1: 2017/10/20(金) 20:13:29.95
同時期に出現した東西のそっくり武将。
慎重すぎる性質が似てるんだよな。

引用元: ・毛利元就と武田信玄

2: 2017/10/20(金) 20:24:19.37
草履元就
田下駄信玄
ゴム長の野望

3: 2017/10/20(金) 20:41:58.20
県知事の息子、信玄
村長の息子、元就

7: 2017/10/20(金) 21:40:38.84
たしか武田信玄と毛利元就という本が・・

8: 2017/10/20(金) 21:49:39.25
甲陽軍鑑
・三河以東の東国武士はどこも強敵
・特に信濃勢は恐るべき相手
・武蔵武士は個人の戦闘能力が高い
・関東武士は騎馬戦を好む
・東海では三河が最強
・三河武士は戦慣れしている
・三河勢5千で関西勢2万に対抗できる
・家康軍の戦死者を見ると敵に背を向けている者は一人も居ない
・信長軍は数は多いが一兵、一兵は大したことない
・信長軍限定では美濃兵が最強
・尾張から都までの間では一戦ごとに我々と力の差が開いて行く
・尾張>伊勢>近江>山城(最弱)
・五畿内の侍は町人に似ている
・名将は元就、氏康、信玄、謙信、若手では信長、家康
・臆病な大将は大内義隆、上杉憲政、今川氏真
・今川家滅亡の元凶は上方浪人の武藤、のちの三浦右衛門

9: 2017/10/20(金) 21:53:26.04
毛利元就を超える謀将はいない

10: 2017/10/22(日) 18:04:21.07
毛利家の旗がオリオン座なのが興味深い。

武田家の家紋は山口組の代紋と同じなのかw

12: 2017/10/23(月) 01:04:37.75
>>10
遠洋海人族だからね
オリオン座で方角を測っていたわけだから

16: 2017/10/28(土) 17:34:38.56
毛利元就も武田信玄も慎重に慎重を極めた

18: 2017/10/29(日) 19:16:44.54
武田と毛利はどちらも織田に攻められたけど、一族の結束の違いが違ったね。

19: 2017/10/29(日) 22:14:47.99
そういえば毛利家の軍師である安国寺恵けいは安芸武田氏。
これも信玄と元就の不思議な因縁である

21: 2017/11/01(水) 23:53:31.87
>>19
ライバル会社を潰して
路頭に迷った元社員からヘッドハンティング
うちにこない?作戦

22: 2017/11/13(月) 02:25:11.78
2人とも謀りの人だな

23: 2017/11/15(水) 02:15:16.57
内部攪乱工作が得意な両者

24: 2017/11/15(水) 07:31:57.69
子供の扱いで差が出た

26: 2017/11/17(金) 00:49:51.69
二人は性格が似すぎているんだよな

27: 2017/11/17(金) 01:32:13.25
勝率だと元就8割
信玄7割

28: 2017/11/17(金) 07:43:16.59
どちらも100万石くらいになったんだよね。
スタートの時点は、信玄が20万石、元就が5万石くらいだっけ?

29: 2017/11/17(金) 11:43:38.69
元就は三千貫だと聞いたことあるから、もっと少ないんじゃないかね

30: 2017/11/18(土) 00:48:46.82
相手にしてた敵が

武田信玄が上杉、北条、徳川という全国最強クラスなのに
毛利元就が大内、尼子、陶という地域最強クラスだから軍配は信玄に挙がる

33: 2017/11/18(土) 08:03:37.57
>>30
武田が最初に相手にして買ったのは信州の領主レベル。
信州を取ってからは、自分より小さい上杉と戦ったけど勝てなかった。
北条にも勝てなかったので手を結んだ。
徳川と手を結んで棚ボタで駿河(今川)を取れた。
要するに自分より大きい勢力と戦ってないし勝ててない。
武田が勝ててないから上杉も北条も徳川も残って有名になれた。

毛利は、数万石レベルの時に周りは100万石の尼子と大内(陶)で、どちらも滅亡させたので知名度も低い。
その後は大友(ただし勝てなかった)

31: 2017/11/18(土) 00:58:08.82
ボクシングで言えば

武田信玄がヘビー級で戦ってたのにたいして
毛利元就はミドル級で戦っていた

どちらが凄いかではなくて土俵が違うということだ

32: 2017/11/18(土) 01:00:27.20
.
武田信玄=全国戦=国政選挙

毛利元就=地域戦=地方選挙

34: 2017/11/18(土) 12:08:03.29
鳥なき島のお隣が中国地方
レベルが知れるわ

35: 2017/11/18(土) 12:21:19.85
西の京都と呼ばれた大内、その大内と互角の尼子。
両方滅ぼした毛利は十分凄いと思う。

武田は領土の条件が悪すぎた。あんな土地で
あそこまで勢力拡大できたのが異常。

36: 2017/11/18(土) 22:33:45.94
待て。
武田信玄は野戦では戦国最強と評されてる全盛期の上杉謙信と五度も戦い一度も負けなかった
同じく野戦では最強と呼び名も高い徳川家康と織田信長の連合軍に三方ヶ原の戦いで圧勝してる。

