1: 02/09/05 09:31
歴史が根本から覆ります
のっけから曹操が居ないんで、事後が全く予想つきません
なのでみんなで予想してください
新しい三国志作っちゃってください
というか、三国鼎立すらないわな多分

引用元: ・もしも曹操が陳宮に刺し殺されていたら

2: 02/09/05 09:32
はて?
陳宮が曹操を暗殺などできるとは思えんが?

3: 02/09/05 09:32
刺し殺されそうな場面ってあったっけ?

4: 02/09/05 09:37
曹操と一緒に逃げた時か
史実かどうか知らんが

6: 02/09/05 11:23
>>4
史実には無い。敢えて言うなら捕まって董卓に殺された可能性はあるけども。

ていうか、「曹操がいなかったら」てスレは既出だよ。

5: 02/09/05 10:33
エンショウの一人勝ちかな?
でも結局後継者問題で国割れるか。

7: 02/09/05 11:32
194年の正月しか、
陳宮の叛乱への意志と曹操との接触という条件は
揃ってないわなぁ~……。

8: 02/09/06 18:57
演義でしょ

9: 02/09/06 19:00
では、もしも曹操が呂伯奢に刺し殺されていたらに変更

11: 02/09/06 19:52
袁紹が天下統一かな?
で、袁譚と袁尚の跡継ぎ争いに?

袁譚派…郭図、辛評、辛[田比]など
袁尚派…袁キ、審配、逢紀、トウ頓?など

…顔良、文醜、張コウや、袁紹には仕えていなかった、
当時の名将がどっちに付くかも重要だね。

12: 02/09/06 20:26
ソ授と田豊は共に袁紹に、
天子を迎える事と、曹操軍との戦いで持久戦を採る事を提案しているので、
この二人もペアになりそうだ。(ソ授は顔良が嫌い?だったみたいだけど。
その上、郭図に讒言されている。同様に田豊も逢紀に讒言されている。)

13: 02/09/06 23:25
劉璋が天下とる

14: 02/09/06 23:27
>>13
んなばかな。
劉備がどこまでがんばるかだよな。

15: 02/09/06 23:52
>>14
曹操が殺されてたら劉備が公孫讃の元に付いたままかもしれない
だとしたら劉備を味方につけた公孫讃が天下を取っていた可能性も
なきにしもあらず

17: 02/09/06 23:55
ないない。
袁紹に潰される、いや劉備は潰れる前に袁紹に寝返る。

18: 02/09/06 23:56
こんなの考えてみた。

公孫讃・袁紹に滅ぼされる。
公孫讃傘下にいた劉備、袁紹に仕える。
袁紹死ぬ。
後継者争い起こる。
劉備頭角を現す。
独立。
あとは知らん。

どうだ?

19: 02/09/06 23:59
乱世を嘆いた民衆に諭されて旗揚げした諸葛亮が天下を取る可能性は?

22: 02/09/07 00:03
>>19
彼に天下取りは無理。
どう考えても無理。
ゲームじゃねぇって。

27: 02/09/07 00:06
>>22
順当に言ったらつまらないじゃん
普通に考えたら董卓かえんしょうでしょ?

29: 02/09/07 00:09
>>27
順当で良いんだよ。
董卓も無いとは思うがな。

20: 02/09/07 00:01
もっとありえない。
いくら名家でも文官に天下取りなど無理。

21: 02/09/07 00:03
>>20
徐庶の参謀に孔明がついたとしたらどう?
たしか史実では剣の名手でしょ徐庶

24: 02/09/07 00:04
>>21
参謀と剣の名手がどうつながるんだ?

23: 02/09/07 00:04
徐庶だって変わるかい。
剣の名手がなんだって言うねん。
思いつきだけで言うなぁ!

25: 02/09/07 00:05
ある程度人を集める事が出来なければ無理。
名家ではあるが、無名の亮ちゃんには無理だス。

まあ周喩なら可能性はあるかと。

28: 02/09/07 00:07
>>25
劉備も最初は無名の貧乏人だけど?

