1: 2017/08/16(水) 23:54:59.59
日本終わってたよな?

引用元: ・元寇が戦国時代に起こってたら [無断転載禁止]©2ch.net

3: 2017/08/18(金) 17:12:01.64
当然鉄砲で返り討ちだわ

4: 2017/08/18(金) 22:11:04.47
>>3
どこまで設定をいじるかによるけど
ヨーロッパとも接してた元だから鉄砲自体は持ってそう

5: 2017/08/18(金) 22:15:28.98
李舜順にフルボッコで恥さらした島猿じゃ陸地でしかゲリラれないからなあ

6: 2017/08/19(土) 00:32:29.97
一時的に九州の一部を占領するかもしれないが、
兵員の供給が追いつかんだろ。
日本側が焦土作戦に出たら食料さえなくなる。

7: 2017/08/19(土) 13:24:02.63
鎌倉時代でさえ敗退してるのに戦国時代の日本に敵うわけないだろ

8: 2017/08/19(土) 15:28:04.66
>>7
イエズス会伝道師も「この国は戦闘慣れしてて、武力で制圧するのは無理だろう」と書き送ってたね

9: 2017/08/19(土) 17:20:01.11
>>7
でも内乱状態だから足の引っ張り合いあるで

10: 2017/08/19(土) 17:33:01.72
それだけ強くて、よくも隣国には二度もぼろ負けしてくれてんな?(笑)

日本は口先だけだったよ。大陸戦でいきなり責めても一か国すら占領できない分際で、誰が無双だって?(笑)

冗談は面と身長だけにしにてくれないか

13: 2017/08/20(日) 10:59:59.68
>>10
あれ、隣国にぼろ負け?(笑)
お前の国って確か、宗主国様に助けてもらってなんとか滅亡を免れたんじゃなかったっけ(笑)
その宗主国様に敵は秀吉が死んだから帰っただけでその勢力は健在だ、
よく臥薪嘗胆し、この恥を忘れてはならないと叱責されたのを忘れたのか(爆笑)

11: 2017/08/19(土) 19:25:47.12
もし九州三国志時代なら
上陸地点の大友、龍造寺は元と島津に挟み撃ちにされて史実よりはるかに早く滅びそう

12: 2017/08/19(土) 22:37:55.52
漢人フランキ砲部隊や、対マスケット戦に長けた満人騎兵なんかも動員されそうだな

14: 2017/08/20(日) 11:15:25.90
モンゴル帝国の基本的性質

遊牧国家 ゆうぼくこっか  ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

> 実力主義で王位を継承することが多かったため争いが頻発し,いずれも分裂したり,
> 短命国家に終わることが多かった。

・遊牧民の慣習である、領地領民の分割相続により、君主の弱体化や内乱を招く
・征服した各地の文化に染まり、モンゴル文化が薄くなる
・「四方八方戦争吹っかけて回ったツケね。」 で各国が叛乱する

つまり、無理な疲弊などすると、各地の叛乱どころかクーデターも起こされるし
短命で長期的な戦争継続など無理

・・・で根本的に弱点だらけ
しかも戦国時代は既に騎馬遊牧民の活動が衰えた時代だが

そもそもどんな設定なの?ただの当時の中韓連合との架空戦争ネタ?

44: 2017/09/03(日) 10:12:34.52
モンゴル帝国は遊牧国家>>14だから内乱も反乱も多発して短命だし
その欠陥もまた実力の内

15: 2017/08/21(月) 22:50:49.55
でも現実の元寇でも九州の地元の戦力だけで撃退してるから意外と行けるか?
元と戦るハメになった大名は終戦後他の大名に喰われるだろうけど

16: 2017/08/23(水) 06:12:25.86
当時火薬は自作出来なかった(硝石1樽=奴隷50人の取引で輸入)から、戦争になったら火縄銃は使えなくなるね。

22: 2017/08/29(火) 12:04:07.59
>>16
戦国時代既に五箇山などで硝石を作っていたことはわかっている

もちろんそれだけで旺盛な需要をまかなうのは無理だが自給ができなかったというのも
あまりに極端だし史実に反しているよ

25: 2017/08/29(火) 14:12:44.15
>>16
秀吉が明と戦争した時、何で火縄銃は使えなくならなかったの?

30: 2017/08/30(水) 08:46:51.14
>>25
むしろ明側が自軍に西洋式の火縄銃を採用するきっかけになるほどに多用されていたね
島津の書簡でも槍は一丁もいらないから鉄砲と弾薬を送ってくれなどと書かれたものもあるくらいで

37: 2017/09/01(金) 21:42:06.50
>>25
秀吉がバテレン追放令を出せたのは、火薬の自前調達が可能になったからでしょ

17: 2017/08/24(木) 19:37:05.67
元寇見る限り、大友か大内だけでワンサイドゲームで勝てるだろ。

19: 2017/08/28(月) 10:28:21.24
>>17
島津とかが後ろにいるから大友は蒙古だけに注力できないけどな

18: 2017/08/24(木) 23:48:48.09
また日本侵略を唆した罪で捕まったチョンが問答無用で根絶やしにされる

20: 2017/08/28(月) 14:17:18.55
蒙古「大友舐めてたわ、もっかい行くで」
島津「ウラァ!」
蒙古「ヒィ、前回より強くね?」
島津「お前らのおかげで九州統一はかどったわ」

26: 2017/08/29(火) 20:05:37.04
>>20
毛利は見守ってるだけなんかな

21: 2017/08/28(月) 15:48:07.09
モンゴル人が騎馬隊で動くなら、
こっちはその足を一瞬にして切ってしまうほどの、鋭い刀と剣術を身につければいい
案外これだけの対策が、敵にとっては最大の敗因だったと思う

