1: 2014/09/01(月) 12:02:01.88
色々調べたが古事記などの時代には東日本は一切登場しない
その時代東日本の人々は何を信仰していたのか教えて下さい

引用元: ・東日本に於ける古代信仰

3: 2014/09/02(火) 13:13:52.20
大宮氷川神社の元の主祭神だったアラハバキ神とかが縄文時代から関東で広く信仰されていたと言われているが
実際の所は良く分かっていない。

関東にやって来た渡来人や、その後の大和政権の影響でアラハバキ神は信仰されなくなり
超マイナーな神様となってしまった。

4: 2014/09/02(火) 17:05:28.61
アラハバキが縄文の神かどうかわからない。

アラハバキと言われている神の多くが、熊野を経て入った南方の神と越を経て入った北方の神が伊勢湾岸地域で一緒になって成立した神に由来するような気がする。
同じ神が朝廷に乗っ取られて名前を変えられて皇祖に仕立て上げられ、名前を変えることを受け入れなかった神(というか神社と信者)は迫害されていったのではないか?

39: 2015/06/19(金) 19:33:43.70
>>4
熊野を経て入った南方の神と越を経て入った北方の神というのは、それぞれ
熊野地方・越地方の何処に上陸したと言われるのですか?
熊野地方・越地方の何処に、どのような遺物が遺されておるのですか?

6: 2014/09/03(水) 03:17:18.54
天津甕星、星ノ宮神社、妙見信仰

7: 2014/09/04(木) 11:37:40.16
山岳信仰

8: 2014/09/05(金) 22:27:16.52
ミシャグジ

9: 2014/09/05(金) 22:31:07.37
道祖神

10: 2014/09/09(火) 10:30:00.31
山岳信仰心

11: 2014/09/09(火) 18:56:33.55
土偶が多く見つかっているから
わりと原始的な神道に近いと思う

13: 2014/09/09(火) 22:03:52.55
依り代
わざと壊して埋めてる

平安時代の依り代には紙が使われてる
陰陽師が伝統を受け継いだようだ

16: 2014/09/18(木) 12:03:17.70
阿弖流為

18: 2014/10/04(土) 23:33:53.84
山岳信仰といえば御嶽!
当分登れないけど…しょうがないから岩崎御嶽山に登るかな?
駐車場から少し歩かないと社にいけないとことかそっくりだ。
参拝し終わったら西方の極楽浄土に行こう。

19: 2014/10/07(火) 06:56:55.18
山岳信仰カッコいいよな

20: 2014/10/10(金) 18:57:42.81
山伏どもの悪事を知らなければね

東尋坊とか

24: 2014/10/22(水) 19:01:23.59
重要な縄文遺跡が東北地方に多くあり、東北は古代(1万年前)から文化の進んだ
ところだった。
記紀に東北が載っていないのは何か意図があるのか分からない。

ホツマツタヱにはアマテルカミは東北と思われるヒタカミのタカミムスビのところで
若い頃教育を受けている。
記紀は仏教、儒教、漢字という中国色に染まっているので信用できない。

26: 2014/10/24(金) 01:59:50.51
>>24
西日本の縄文文明は火山で壊滅したらしいとか聞いた

28: 2015/02/24(火) 06:43:13.01
茨城な

29: 2015/02/24(火) 09:41:28.93
東日本にはストーンヘッジは無いかな

30: 2015/02/24(火) 23:29:10.70
湯田にストーンサークルならあるよ

31: 2015/05/17(日) 07:41:16.45
青森にもあるよ

40: 2015/06/20(土) 09:48:01.97
東日本は征夷大将軍の坂上田村麻呂の影響で、関連する寺社多いけど
それ以前の信仰ってあまり残ってないな

蝦夷討伐の際に、焼き払った可能性もある。

41: 2015/06/20(土) 10:09:29.80
>>40
絶対そうだよな

43: 2015/06/20(土) 19:29:51.63
>>40
焼き払った?何故に信仰痕跡を、建築物だけに狭く限定するのかね?
青森小牧野や秋田大湯等の環状列石遺構や青森下北恐山も信仰痕跡だ。
また山形天神森古墳や最北の前方後円墳と言われる岩手角塚古墳などの
墳墓も、祖先崇拝観点に立てば信仰痕跡ではないか?

