1: 2014/10/21(火) 17:34:13.08
近年ケルトという概念自体が怪しくなってるケルト神話のスレです。

引用元: ・【来寇の書】ケルト神話【マビノギオン】

3: 2014/10/22(水) 21:17:59.78
創成神話が無いんだっけ

4: 2014/10/26(日) 23:50:42.63
アーサー王は?

8: 2014/11/20(木) 22:38:21.01
>>4
エクスカリバーは?

5: 2014/11/03(月) 10:07:03.27
ケルト神話スレじゃないの

7: 2014/11/18(火) 21:35:10.92
ケルト神話の古写本の英字翻訳書はないのか
日本語版があればベストだけどそんなものないんだろう?

9: 2014/11/28(金) 13:45:10.22
ケルト神話って何?
ダーマ神族のこと?

10: 2014/12/07(日) 15:21:34.91
ダーナ神族だよ^^;

11: 2014/12/07(日) 17:43:29.58
転職でもするのか

12: 2014/12/17(水) 22:50:20.79
ダーナってコテがいたけどケルトの生命の源たる女神に因んだ名前だったのね

13: 2015/02/03(火) 21:21:11.68
ウィキで来寇の書の現存分英語訳を全文公開してあるけど楽しんで読めるような代物じゃないぞあれは。

17: 2015/02/13(金) 12:35:49.79
イギリスの田舎のローカルな女神様が誰も信仰しなくなってただの妖怪になりさがったもの
そういう記録をほじくり返してくるとゲームの敵キャラは無尽蔵にできてくる。

20: 2015/02/13(金) 17:07:12.08
>>17
なんでゲームの話してるの?きもい

22: 2015/05/02(土) 20:07:39.87
バロールとか言う機械仕掛けの悪魔神w

24: 2015/05/12(火) 22:03:20.54
クーフーリン、ク=ホリンが日本では人気だよな

25: 2015/06/04(木) 10:34:54.81
ファテの影響でしょw

26: 2015/06/22(月) 19:04:39.19
ケルト神話の入門書的な本をご存知でしたら教えてください。
文庫か、そうでなくても2千円以内のものか、図書館においてある率の高いものでお願いします。

27: 2015/06/23(火) 23:43:16.20
>>26
ここで聞くより図書館いって探すほうが速いだろうに
小さな図書館でなければ大抵なにかあるだろうから

29: 2015/07/27(月) 13:36:48.52
>>26
亀レスだけど和訳マビノギオンとか?

30: 2015/10/15(木) 22:01:45.90
>>26
大修館の世界神話大辞典(22680円)
多分貸し出し禁止扱いだろうけど
最初に変な本読むと良くないからあえてこれをお勧めする

28: 2015/07/25(土) 17:32:47.32
エクスカリバーやゲイボルグは人気なのにフラガラッハは影が薄いよね

31: 2015/10/15(木) 22:40:48.51
ケルト本には三種類ある
訳者の力量を超えたへなちょこ翻訳本と
綺麗にまとまりすぎたゲーム漫画のネタ用まとめ本と
鶴岡真弓だ。

32: 2015/10/16(金) 01:35:23.69
井村君江ってどういう扱いなんよ
歴史学寄りの本(文献や説話に対して批判的な視線が向けられている)の後書きに
こんな話もあるよーあんな話もあるよーって本文と矛盾してるようなことまで
無節操に載せてて(本人は文学者)
なんやこいつ…ってググったら割と人気があるみたいなんよね

33: 2015/10/17(土) 16:55:10.34
>>32
素人の自分の知ってる限り91年にはもう否定されてた(多分実際にはもっと昔のはず)学説を
二千何年だかに出た本に堂々と書いてたから
91年には学会に出たり論文読んだりして
自分の見識をアップデートする事が無くなってた
学者として終わってた人なんだと思う
ただ、91年当時59歳だからそこまで非難されるようなことでもない
あと考古学とか宗教学とかの隣接分野にはビックリするほど興味ないみたいね

34: 2015/10/17(土) 18:01:34.33
90年代は、手に入りやすい概説書と言えばプロインシァス・マッカーナの『ケルト神話』か井村君江の『ケルトの神話』ぐらいだったな

35: 2015/10/17(土) 18:10:56.32
Wikiに侵冦の書の英訳全文が公開されてるけど
神話好きなだけの一般人にはつまらなすぎる。おまえは今何の話をしてるんだ的な興味のもてない記述が延々とつづくし、原文欠損で穴だらけだし。
ケルト神話の解説書に載ってるような整理されたストーリー、神々の系統図はどうやって抽出したのだろうかと不思議に思う。
専門家ってすごいね。

36: 2015/10/18(日) 00:41:06.65
>>35
お話として作りすぎと思うけどなあ
訳がわからん話は訳がわからんままでいい

37: 2015/10/18(日) 00:50:20.77
言語学かフーコー流の考古学でもやるなら訳がわからんままでいいかもしれんけど
神話学、宗教学あたりで分析するならそうもいかんだろ
テクストの背後にある物語や構造を抽出するのがそういう分野の仕事なわけだし

38: 2015/10/18(日) 08:26:47.29
>>37
あんたの言う通りやね

39: 2015/10/19(月) 17:29:31.85
バロール最強

40: 2015/10/27(火) 13:36:06.29
ケルト神話に名前を言ってはならない創造神がいて
OIW(オユヌ)という仮の名前で呼ばれていた

世界秘儀秘教事典に書いてあったけど
これそういう信仰の実態があったとする学説あるの?
それとも単に後世の秘教主義者が捏造しただけ?

41: 2015/10/27(火) 21:42:16.90
ケルト人に創造神話あるの?
あの山はアヌの乳房だとかのダイダラボッチ的な説話はあるけど
無いからノアの洪水話と接ぎ木してあるのかと思ってたよ。

いわゆるケルト神話とドルイドの教義がイコールとは限らんけど。

42: 2015/10/27(火) 21:57:24.72
>>41
無いってよく言われてるけどどうなんだろうね
根拠あるのかな
多分アイルランドにそういう話が残ってないからそう判断してるんだろうけど、
ミルチア・エリアーデは
ケルヌンノスに対する言及の中で
原歴史時代のインドから西ヨーロッパにまたがる地域では雄鹿は天地創造の継続を意味していた、と言ってるんだよね
(エリアーデが信用おける学者なのかどうかは疑問が残るみたいだけど)

43: 2015/10/27(火) 22:46:17.66
>>42
日本じゃ大祓詞にあるように牡鹿は肩甲骨だけ打ち抜いて卜占の材料ですけどね。

47: 2015/10/28(水) 13:56:10.13
ネオドルイディズムの人が考えたんだろう。
結局は心霊主義なんかと同様に伝統キリスト教から脱却したいインテリ層が工夫して作ったサブカルチャーだから
名前の秘された創造神や三位一体がないと宗教として収まりが悪いと感じたんだろな。

48: 2015/10/28(水) 15:13:02.10
まるっきりヤハウェじゃんとかえって安っぽく感じるけどなw

49: 2015/10/28(水) 18:10:30.87
IOM(Iovi Optimo Maximo)みたいな碑文でよく見られる略語を
神の名であると勘違いしたんだろうか