1: 2022/05/25(水) 14:20:29.38 ID:+u519Wqr0
項羽は范増の言うことを聞いておけば天下を取れた

引用元: ・范増

3: 2022/05/29(日) 16:56:27.29 ID:A9Ox88Rp0
田豊の元祖

4: 2022/06/01(水) 05:23:42.53 ID:wEgNszZg0
天才郡司

5: 2022/06/04(土) 00:13:13.99 ID:y9VoDBWK0
ハンゾウ単体じゃ伸びない

6: 2022/06/11(土) 20:21:08.75 ID:kBCuUaoU0
史記に4回しか出てこないのにどう評価しろと

15: 2022/07/01(金) 15:40:33.36 ID:4wcbzTfa0
>>6
本紀のある人物の側近だったのにその程度だった、というのがすべてだろうな

7: 2022/06/28(火) 01:17:05.20 ID:ofh3GFpA0
普通の人はハンゾウってきいたら服部半蔵のほうだと思うよね

8: 2022/06/28(火) 01:27:56.97 ID:uSdOkIlt0
イントネーションが違うのよ

9: 2022/06/28(火) 06:49:42.53 ID:lJoYnbo20
増という名前の人、范増しかいない説

10: 2022/06/28(火) 22:23:44.18 ID:69Vntdja0
コーチングじじい

11: 2022/06/29(水) 01:09:11.67 ID:f2pIsHPl0
絶体絶命でんぢゃら楚じーさん

12: 2022/06/29(水) 01:58:55.31 ID:mE6X/XEl0
陳平の陰謀に嵌ったってことでしょ
四万听も出した劉邦も凄いけど

13: 2022/06/29(水) 06:47:57.10 ID:LlvB+ffz0
陳平がいようといまいと後々仲違いしたろうな

14: 2022/06/30(木) 20:14:14.69 ID:uAsTJZWF0
北斗の拳のリハク感があるよね

16: 2022/07/04(月) 21:39:43.03 ID:hS158fHk0
悲劇のお爺ちゃん軍師という無二のキャラを活かしたい

17: 2022/07/12(火) 08:05:36.54 ID:DKIUqLCs0
たまに半蔵の感じで呼ぶ人いるよな
范増はランボーと同じ

19: 2022/07/24(日) 17:49:23.90 ID:oSTzUgR+0
実は平和主義の中華王朝、兵戸制を嫌う。

後に、兵戸は蔑視され、それで兵戸制は崩壊した。
中華の王朝は我々がイメージするよりも、実はずっと平和的である。
武を蔑む傾向がある。


そもそも中華の成り立ちは、交易である。

交易は平和、友好関係が前提だからである。

20: 2022/07/24(日) 17:55:42.29 ID:oSTzUgR+0
この府をそれぞれ統括するのが、
八柱国・十二将軍である。


全体を統括するのは当然丞相宇文泰である。

兵戸、鎮が今度は府という単位に変わり、
それぞれ八柱国・十二将軍が管理。
強力な軍権を掌握することになる。
後に十二将軍から隋の楊氏、
八柱国から唐の李氏が出たのはよく知られることである。

