1: 2012/09/25(火) 08:30:54.29
あれに出てくる登場人物って山の民や非人、ライ病患者で

舞台は山の聖域
アジールって聞いた事あるんだけど…

宮崎駿はそこまで意識して作ったんだろうか?

引用元: ・もののけ姫は民俗学なの?【タタラバ】

2: 2012/09/25(火) 11:44:55.81
良かったのは蝦夷が日本語喋ってたとこだな

3: 2012/09/25(火) 13:52:12.62
室町末期の初期戦国時代だし、蝦夷も同化してたって設定なんだろ?
大粒の砂金が取れる村なんざ周辺の村と意思疎通出来なかったら村ごと
攻め滅ぼされて全部略奪されて皆殺しにされる可能性もあるだろうし、
作中には出てこないが、金目当ての地元の山賊や野武士の類とも結構な
小競り合いがあの村であっただろう?でなきゃ村のか弱い女でも蕨手刀
持ってる事説明出来ないし、アシタカの「もう3人も殺めてしまった…」
なんて殺し慣れしたと思われても仕方無い台詞は吐けないでしょう?

10: 2012/09/30(日) 13:51:01.80
>>3
何いってんだ?蕨手刀じゃ無くてもっと原始的な剣だったぞ?
古墳時代の直刀を参考にしたと思われる、つまりアシタカ村の
連中は蕨手刀を作ったグループとは別の一族だって事だろ?

36: 2013/04/06(土) 10:29:59.60
>>10
蕨手刀だよ
描くのが大変だから真っ直ぐにしたらしい

4: 2012/09/25(火) 17:05:56.18
もものけ姫って前半はおもしろいよね

5: 2012/09/26(水) 10:06:09.90
子供も見るR指定なしの映画だから、
アシタカの殺人説は、
誤解(未遂、射って動かなくした)か示威文句の可能性が指摘されている。

同族間の抗争が起きている、
人間の少ない山の中で育ったとはいえ、
人にとっては危険な領域で育ったはずのサンが、
山神様が亡くなったときに動揺していることがそれを示唆しているとの説も。

12: 2012/10/02(火) 15:12:26.20
アシタカのセクシーさは異常

13: 2012/10/03(水) 01:26:39.74
この主題歌を歌ってる人は
完全にもののけだよね。

14: 2012/10/03(水) 02:25:00.10
>>13
本人いわく、コンビニで立ち読みしてたら
後ろから「あ、もののけだ!!」って言われたらしいよ

15: 2012/10/04(木) 21:54:04.45
主題歌の人はまだ小物、三輪さんは首だけになっても歌う

16: 2012/10/05(金) 02:02:26.18
ミワさんはサンカ出身だという噂があるし

もしそうなら
この人が歌うべきだったよね

17: 2012/10/05(金) 02:35:12.94
三輪さんはカフェの息子だよ、アール・デコ調のそれはお洒落なお店
だったそうな
アール・ヌーボーからアール・デコの爛熟期にあたるこの頃を指して
「全てにおいて世界が最も美的な時代だった」と評している

だがしかし三輪さんもののけ説はガチ、絶対首を刎ねても歌う

19: 2012/11/02(金) 21:24:08.16
それを言ったら映画もテレビドラマも観れん

20: 2012/11/04(日) 12:06:55.63
アシタカたちの服装はアイヌがモデルだね

アシタカの本名はアシタカ彦らしいから、もともと倭人なんだろ
飛鳥時代以降に日本化に乗り遅れた、つまり支配の届かなかった連中がやがてアイヌになる
大雑把な説明だとそうだな

21: 2012/11/04(日) 12:59:05.30
いやいや
東北の歴史から抹殺された王

アテルイがモデルだろう

22: 2012/11/05(月) 02:07:28.43
しかし女ばかりのタタラ場ってのもどうなんだろね

千と千尋で売春宿えがいたみたく、エボシ御前も江口や神崎の遊女集団の女主人あたりにしときゃよかったのにさ~

24: 2012/12/03(月) 14:08:41.60
足高彦
国津神っぽい

26: 2012/12/13(木) 19:07:47.51
アシタカは蝦夷だろ

27: 2012/12/17(月) 22:32:32.99
蝦夷がアシタカヒコなんて倭人っぽい名前なのはおかしい

28: 2012/12/18(火) 02:15:47.15
蝦夷はひどい扱いをされたよな

29: 2013/01/20(日) 23:32:43.62
アシタカってアシナガみたいな名前だよな
東北の安倍・安東氏を彷彿とさせる

30: 2013/02/16(土) 21:40:47.68
宮崎作品を見ていると「この人、民俗学をかなり知ってるな」と思うことが
多々ある。呪詛関係もかなり詳しいはず。

31: 2013/02/17(日) 00:10:20.24
そうそう、おれも思った。
かなり民俗学やその周辺をわかっていて、
さらにそこから想像して創る力がある。

32: 2013/03/29(金) 21:01:41.68
山岳信仰はベースにあるな

33: 2013/03/31(日) 21:59:24.50
ギルガメッシュ叙事詩の要素も入ってる。

34: 2013/04/01(月) 17:12:33.79
タタラバといえば、埼玉の川口だよな

35: 2013/04/04(木) 05:40:37.01
アシタカの側近がアイヌっぽかった

37: 2013/04/09(火) 16:56:12.44
タタラ場は山陰地方だろ

38: 2013/04/21(日) 01:13:50.58
参考にしてるところは多いだろうけど
あれが全て正しいと思ってる奴は手に負えない

39: 2013/04/22(月) 07:46:41.69
正しいとか正しいの問題じゃないだろw

山の民じたい
中世からあやふやな存在な訳だし

40: 2013/04/22(月) 10:59:58.79
あやふやだと何書いてもいいとでも言うのかよ

41: 2013/04/22(月) 16:29:48.99
じゃあ
もののけ姫の何がダメだったよ

具体的に教えて

42: 2013/04/24(水) 00:28:56.19
ラップのリズムにのせて、
具体的に教えて

43: 2013/04/25(木) 17:04:28.21
宮崎駿はそこまで考えていない

44: 2013/04/25(木) 19:34:30.31
だいだらぼっちってどんな伝説があるの?

48: 2013/05/03(金) 19:24:08.08
でいだらぼっち=山人なの?

山人の伝承もいろいろあって曖昧なんだよな。それこそだいだらぼっちみたいな伝承から
鬼みたいなの、仙人みたいなのとかいろいろある。

50: 2013/05/09(木) 06:46:42.30
民俗学じたい
あやふやなモンなんだけどね