/04(土) 03:22:03.21 0
>>9
静かで良さそうだね。

10: 2019/12/11(水) 11:07:16.79 0
そのせいで印欧語はやたら子音が多い

12: 2019/12/11(水) 22:29:26.84 0
>>10 北米太平洋岸北部・カフカス山脈が特に子音の多い言語が多いな
リアルクリンゴン語
カフカスはネアンデルタールの影響として、北米のサリッシュ語とかはどうしてあんなに子音が複雑化したんだろう

13: 2019/12/11(水) 22:56:22.77 0
それもネアンデルタール人由来でしょ

15: 2019/12/12(木) 03:24:07.82 0
>>13 ビッグフットの正体がベーリング海峡を渡ったネアンデルタール人という可能性も微レ存?

16: 2019/12/12(木) 07:19:27.29 0
絶滅したタスマニア人もネアンデルタール人だという説もあったな
そもそもどうやってタスマニアにたどり着いたんだというのが全く欠けていたがw

17: 2019/12/13(金) 15:27:53.43 0
>>16
海面が低い時代ならそれほど難しくはない。
スンダランドの端から丸太に乗って沖にでれば自然とつくだろう。
no title

22: 2019/12/14(土) 17:41:16.79 0
>>16
それ、人類以外のヒト族を全部ネアンデルタール人と呼んでるだけだよ

23: 2019/12/16(月) 19:14:56.23 0
>>16
確か骨格がネアンデルタール人に似ていると言う説や
あとタスマニア人が群婚制(ポリガミー)で生活していたと言う話があったからだろう
ただタスマニア人を毒の餌で大量に殺した当時のオーストラリア白人が言うことだから
ソースも信憑性も考察も全くあてにならない

18: 2019/12/13(金) 15:30:02.85 0
アボリジニに伝わる伝説の怪獣(UMA?)ヨーウィの正体も、アボリジニの誤認という説もあるな
同じアボリジニが化け物と誤認するほどの人間ってひょっとして.....
旧人がどうやってトレス海峡を渡ったのかわからないが
言葉を話さない獣人の伝承とかがアボリジニに伝わってたりするんだろうか

19: 2019/12/14(土) 07:36:39.19 0
ネアンデルタール人はホモサピエンスと混血したみたいだが
言語に影響するぐらい混合したのか
遺伝子はアフリカ人以外の人類に数パーセントはいってるという

20: 2019/12/14(土) 08:36:56.40 0
万が一ネアンデルタール人の生き残りが発見されたとして、それに人権や市民権は認められるんだろうか?

21: 2019/12/14(土) 14:06:39.24 0
>>20
言葉がまともに話せなくて知能も低かったなら障害者扱いでしょ
むしろ現在生きている知的障害者は部分的には原人の生き残りと言うこともできる

28: 2019/12/20(金) 22:00:21.93 0
>>20
邦楽のきよ老中が宇宙人に人権は与えられない人間じゃないからだとさ
イラクの大量破壊兵器の鼻血を信じていたと言ったばかだけど

24: 2019/12/17(火) 20:12:10.03 0
コーカソイド(白人)は本来の現生人類である黒人に数パーセントのネアンデルタール人が混血して成立した。
モンゴロイド(黄色人種)は白人にデニソワ人が数パーセント混血してできた。

25: 2019/12/17(火) 22:03:49.30 0
人類オリジナルは黒人じゃないぞ

26: 2019/12/19(木) 08:00:05.69 0
ダウンタウン松本人志
「ネアンデルタール人は本ッ当に馬鹿!
ウンコが悪魔の使いや思てんねんもん
どーしょーもないアホやで!
そら滅びるっちゅーねん!」

27: 2019/12/20(金) 00:51:08.65 0
我々は皆ネアンデルタール人の遺伝子を持っているのだから
この世はネアンデルタール人が支配しているともいえる

29: 2019/12/25(水) 04:09:26.78 0
ネアンデルタール人→母音はうまく発音し分けられないけど子音をやたら弁別
デニソワ人→母音のレパートリーは少なく、調音位置に限界があるのか子音のレパートリーも、異音ですらバラエティが少ない
こう妄想した
カフカスの言語にはやたら子音が多いし
アボリジニの言語は多くが三母音体系で、子音も例えばjからch、dからt、bからpの範囲でしか異音もないし
アボリジニの言語と音素目録の似てるドラビダ語だと、母音は5つあって、一番祖語からの隔たりの少ないタミル語でも子音で例えばkで表記される子音がg、K、hと幅広い変化をする
(弁別される子音では無く異音)
数千年前にインド南部からオーストラリアに人が渡ったことが音素が似通った(言語連合?)原因なのかもしれないけど、そんな中アボリジニの言語の方が若干音素が少ないのは発音を制限する形質的要因があったのかも