これでは毛利元就が相手にしてた尼子と大内ではスケールダウンしてしまうよ。

37: 2017/11/18(土) 22:35:14.29
毛利元就は相手に恵まれすぎている。
大内や尼子や陶では上杉謙信や織田徳川の代役になれない。

38: 2017/11/18(土) 22:42:41.43
毛利元就と武田信玄の類似性が多いとは昔から歴史家の間では定説。

ただし毛利は中国地方の辺鄙な弱小大名ばかり相手にしてたから
あまり武田信玄みたいな何でもあり殺戮の権謀術数を駆使しないで普通の奇襲戦で勝利できたから毛利の評判は武田より良い。

やっぱり信玄の宿敵である上杉謙信と比較すると中国地方の大名じゃ遥かに格落ちする。

39: 2017/11/18(土) 22:46:14.64
あれだな。
元就はザコ相手に無敵神話を作り出したイスラエルと同じなのかもしれない。
元就が上杉謙信と互角に戦えたかな?

元就死後に毛利家が秀吉や家康の相手にならずにやりたい放題されてしまったのも毛利家の限界が露呈したんじゃないか?

武田信玄は織田徳川連合軍をボコボコにしてるぞ

41: 2017/11/18(土) 22:56:50.15
>>39
勘違いしているようなので指摘しておくと、武田信玄がボコったのは
家康は正しいが、信長は一部分でしかない。というか、それこそが
実は信玄の深さなのだがね。

信玄ももう信長との全面対決では勝てないことは判っていた。
だから、本願寺と組んで、浅井、朝倉、三好一族らを蠢動し、信長の
兵力集中が出来ない状態を作って軍事行動を取った。

だから、朝倉が兵力を引いたとたん、信玄の軍事行動は止まった。
信長と全面対決をしなければならないことで、三河で迎え撃つ準備を
したのだ。だが、徳川方の工作員により銃撃死し、撤退となった。

なお、武田勝頼は愚かだったので信玄と違い信長と全面対決は
出来ないことが判らず、長篠で特攻し事実上武田家は滅亡した。

43: 2017/11/18(土) 22:59:03.94
>>41
織田信長をボコボコにした上杉謙信との大死闘で兵力が大幅に削られたしまったからな。

45: 2017/11/18(土) 23:01:56.11
>>43
手取川のことを言っているなら、これも上杉謙信の底の深さを示すものだ。
信長の鉄砲隊が屈強であることは上杉謙信もよく判っていた。
だから、手取川は大雨の鉄砲が使えない時を狙ってやった。
「この方法でしか勝てない」方法で上杉謙信は勝ったのだ。

その戦術の天才性もさることながら、上杉謙信ももう信長と全面対決は
できないことをきちんと認識していた証拠でもある。

40: 2017/11/18(土) 22:51:30.47
ただし毛利元就の諜報能力だけは信玄より上で天下一だと認める。
慎重に慎重すぎたから島津や織田などの真の強敵とは戦わずに弱小アラブ相手だけに勝利してイスラエル同様の無敗神話を築き上げることができたのかもしれない。
逆に信玄は謙信、家康、氏康と戦わざるを得ない環境で無敗神話を築き上げたのも立派。
信玄は謙信と五度も戦い一度も負けないどころか領土拡張に成功している。

42: 2017/11/18(土) 22:57:26.50
武田信玄→全国大名
毛利元就→地方大名

46: 2017/11/18(土) 23:05:53.46
そりゃ謙信も信玄も5回の大流血戦で消耗しきってからな
後から出てきた織田信長は運が良いのう

47: 2017/11/18(土) 23:07:22.06
おそらく毛利元就なら中国防衛戦で織田信長でも豊臣秀吉でも追い出せるはず。

48: 2017/11/18(土) 23:10:32.47
>>47
無理。信長を破れる戦国武将は(特に室町滅亡以降は)日本には
存在しない。武田信玄、上杉謙信も劣勢でありながら信長に脅威を
与えたが、結局大したダメージは与えられず終わった。

50: 2017/11/18(土) 23:12:54.31
>>48
信長を殺すとかは無理だろうけど。
毛利元就に防衛戦をやらせたら無敵だろうから誰が相手だろうと返り討ちにはできたよ。

元就が得意としてる間諜を仕掛けてさ。
信長は裏切り離反者が会いつくほど相当に嫌われてるよ。

49: 2017/11/18(土) 23:10:49.46
地形の利を完全に生かすことができたのが元就の強さ。
もし10年長生きして織田信長に攻め込まれても追い出せたでしょ。