1: 2020/05/23(土) 23:42:01.76
ここがしっかり繋がらないと
万世一系とは言えない

引用元: ・継体天皇は本当に応神天皇の5世孫なのか?

2: 2020/05/23(土) 23:59:10.27
まあ、京にすんなり入れなかった段階で…

3: 2020/05/24(日) 08:13:42.94
高祖父が允恭天皇の岳父で安康天皇・雄略天皇の外祖父に
あたるとか、母の振姫が垂仁天皇の7世孫に当たるというのも
継体と大王家との繋がりを補強するために挿入された話なのか

4: 2020/05/24(日) 08:39:00.62
ところで継体天皇は450年生まれと485年生まれの
どちらが正しいの?崩御年も527年、531年、534年
のどれなの?今の天皇の直接の先祖とされるだけに
生没年を解明するほうが先じゃないか?

5: 2020/05/24(日) 09:23:03.16
応神天皇の生没年・在位年数も正確に把握されてはいない
それでも実在したのは確からしいんだよ

37: 2020/06/03(水) 00:14:38.02
>>5
「年」を記録するなんてことも儘ならない時代だしなー。なんてったって弥生時代★

6: 2020/05/24(日) 15:18:14.76
近江の息長氏の流れを汲んでいるらしいから
全くの馬の骨というわけではなさそうだが
完全な王朝交代説も捨てきれないな

7: 2020/05/24(日) 15:18:30.47
本当やで

9: 2020/05/24(日) 16:17:22.92
それだけだったんだw

10: 2020/05/24(日) 16:41:43.61
つまり記紀の記述のまんまが正解なんよ

16: 2020/05/24(日) 18:25:53.46
実在したことが間違いない4世紀後期~6世紀初頭の大王の
在位期間や寿命が記紀では誤魔化されてるんだよな
神功皇后を百何十年も前の卑弥呼と台与の時代へ持っていって
日本書紀と百済記で120年のズレを生じさせたことが大きな原因
ではないかと思うけど

18: 2020/05/24(日) 20:08:32.83
渡来系の豪族だよ

19: 2020/05/24(日) 20:51:57.38
高島市の生まれだけど胞衣塚ショボすぎる
人口減り続けているから、町おこしに使えば良い。
目立つようにでっかい銅像立てるとか。

20: 2020/05/24(日) 20:54:45.88
父親のヒコウシのオオキミの古墳、宮内庁に立ち入り禁止にされているけど、発掘したら、新羅の王族とか出てきそうな気がするわ。
鴨稲荷山古墳ってすぐそばにあって、発掘されたけど、思いっきり新羅の王族の装飾品が出てきたし。
宮内庁からしたら都合が悪いけど。

21: 2020/05/24(日) 20:56:27.57
高島市は安曇族も居たらしいから、結構古代日本では重要な位置を占めていた気がする。

22: 2020/05/24(日) 21:01:22.77
明治時代に比定された天皇陵は全て間違えてるって落ち

26: 2020/05/29(金) 10:47:00.73
応神以降は、物部の王 倭の五王の歴史
継体以降は、蘇我の王 仏教公伝~聖徳太子の開智開国

大化の改新を経て、この歴史を記紀で改ざんしてから
天智天武で皇統は一統になったんじゃないのかね?

27: 2020/05/29(金) 14:11:50.99
妄想乙

28: 2020/05/29(金) 14:46:42.49
>>27
王朝交代説は、万世一系よりも歴史学的に信憑性のある説だけどな。
万世一系って明治時代に作られたプロパガンダだし、神武天皇の橿原神宮、明治神宮、国家神道のインチキプロパガンダが万世一系だからな。

29: 2020/05/31(日) 23:59:07.70
継体天皇の出身の三尾氏だけど
いきなり消えてるように見えるのだけど
一番可能性が高いのは、壬申の乱で三尾城が落とされた時に、滅ぼされたって考えるのが妥当かな。

30: 2020/06/02(火) 11:05:57.63
どっちでもいいんじゃね

大昔から日本いる一族はみな天皇の誰かと血縁では

34: 2020/06/02(火) 13:04:42.60
>>30
まあ政略結婚って奴だな

32: 2020/06/02(火) 11:45:41.68
尾張の大豪族の娘・目子姫との間には安閑・宣化という兄弟がいたから、
応神5世孫の手白香姫との間に生まれた三男坊の欽明は応神6世孫だから、その父親である継体は応神5世孫ということにできる。
男系男子が途絶えると、男系女子に入り婿で万世一系を維持してきたのである。