34: 2019/12/26(木) 15:23:37.66 0
>>29
タミル語について言うと異音が多い事は子音が多いことにはならない
異音がいくらあっても子音音素/k/は1種類だ
それよりもなぜ歯音周辺が多いことに触れないのか
破擦音やそり舌音などがアーリア語群にも似て豊富ではないか

それにもかかわらず/k/も含めて有声音と無声音、
有気音と無気音の区別がないことが注目に値する
ドラヴィダ語族はもともと子音が少なかったのが、
アーリア語と接触することによって一部の子音が豊富になったのではないか

39: 2019/12/29(日) 16:19:18.22 0
>>34 アボリジニは体の構造上舌の可動域とかの都合で調音位置が他の人種より限られてるのかなって
異音のバラエティすら限られるほどに
でも純血のアボリジニでも英語を母語として育てば独特のなまりはなくなるのかな

30: 2019/12/25(水) 21:38:14.93 0
アボリジニの言語の特徴で一番際立ってるんはまず摩擦音が存在しないことやねえ

31: 2019/12/25(水) 23:15:45.78 0
人類のオリジナルは褐色
ネアンデルタール人と混血したグループは白く
デニソワ人と混血したグループは黄色に
混血とは関係なく日差しが強い地域にいたグループは黒くなった

32: 2019/12/25(水) 23:26:56.27 0
北センチネル島住民のDNA調べたら面白そう

33: 2019/12/26(木) 00:16:34.71 0
北センチネル島が鎖国したのは欧州人と接触してから
それ以前は周りの地域と普通に通婚してたぞ

周りの島々の住人と大差ないだろうから無理して調べる価値はないよ

35: 2019/12/26(木) 15:46:30.69 0
ウィキだと
ドラヴィダ語族は
ウラル語族アルタイ語族と関連があるみたいなこと書いてた

36: 2019/12/26(木) 22:47:40.72 0
謎だよなあ

37: 2019/12/27(金) 13:17:08.70 0
シンハラ人が同化されないのも謎だ

38: 2019/12/29(日) 14:02:57.05 0
自分にはネアンデルタール人の血が流れていないと断言できる人間は
ひとりもいない。

47: 2020/01/07(火) 00:06:41.24 0
>>38
アフリカにいっぱいいるよ
アフリカ人にネアンデルタール遺伝子入ってない
つまり文明国家はみなネアンデルタール遺伝子盛ってるってこと

40: 2019/12/29(日) 19:53:34.49 0
異音のバラエティ自体はあるんじゃ?

42: 2019/12/31(火) 13:59:06.54 0
たしかにオーストラロイドは原始人種と呼ばれてたが

43: 2019/12/31(火) 15:56:09.90 0
多くの民族が滅んでいった

44: 2020/01/01(水) 16:41:58.92 0
アボリジニだったら明以前の中国との接触でさえも大打撃になってたか
下手したらローマ帝国でさえもアボリジニを滅ぼしえた?もし接触できてたら
旧石器時代の実力・免疫力はどの集団もイーブンだったはずだけど
もうどこかで文明が誕生した時点でアボリジニやアンダマン人は負け確定(ただし直接接触した場合に限る)か
とは言え文明の古すぎる地域もなんか悪い意味で煮詰まった感じw シリアとか中国とかエジプトとかパキスタン

48: 2020/01/07(火) 00:27:57.32 0
アフリカもネアン入ってるわい
入ってないのは純粋なカポイドのみ

49: 2020/01/08(水) 19:53:57.02 0
入ってないよ
西アフリカ人種とかでは確認されてない

50: 2020/01/09(木) 09:06:40.29 0
まあアメリカ大陸の初期のピューリタンと
インディアンみたいなことが起こったんだろ?

寒いところ来て瀕死のクロマニヨンをネアンが
哀れんで助けたらいつの間にか増えてて
縄張りも取られちゃって最後ジェノサイドされる
パターン