つまりこのことから戦国時代だとモンゴル軍にとっては余計不利だろう
なぜなら鎌倉時代より侍の質も良く数も多い。 尚且つ火薬がすでに伝来してるから、
信長みたいな3段撃ちをされたら、たまったもんじゃないからな
しかし、その火薬に頼って侍がなまけたり侍の需要がなくなっていたら負けるだろう

23: 2017/08/29(火) 12:05:55.88
>>21
実際唐入りのとき明軍のエリート部隊である北方騎兵は日本側の鋭い刀剣で多大な損害を出したことが
朝鮮の史書からわかっているな

柳成竜『懲毖録』
「明国軍が碧蹄で敗れ、李如松が臆病風に吹かれる」
・このとき(李如松)提督が率いていたのは、みな北方の騎兵で、火器を持たず、
ただ切れ味の鈍い短剣を持っているだけであった。(一方)賊は、歩兵であって、
その刀剣は、みな三、四尺の、切れ味無比のものであったから、これと
衝突激闘しても、(長刀)を左右に振り回して切りつけられ、人も馬もみな倒れ、
敢えてその鋒先に立ち向かう者もいなかった。

27: 2017/08/29(火) 20:24:31.57
フビライが3度目の侵攻も考えてたくらいだから
かなりしつこい奴らではあるね
内乱中にやっぱ何度も来られるときつそう
内乱中なのが知られたら向こうもますます行けると考えるしな

28: 2017/08/30(水) 02:38:47.85
傀儡九州連合政権で天下統一

29: 2017/08/30(水) 07:47:51.44
むしろコニェツポルスキの対モンゴル戦を見てみたい

31: 2017/08/30(水) 20:44:01.28
戦国の後だけど
秀吉の大陸侵攻軍とぶつかるのも面白いかもな

32: 2017/08/31(木) 15:32:01.11
まず本州の織田とか徳川、北条、上杉とかの連中は全てが終わった後にようやく気づくくらいやろ

33: 2017/08/31(木) 20:33:40.53
日本海バリアがある限り勝てるよ
お前もちょっと元になったつもりで、頭の中で作戦立ててみろよ
敵前上陸とか無理ゲーだってわかるから

35: 2017/09/01(金) 18:45:14.19
>>33
では元の参謀になったつもりで考えてみた
壱岐対馬を落としたら、下関(赤間関)を制圧し、 関門海峡を海上封鎖。
日本軍主力を九州に押し込めてしまう

そして元軍主力は瀬戸内海から大阪湾へ海路出て京を目指し、
日本の天子を生け捕りにすることを目指す

34: 2017/09/01(金) 18:07:21.93
海が原因で負けたわけじゃないし
日本海がどうとか関係なく実力さで勝てる要素がひとつも無い。
それまで攻略してきたどこの国の兵団より圧倒的に強いんだからな。

36: 2017/09/01(金) 21:41:57.81
馬関はおろか対馬が異国の手に陥ちた時点で情報は京に走るだろう
いくら戦国でも途中で情報シャットアウトできるはずもなく、モンゴルの瀬戸内侵攻の間に天皇の遷座はできそうなもんだ
瀬戸内を黙って通す事もないだろうし

38: 2017/09/01(金) 22:23:31.90
戦国時代はまだ兵農分離が出来てないからなあ。
農繁期に攻撃されたらヤバイw

39: 2017/09/02(土) 00:03:22.17
>>38
元を撃退した鎌倉時代はどうだったんですか?

40: 2017/09/02(土) 00:55:55.47
>>39
あっいや、信長以降だったら楽勝だねって言いたかった(汗)
純粋な戦闘能力なら当時世界最強だったろうし。

よく知らんけど、鎌倉時代に農民が合戦に参加はしないんじゃない?

41: 2017/09/02(土) 08:55:49.90
信長以前は農兵主体という定説も見直されつつあるけどね

42: 2017/09/02(土) 22:02:06.95
やばいかと思ったけど、なんか多分大丈夫そうだな

43: 2017/09/03(日) 10:11:31.32
戦争は近代化するにつれ、野性的な強さより知性が勝るからな そういう意味で言えばモンゴルみたいな国はどんどん弱くなる

45: 2017/09/03(日) 15:43:32.17
むしろ内乱期だからこそ津々浦々が臨戦態勢で返って侵攻しにくいんじゃないか
元寇が来てから土塁作って防人置こうぜとか黒船来てから台場に大砲置こうぜとかの方が苦しい
攻め手で考えるなら海賊衆の調略が出来れば良い線行きそう

46: 2017/09/03(日) 16:03:50.56
逆に鎌倉時代よりはるかに攻めにくいだろ。
元が勝つにはどっかの有力大名と連携でもしないと
5000で14万がぼろ負けするくらい弱小なのに
単独で攻め込んできてもまたまた血祭りに挙げられて終わりだわ。

47: 2017/09/03(日) 16:22:03.91
元寇っても中身朝鮮人だしね

48: 2017/09/03(日) 17:33:06.25
はいはい悔しい朝鮮人の言い訳だね、

49: 2017/09/03(日) 17:50:30.86
内戦で練兵できて
その後クメールルージュと中国を立て続けに破ったベトナムみたくなりそう

50: 2017/09/04(月) 05:09:19.95
文永の役は兵力の4分の1が朝鮮人
弘安の役は兵力の14分の1が朝鮮人