44: 2015/06/21(日) 19:20:17.56
越が北方系渡来人の割拠地というのはその通り(北陸地方の人たちの顔立ちを見ても一目瞭然)。
そして、越(コシ)の八岐オロチとも言うぐらいだから、
素戔嗚尊による八岐オロチ退治伝説は、素戔嗚尊を総大将とする大和勢力(正確には原・大和勢力)による、北陸(~丹波・丹後)地方に割拠した北方系渡来人政権の制圧過程をメタファー化して描いたもの。
ちなみに「出雲風土記』には八岐オロチのやの字も登場しない。

45: 2015/06/23(火) 23:57:24.71
>>44
>越が北方系渡来人の割拠地というのは・・・・・・・
誰がですか?越地方に蝦夷が先住していたとは聞いたことがあるが、
北方系渡来人が?北方系渡来人とは、弥生時代に朝鮮半島を経由して
アジア大陸北方から渡来した短頭、一重瞼吊り眼、蒙古斑を特徴と
する人々で合っているかね?

>北陸(~丹波・丹後)地方に割拠した北方系渡来人政権の制圧過程をメタファー化・・・・・・・
『紀』では北陸地方は大彥命、丹波・丹後地方は丹波道主命がそれぞれ制圧と
記載されておるがね。素戔嗚?

47: 2015/06/24(水) 07:49:11.28
>>45
>越地方に蝦夷が先住していたとは聞いたことがあるが、

蝦夷は奥羽(その内出羽は越から割いて建てられた国)から越に西進したのではなくて、その逆なんだよ。
北陸は丹波(丹後含む)や近江と並び、北方系の顔立ちが多い地域だよ。
越は素戔嗚尊に制圧されて服従したのもいれば、逃げ散ったのもいる。後者の中でも最大勢力が蝦夷なのは言うまでもない。
ほかにも全国に散在する鬼伝説・鬼伝承の類いはだいたい逃げ散った越の残党(酒呑童子、茨木童子、日立の夜刀、etc.)。
大和朝廷はそれらの制圧にも執念を燃やしていくことになる。
だから建御名方や、あなたの言う丹波道主や、坂上田村麻呂(阿氏の一族。蝦夷の首領アテルイも阿氏)や藤原利仁や源頼光などが順次これらを片付けていったんだよ。
諏訪の原始神を奉じる勢力もそれ。
彼らの制圧、制御に遣わされたのが建御名方を長とする原・大和朝廷の一派。これは半ば脅迫されて諏訪まで遣わされたんだが。原・大和朝廷内部でも色々と権力闘争があったから、その中でいわば負け組になった方が貧乏くじを引かされた。

49: 2015/06/28(日) 15:55:17.98
>>47
>越は素戔嗚尊に制圧されて服従した・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
越地域を大国主とか大毘古が開拓とか平定したのは、神社由緒・記紀に
記されておる。
越地域を素戔嗚が制圧したというのは初耳なんだが、どの古書に拠るの?

>鬼伝説・鬼伝承の類いはだいたい逃げ散った越の残党・・・・・・・・・・・・・・
平安時代の京近辺に跳梁した酒呑・茨木童子が越地域先住民の後裔というのは、
何書に典拠されているの?
常陸地方の夜刀神は蛇神で農耕儀礼神が定説だが、越の残党即ち人間とは
如何なる理由からなの?

>遣わされたのが建御名方を長とする原・大和朝廷の一派・・・・・・・・・・・・・・・
定説では建御名方は、一派でなく反ヤマト王権派とされるが?そもそも「原・大和
朝廷」とは、何を指すの?大和盆地に勃興し畿外へ膨張を始めた崇神王朝なの?

46: 2015/06/24(水) 02:07:11.62
>「出雲風土記』には八岐オロチのやの字も登場しない

確かにそうだが「越の八口」はでてこなかったか?

47: 2015/06/24(水) 07:49:11.28
>>46
そう。だから八岐オロチは越を本拠地とする勢力なんだよ。

48: 2015/06/26(金) 08:12:32.61
案外、田村麻呂が寄進や建立した建物自体、元は別なモノを祀っていたかもしれない。

不自然なくらい関係する建物多過ぎる。各地に建造できた資金源も謎だろ