21: 2022/07/24(日) 17:55:47.74 ID:95ywMlre0
king's warの范増は陰険だがいいキャラしてた

22: 2022/07/24(日) 18:28:48.00 ID:oSTzUgR+0
ひたすら我慢の時を過ごし、

それが結実したから良かったものの、

これは相当に胆力が必要なことである。

23: 2022/07/24(日) 18:38:01.68 ID:oSTzUgR+0
洛陽割譲拒否という事態

24: 2022/07/24(日) 18:47:50.63 ID:oSTzUgR+0
373年9月、東晋から蜀を奪う。

これが、前秦と東晋の戦いの始まりである。



347年に桓温が成漢を滅ぼして蜀を獲得して以来、

東晋は蜀を26年間保持してきた。

桓温が世に出た最初の功績が成漢討伐であった。

その蜀を桓温が死去した直後に、前秦に奪われたのは、

運命的である。



前秦が桓温の動向を随時マークしていたことの現れではないかと私は考える。

そうでなければ、このタイミングの蜀攻略はない。

26: 2022/07/24(日) 18:59:57.79 ID:oSTzUgR+0
改めて二人の存在の大きさを感じる。

27: 2022/07/24(日) 19:02:23.78 ID:oSTzUgR+0
東晋は373年の桓温の死から、

420年の劉裕による禅譲という結末を迎えるまで、

東晋内の権力争いが続く。

47年間ずっとまとまりがない。

28: 2022/07/24(日) 19:02:59.91 ID:oSTzUgR+0
いったん家帰って具合悪くなったからなあ

29: 2022/07/24(日) 19:03:43.05 ID:oSTzUgR+0
非常に現実的で、

かつ実行力のある、果断な性格

30: 2022/07/24(日) 19:04:27.72 ID:oSTzUgR+0
彼は優秀ではあったが、判断力に問題があった。

31: 2022/08/01(月) 17:12:02.10 ID:FbrNL1Z10
秦滅亡後には全土の兵を率いて北方に棲息する騎乗人面獣の駆除に乗り出すよう進言すべきだった

32: 2022/08/01(月) 20:19:01.40 ID:fdr4qVWM0
内乱続きで敵も多く最も国力に乏しい時期にそんなんしてたら滅ぶわ

33: 2022/08/03(水) 11:18:42.12 ID:OiY15Qcj0
>>32
天下統一の勢いに乗って兵が強い時期にこそ騎乗人面獣を一匹残らず駆除することこそ天下の安寧と平和の基礎になるのだ

47: 2022/08/06(土) 06:06:55.87 ID:TaPIna1q0
>>33
こいつみたいな考えで応戦した結果ボロ負けしてあわや殺されかけたのが劉邦
冷静に考えて農耕の豚が騎乗の獣に戦で敵う訳ねえ

48: 2022/08/07(日) 06:28:38.55 ID:YEtjxcLO0
>>47
劉邦本人はもともと戦下手だろ
戦上手の項羽や韓信ならばどう戦ったか

騎乗人面獣は騎馬に長けて機動力が高い恐るべき敵
されど無敵ではない
こちらは文明国の利(物量や優れた武器)を十二分に活かした戦いをすればよいのだ

49: 2022/08/07(日) 11:16:46.32 ID:+IKPJ/0q0
>>48
この時期楚が動員出来る総兵力より匈奴の兵力の方が多い
匈奴は冒頓が即位して国内を纏め、東胡を滅ぼし月氏を追放し強靭な専制国家を築いた頃だが、対する楚は中華の盟主とはいえ分封体制下の一諸侯に過ぎない

また多少なりとも力を持つ有力諸侯には反項羽勢力が多く、兵力の提供を命じてもまず従わないだろう
項羽に比較的近い九江王ですらコウモリやってたんだから
そんな状態で国外へ遠征など強行しようもんなら、漢王や斉王が他の諸侯と連携して謀反するのは目に見えている
それに楚は必ずしも民心を得ていない
戦乱続きで民はまさに疲弊しているのに、間髪入れず徴発して無理やり北方の敵国へ送り込んだり、あるいは収穫物を取り上げては民に憎まれる
これでは秦と同じ末路を辿る

総じて遠征は漢や斉に理を差し出すようなものだ

34: 2022/08/03(水) 12:15:26.38 ID:zT1CMM0t0
無理
この頃の匈奴の強さ舐めすぎ

35: 2022/08/03(水) 12:53:22.62 ID:5pDDTLNI0
匈奴の強さは騎兵の機動力だけ
文明による弓矢の遠距離飽和攻撃で対処すべき

李陵は5000の兵で5000匹以上の匈奴を駆除できた
その後は敗れてしまったが、これは矢を射つくしてしまつたから
数十万の兵ならそうはなるまい

36: 2022/08/03(水) 18:29:52.10 ID:1gRfTuAs0
無理
楚より人材の質と量、国力も遥かに高い漢は文景の治を経た武帝期まで手が出せなかった

37: 2022/08/03(水) 19:53:32.62 ID:EeGsbh8f0
弓使いの本場が騎馬民族じゃないの?