悠仁君を持つ秋篠宮が皇統になったわけだが、もし仮に悠仁君が事故で死去した場合、眞子姉ちゃんの未来の旦那小室圭氏が新天皇になるようなものだ。

もっとも隣接する大豪族同士は国境紛争を防ぐため、互いに縁組しているから、天皇家だけ特別というわけではない。

39: 2020/06/03(水) 05:45:18.23
>>32
手白香(応神5世孫)欽明(応神6世孫)の母子ありきで、そこから遡って父親(婿殿)の継体を応神5世孫ってことにしたわけか…凄いな記紀

42: 2020/06/10(水) 15:28:45.15
>>32
仲哀天皇と神功皇后も(彼らが実在した人物だとして)
意図的に二人とも開化天皇5世孫ということにしたのかな?

33: 2020/06/02(火) 12:04:58.00
要するに万世一系とは、跡継ぎが途絶えたら婿を取ってきたのを、男系男子一系統であるかのように見せかけた、というだけのこと。
実在する最初の大王とされる御間城「入彦」の崇神からして怪しい。邪馬台国女王・台代の(巫女ではない)姉妹に入り婿した可能性がある。

35: 2020/06/02(火) 21:25:34.66
中山靖王の末裔みたいなもんだな

36: 2020/06/02(火) 22:02:17.64
>>35
劉備だって、詐称の疑いがある
継体も同じ。

38: 2020/06/03(水) 00:57:51.04
応神が居た可能性はあるけど
それは歴史書が伝える応神じゃない可能性が高い。
ヘラクレスやゼウスだって居ただろうが、ただのおっさん。神話のような人物じゃない。
だから居ないってこと。

43: 2020/06/10(水) 16:00:37.53
仲哀は景行の孫。
神功も一応皇族だったから妃になれたはずなので、どこかの天皇の末裔ではあったはずで、開化ならそらはそれでいいだろう。
ただし仲哀の本来の皇后(正妃)は大中津姫だろう。
なぜなら仲哀と同じく景行の孫で息長帯姫より高貴な身分であり、皇子を二人産んでいる。
こちらは創作なしの本当の同族結婚だろうね。
神功の息子(応神)は仲哀の崩御から十月十日してから生まれた。
こんなスキャンダルを記紀がわざわざ創作する必要はなく、当時すでに知られた話だったのだろう。
そのかわり、生まれが遅くなった理由として、石を抱いて遅らせたなどの言い訳を付け加える必要があった。
つまり、神功や仲哀は実在の人物なのだろう。

45: 2020/06/10(水) 16:51:39.84
>>43
なるほど

44: 2020/06/10(水) 16:50:48.01
ワイ滋賀作
息長氏も三尾氏も皇祖に値する近江豪族と知って、ニンマリする。

47: 2020/06/21(日) 18:46:44.10
平将門が桓武5世の子孫
劉備が景帝18世くらい?の子孫
ティムールはチンギスハンの10世かよく分からん程度の自称末裔

まあこれくらいで新皇とか皇帝とか言ってたし継体帝も当時はこんなフィーリングだったのでは

48: 2020/06/21(日) 19:09:43.60
>>47
ティムールはチンギス・ハーンの子孫じゃないぞ。
よく調べみ?
だから、大帝國を建てても、生涯ハーンは名乗ってない。
皇后にチンギス・ハーンの子孫を迎えてたりしてる。
この辺は継体と似てる、継体も武烈の姉を皇后に迎えてる。
おそらく皇族出身は、自称か?本当でも遠すぎて豪族の支持は得られなかったのだろう。

49: 2020/06/21(日) 19:10:36.79
おそらく継体が皇族出身だというのは、自称なので嘘かもしれない。

50: 2020/06/21(日) 19:42:55.13
畿内の貴族も元をたどるとどこかの天皇にたどり着く。
わざわざ迎えたということは、彼らよりはまだ天皇家に近かったのだろう。
そもそも自称ではなく、朝廷側から迎えに行っているし、その前に迎えに行った候補は逃げてしまったりしている。
つまり天皇家の血が数パーセントしかなくても十分だった。
その辺りの顛末まで記載されているということは、おそらく全て事実だったんだと。
創作なら、華々しく直系の天皇を迎えた話を書けばよかったはず。