29: 02/09/07 00:09
>>28
誰かこいつに付ける薬をくれ。

26: 02/09/07 00:06
土地も兵も無い人間が天下取るなんて、どういう思考してんだ
脳味噌取り替えてから出直せ

30: 02/09/07 00:10
話し変わるけど董卓って何気に野望低いよな
皇帝を操りたかったら馬鹿な皇帝のほうが良いわけだし

32: 02/09/07 00:13
>>30
大馬鹿を小馬鹿に変えての示威と人気取りでしょ。

38: 02/09/07 00:30
>>30 悪の論理からいえばバカの始末程難しいよ。
 政変など絶対無理である事を悟れる賢明な人間なら
いやでも董卓の要求を聞き入れるし…。
清のラストエンペラー傅儀と日本軍の関係みたいに。
 むしろバカ皇帝が蛮勇を振るい、董卓の脅迫を無視して反乱(?)
をおこしたら?
帝補佐の大義名分はモノの見事に崩される、結局群雄、諸官の反乱を
招く。

40: 02/09/07 00:32
>>38
臆病者の皇帝が反乱起こすとは思えないがw

45: 02/09/07 00:37
>>40 それ以前に、自分がどのような状況に置かれているか
気付いていなかったら誰かの唆しでやるかもしれないじゃん。
 まあこの場合、何進の一族と董一族(董卓ではなく外戚の方)の
権力争いに、どさくさ紛れに権力を握ろうとしたのが有力だと思うが…。

31: 02/09/07 00:12
玄徳ちゃんは政治(取り入り)が上手かったし、そこそこ戦上手でしたから。
それになにより、人を集めるのが上手く。
ビ竺などの劉備に命を賭けてくれるパトロンが多数いました。
けど亮ちゃんにはなにもありません。

33: 02/09/07 00:14
>>31
孫権配下のお兄ちゃんとか
お馬鹿な劉表の国を取るとか

34: 02/09/07 00:19
>>33
どうやって?
あの当時劉備は各地を転戦し、天下に広く名が通ってました。
だから劉表も劉備を重用し、軍事力を預けました。
けど亮ちゃんは、実績ゼロです。
こんな人に兵は預けません。
参謀しか無理、

37: 02/09/07 00:22
>>34
孫一族は劉表一族と因縁があるだろ?
諸葛謹の弟が密書を持って孫権に
頼めばなんとかなりそうな
孫家から見れば劉表に対する反乱分子を
持つ事は有益だろうから

39: 02/09/07 00:31
>>37
だーかーらー!
彼には実績がないんだって。
奇跡的に思い通りに行ったとしても、彼は孫権の下に付くことになる。
天下取りなんぞ、
ムリ

43: 02/09/07 00:35
>>39
実績が無くても兵を貸し与えられる事はあるよ
黄巾討伐のときに劉えんに兵を貸された劉備然り

44: 02/09/07 00:37
無名でも義勇軍っていう手もあるよな>>43

46: 02/09/07 00:43
>>44
司馬炎さんの意見で言うと、
亮の目標は天下統一なわけで。

義勇軍で天下統一? 

36: 02/09/07 00:21
プータンといい、司馬炎さんといい厨房の沸きがいいな。
夏休みは終わったぞ

41: 02/09/07 00:32
曹操いなかったら、日本が中国領土とかにされてたかもな
今の台湾みたいな状況じゃなくよかった

42: 02/09/07 00:32
人間切れると何するかわからん罠

47: 02/09/07 00:44
じゃあ、もしも劉備がムシロ売りのまま一生を終えていたら?

48: 02/09/07 00:46
魏が天下統一

49: 02/09/07 00:47
>>48
待った。
このスレの題見れ

50: 02/09/07 00:51
本命、董卓 対抗、哀紹 伏兵、異民族