38: 2022/08/03(水) 20:30:12.27 ID:YkAcoeXf0
>>37
そうだとしても文明国の物量には勝てまい
しかも騎乗人面獣は単純な弓であって弩は持ってない

39: 2022/08/03(水) 21:56:22.30 ID:cyEtJMxa0
物量どころか質でも組織でも勝ってるから漢は匈奴に負けたんだぞ

40: 2022/08/04(木) 06:10:44.37 ID:DQWEKWUM0
匈奴の人口ってどれくらいなの?

41: 2022/08/04(木) 06:23:59.73 ID:YaxUWiXo0
物量作戦で勝てるのは攻城戦
野戦になれば技量が物を言う
弩は威力があり操作も簡単に見えるが、実は矢をつがえるのに力が要る、案外めんどい、あと精度もねえ
そうなると技量で勝る騎乗弓隊の敵ではない、ただの的

42: 2022/08/05(金) 11:58:07.29 ID:t7tnjfzV0
矢の数で圧倒できるから問題ない

43: 2022/08/05(金) 12:31:15.76 ID:Uu7x1f4r0
矢の数でも技術でも圧倒されて終了

44: 2022/08/05(金) 15:35:03.47 ID:t7tnjfzV0
>>43
矢の数と技術(遠距離)で圧倒できるのは文明国の中華側だろ
そもそも騎乗人面獣どもとはマンパワーが桁違いだろ

45: 2022/08/05(金) 19:13:41.80 ID:LCZ37VBW0

中原人は商代から戦車中心の近接戦闘が主体
対して北方人は騎乗射撃をよく用いる
武霊王の有名な逸話が生まれたのはそういう経緯がある

46: 2022/08/05(金) 20:10:03.21 ID:LCZ37VBW0
更に言うと遊牧民は国民皆兵に近いので戦闘におけるマンパワーは中原より大きい

仮にこの時期の楚が物量で匈奴を駆除(放逐?)しようとした場合
農期という爆弾を抱えたまま民を徴発して高度な騎乗戦に対応出来るように訓練した上で北地へ大遠征することになる
その為には莫大な量の物資を確保しなければならないが、戦乱続きで疲弊した中華のどこから調達するのか
また過酷な敵地で補給はどうやって繋ぐのか
匈奴に中原のような攻めるべき拠点はないし、民には戦闘による利が無いので士気の維持は極めて困難だが、どう対処するのか
何より配下の十八諸侯に謀反された時点で頓挫するが、まさに楚を滅ぼそうとしている斉や漢といった反項羽勢力が果たしてこの期を逃すか

48: 2022/08/07(日) 06:28:38.55 ID:YEtjxcLO0
>>46
いくら騎乗人面獣が皆兵に近くとも総兵力では文明国の中華が上回るわ
出陣の季節は…そうだな、夏がよいのかな
皆兵の騎乗人面獣と違って中華は収穫作業に努める民がいるからなんとかなる。
戦闘の利というが、こちらから攻め込まなければ相手が攻め込んでくるだけのこと、そんなことを言ってる場合ではない。

50: 2022/08/07(日) 11:30:41.22 ID:+IKPJ/0q0
もしどうしても北方へ遠征したいのならば、まずは国内を完璧に平定しないとね
その為には封建制を辞めて皇帝(かそれに類する地位)に就いて、反項羽の劉邦や田氏を滅ぼし、彭城を棄て関中に都を置いて統一王朝としての楚をつくらないといけない
そうしないと民を休養させ国力を蓄えることが出来ないから

でも、これらは史実で范増が献策して項羽に拒否られてることなんだよ
つまり遠征は物理的に不可能
項羽の楚が冒頓の匈奴に攻め込むのは無理
これが結論になる