1: 02/09/01 12:45
趙雲。強い。五虎大将軍。でも実際は?
正史を一応基準にして語ってくれい。
演戯は一作品として扱われたし

引用元: ・趙雲って実のところどうなの?

3: 02/09/01 12:48
劉備に気に入られた趙雲は秀吉と仲良かった前田利家と同じく
縁故で出生したんだろな!!!!

4: 02/09/01 12:49
どうも冷遇されていたような気がする。いい年になっても現場でこき
使われ、位も低かった。劉備は本当に趙雲を気に入っていたのかどうか。

5: 02/09/01 12:50
実際は五虎大将軍なんてなかった。

7: 02/09/01 12:55
>>5
五虎大将軍って、魏の張楽于張徐のマネだっけ?

14: 02/09/01 13:11
>>7
関張馬黄趙
でしたっけ?

16: 02/09/01 13:13
>>14
魏延がまともな最期を迎えられる人生を過ごしていれば
「関張魏馬黄趙」だったと思う

20: 02/09/01 13:16
>>16
全くもってその通りです。

6: 02/09/01 12:54
いわゆる護衛隊長をしていた、シークレットサービスや無双の親衛隊長みたいな奴。
軍を率いたこともあるが大抵は陽動や別働隊で負け越し。
個人的な武勇は優れていたようだが指揮官としての実績は殆ど無い。
正史趙雲伝の記述が少なすぎてわかりにくいし。

10: 02/09/01 13:00
>>6
ぐわっ!被ってるし(鬱

8: 02/09/01 12:55
演義なら知ってます。

9: 02/09/01 12:59
正史では劉備妻子の護衛だろ。軍を率いた時は負けたらしいし。
個人的な武勇があり誠実な性格だった、としか言いようがない。

11: 02/09/01 13:01
趙雲の能力予想してちょ

15: 02/09/01 13:13
>>11
統率64武力95知力34政治23魅力58
ぐらいか

19: 02/09/01 13:16
>>15
作戦を忠実に実行する能力はあるんだから、知力はもう少しあるはず

12: 02/09/01 13:04
「五虎大将軍」という称号は羅貫中の創作です。
劉備の信任が厚かったのは確かだと思うけど、
関羽や張飛と比較すると見劣りすると思う。
堅実で作戦を忠実に遂行する良将といったところでしょうか。

13: 02/09/01 13:07
張嶷・馬忠・張翼・費文偉・潘濬・陸遜・張飛>越えられぬ壁>趙雲

伝の文字数

17: 02/09/01 13:15
統率、魅力の下がりよういいね。知力はどうだろう?

18: 02/09/01 13:15
蜀書でも12を争う『伝の記述の少なさ』

21: 02/09/01 13:20
趙雲と黄忠の伝は本当に記述が少ない。
「趙雲別伝」が無ければ、羅貫中も演義での「スーパー
趙雲」像を描けなかったと思う。

23: 02/09/01 13:23
>>21
むしろ伝の少なさを逆手に取ったという感じじゃない?
あまりに伝の多い武将だと創作しにくいだろうし

22: 02/09/01 13:20
じゃあ知力37くらいで

24: 02/09/01 13:27
張嶷は伝は長いが、祝融に捕まったり王双にやられたりする
蜀将には珍しい演義で貶められた武将です。
南蛮平定の功績もこの人なのに。

28: 02/09/01 13:40
「良将」が禿げしく妥当なのに、「ファン」とやらが「名将」にしたがる…

29: 02/09/01 13:40
軍を率いて負けてるのに良将っておい、武力以外は宋憲魏続と一緒でいいじゃん

30: 02/09/01 13:43
趙雲のエピソードって、ゲームの能力値には繁栄しづらい性格的なものばかり

32: 02/09/01 13:47
正史風味の趙雲って麋芳のほうがよっぽど使えそうだ

33: 02/09/01 14:23
公孫3に使えてた頃はけっこう活躍したんでないの?

34: 02/09/01 14:23
羅貫中が出身地か何かの関係で、趙雲を名将に仕立てる動機が有ったらしい。

36: 02/09/01 14:37
>>34
その理屈だと他の同郷の奴も持ち上げられてないとおかすぃ。

統率64武力95知力52政治23魅力76

あたりで手ぇうたん?

37: 02/09/01 14:42
これだけ名将のイメージが強いのも、
演義
NHK人形劇三国志
コーエー
のおかげでしょう。

38: 02/09/01 14:43
趙広の能力は如何に?

40: 02/09/01 14:50
>>38
平民レベル

39: 02/09/01 14:47
采配14武力14策謀9治4人徳10

41: 02/09/01 15:00
典型的な武人っぽい人柄は好きさ

42: 02/09/01 16:45
魏延も武人っぽい性格なれど方向が180度違う気がする。
でも相性は悪くなさそうだな。

43: 02/09/01 17:33
魏でいう許猪や典イみたいなもんかな。
親衛隊長なんだけど、劉備は一緒に寝るくらい信頼?してた

長坂で阿斗救ったのは長期的・結果的にどう評すべきだろ……
あの時点で嫡子だから救ったのはエライとしかいいようがないんですが

あとは夷稜の敗戦を前に
「漢(蜀)の公敵は魏」って正論ぶつくらいの見識はある、と。

44: 02/09/01 18:22
第一次北伐の馬謖の街亭での敗北のとき、敗残の兵を率いて
ほとんど犠牲を出さず、輜重も奪われなかったこと、
その功績によって孔明が趙雲の軍に恩賞を与えようとしても
辞退したことが目立つね。
華やかさはないけれど、「質朴」という言葉があてはまる武人だと思う。

45: 02/09/01 18:29
>>44
そのとき趙雲負けたんじゃなかった?

47: 02/09/01 18:36
>>45
敗戦の中にあって蜀軍の犠牲を最低限に食い止めたんだよ

46: 02/09/01 18:35
>>44
そもそも『演義』の話ではなかった?
実際には曹真に撃破されて、第一次の北伐失敗の一因になってたように
記憶しているのだが…。

49: 02/09/01 18:41
>>46
趙雲・鄧芝の軍は囮部隊だったから、勝つ目的の部隊ではなかった。
第一次北伐の失敗の一因として数えられたというならソースを希望。

48: 02/09/01 18:39
夷陵前の正論は、家臣代表の様な形での発言だろ。
劉備兄弟の仲は周知の事実だと思うので、誰でも言えるものでもないかと。
そこに敢えて苦言を言えるくらいに劉備の信頼や家中での重みがあったのでは。

50: 02/09/01 18:47
街亭の戦いで別働隊の趙雲・鄧芝が負けたから馬謖に負担がかかったと言う
電波説があったな