1: 2013/12/02(月) 07:32:20.28
大国主「ひどい」

引用元: ・天照「国くれ」

2: 2013/12/02(月) 07:39:59.28
最低なやつだよな天照とかいうやつ

3: 2013/12/02(月) 07:47:41.52
オーディン「主神の風上にも置けぬクズ。太陽神でありながら天岩戸に引きこもるの論外、」

4: 2013/12/02(月) 23:12:37.09
建御名方神「おっしゃ!力比べでお前が勝ったら譲ってやるよ!」

建御名方神「あっ痛い、ちょ、ちょちょっとまってギブギブマジギブ痛い痛いマジマジマジほんと、ほんとマジ!
        まって!!まって本当に痛い!!痛い痛いとれるとれるとれるとれあっ  」ブチ

建御名方神「譲りますから殺さないでくださいお願いしますもうここからでませんから命だけは助けてください……」


建御雷神さんやりすぎじゃないですかねぇ…?

5: 2013/12/03(火) 20:49:39.26
大国主「いや俺の意見だけで決めるわけにはいかんし。事代主に聞いてや」

建御雷神「お前の親父ああ言ってるけどどうなん」

事代主「はあ、別に良いんじゃないですかね…それでは失礼」(ドヒューン)

大国主「ちょwww逃げやがったwwww」

7: 2013/12/03(火) 23:10:13.19
イズモタケルの時といい
出雲さんサイドはロクな目に遭わない

八俣大蛇も出雲の比喩っぽいし

8: 2013/12/04(水) 01:51:27.86
>>7
> 八俣大蛇も出雲の比喩っぽいし

いやオロチは越だとはっきり書かれてるんだが

9: 2013/12/04(水) 16:01:42.55
八俣大蛇=九頭龍
尾は8つだけど、頭は9ある。
九頭龍は退治されるとは限らない。仏教の守護神になっている場合が多い。
仏教伝来以前の九頭龍だから治水=退治されてしまったんでしょうが

15: 2014/01/04(土) 21:53:51.16
>>9
俣が八つなら、頭は九つでしょう・・普通に・・。
八俣大蛇=九頭龍

28: 2014/04/06(日) 13:07:21.13
>>9

 ヤマタノオロチのヤマタはヤタガラス(八咫烏)のヤタと同じく「八咫(やあた)」の変化で「大きい」の意味。
つまり「大きなオロチ(大蛇)」で超巨大蛇のこと。

[広辞苑] あた【咫・尺】
上代の長さの単位。手のひらの下端から中指の先端までの長さ。一説に、親指と中指とを開いた長さ。古事記上「八尺やあた」

 これが誤解から変化して~

[古事記] 「その眼は赤かがちのようで、一つの身体に八つの頭と八つの尾があります。」

[書紀] 「頭・尾がそれぞれ八つある。眼は赤酸醤(ほおずき)のようであり〔「赤酸醤」はここではアカカガチという〕、
松や柏(かや)が背に生え、八つの丘、八つの谷の間に這いわたるという大きさである。

 ちなみに風土記では大穴持の命 (おおなもちのみこと) 《おおくにぬし》が、越の八口 (こしのやくち) を平定したとある。

 さらに、
[広辞苑] ふた‐また【二股・二俣】①もとが一つで、末の二つに分かれたもの。


つまり、八俣大蛇〔八岐大蛇〕と九頭龍が関連するとするなら、八俣大蛇>九頭龍しかありえない。

10: 2013/12/04(水) 18:12:06.18
八岐大蛇=八股をかけていた浮気女

11: 2013/12/04(水) 19:08:12.82
キモいからって理由でお世話になった女神殺す須佐之男が
浮気女を許さない筈がないな

14: 2014/01/04(土) 05:17:52.21
須佐之男「>>11それ俺じゃねーし」

12: 2013/12/04(水) 19:53:22.75
須佐之男(なんだコイツ。ピッコロ大魔王の物真似してる・・)

13: 2014/01/02(木) 22:50:31.14
スサノオは荒ぶりすぎ

16: 2014/01/04(土) 21:56:07.85
俣は、尾では無く、首の谷間を指す。
で、頭が九つな訳。
西洋では、ヒドラ

17: 2014/02/06(木) 11:44:06.70
のび太が同じこと言っていたよな
首九つの蛇だとか

ところでやまたのおろちのモデルてインドのヴリトラなのか?
死に方が似てるし、ヴリトラは巨人の姿の他にも巨大な蛇とも言われているよな

18: 2014/02/09(日) 20:33:19.03
アマテラスもわがままだし、
スサノヲもらんぼうだし、
もう天孫一家はだめだめだわ現代的には。

21: 2014/02/20(木) 17:39:33.55
>>18
受持神をぶっ殺した月読さんもクズ
親もクズだし、どうしようもねぇな

23: 2014/02/25(火) 18:49:57.71
>>21
殺したの天照だよ・・・月読さんとはむしろ仲良かったよ

20: 2014/02/19(水) 21:21:09.65
瓊々杵尊は天の戸を開き、路をおし分けてここに至り止まった。
その時は世は荒く暗い時代であった。
暗い中で正しさを養い、この西の端を治めて来た。
父祖は善政を行い、慶を積み、暉を重ねて、多年を経た。
天祖が天降って以来179万2470余年が経った。
しかしながら、遠く遥かなる地は、いまだ王の恵みに潤わず、
邑に君あり、村に長あり、各々境を作って相争っている。
東に美しい地があるという。
四方に青い山を巡らし、その中に天磐船に乗って飛び降った者がいる。
思うにかの地は、大業を広め、天下を治めるのに良い地である。
およそこの国の中心に位置するであろう。
その飛び降った者はニギハヤヒと謂う。
そこに行って都しない手はない。

22: 2014/02/21(金) 01:04:01.44
ヤマトタケルもひどく使われて結局哀しんで死んでったんだろ、ほんと人を大切にできない一家だよな天孫とは

24: 2014/02/25(火) 22:14:49.32
クズに変わりないだろ?
天孫などはどいつもクズなんだよ。

25: 2014/03/31(月) 11:23:12.11
アマテラスは言ってないだろならず者の弟に織場に皮剥がれた生き馬投げ込まれたり引き籠もりになったりどっちかって言うと可哀相な感じ

26: 2014/03/31(月) 20:52:14.18
はい?
「国よこせ」などとぽんこつかけたの誰の仕業でしたっけ?

29: 2014/04/09(水) 17:08:19.23
信長が天下取れば神話レベルの下克上だったのにな

30: 2014/04/11(金) 09:26:36.43
ハイヌヴェレの項目でも食うのに困ったスサノウがオオゲツヒメが目、耳、鼻、陰部、尻
から食べ物を出しアマテラスが怒って殺した書いてある

31: 2014/04/11(金) 19:50:17.27
よーく考えて見ると分かるが
伊邪那岐命・伊邪那美命が普通に産み落とした
蛭子神・・蝦夷の祖
火之迦具土神・・豊受大神で出雲津子=伊勢津彦の伊勢志摩中臣氏の祖
伊邪那岐命単独で生んだのは、すべて、渡来系
渡来系は、伊邪那岐命が日本を離れて作った子供たちな感じ。

32: 2014/04/11(金) 19:52:18.35
伊邪那岐命は、渡来神の可能性大

37: 2014/06/13(金) 11:11:54.92
国常立尊という神様の正体は大阪府のとある中川家の老人に生まれ変わってた
今は子孫の身体に入って牽引で思考や感情を我が物にして遊んでいます

38: 2014/07/02(水) 20:06:28.12
天照国照