1: 2020/11/26(木) 13:00:52.72
宜しく、お願いします。

引用元: ・邪馬台国が何処にあったのかを教えて下さい

3: 2020/11/26(木) 17:40:10.45
中国人の妄想で架空の女王国をさも存在するように報告書に記載がなされた
それを信じて三国志魏志東夷伝倭人の章に書き込まれてしまった。騙されやすい後世の日本人は場所比定に半狂乱になった
こんなとこだろ

4: 2020/11/26(木) 21:25:47.85
熊本だろうな。

5: 2020/11/26(木) 22:21:19.68
邪馬台国はボルネオ島にあった可能性が最も高い

9: 2020/11/27(金) 13:13:00.57
巻向以外の何処か。

12: 2020/11/30(月) 05:58:49.24
兵庫県神戸市須磨区稲葉町

16: 2020/12/02(水) 13:43:27.91
邪馬台国はボルネオ島にあった可能性が最も高い

21: 2021/04/14(水) 11:18:52.13
北部九州以外に可能性のある場所なんてないだろ。

22: 2021/04/16(金) 13:10:55.28
南部九州(日向)

23: 2021/04/20(火) 15:50:09.58
邪馬台国は稲作の最も盛んであった福岡県山門郡であり、卑弥呼(日巫女)の居所は
山門郡女山、女山には社と1000人程の女官が生活していた。実行部隊(武人の主体は海人族)
は投馬国に近い三輪、甘木、吉野ヶ里であり、二度目の大乱時に宇佐に遷都し、その後東征する。
一方、大分杵築地方からは出雲にも移動した一団があり、杵築宮(出雲大社)を構築した。

24: 2021/04/21(水) 18:29:25.70
水行10日とは帯方郡~狗邪韓国~末廬国までの海上を渡海した日数で
陸行1月とは末櫓国~伊都国~奴国~不弥国~投馬国~邪馬台国までの
日数、例えば伊都国に1週間滞在してもその日数は1月に加わるので
単純に国から国までの歩いた日数だけでは無い、陸行1月とは滞在日数も
含めた数字であり、途中で雨が降れば道がぬかるみ地面が乾くまで
滞在日数が数日間伸びるので陸行1月は遠いように思えるが実際は
福岡県南部まで所要日数と言う事だ

26: 2021/04/22(木) 00:28:54.76
それに邪馬台国が畿内だとすると、北九州を詳細に描写しながら、
瀬戸内海や中国四国の描写がなさすぎること

27: 2021/04/22(木) 13:39:10.01
纏向が邪馬台国と無関係なことはサルでもわかるw

30: 2021/05/13(木) 00:27:53.16
福岡

32: 2021/05/16(日) 06:49:42.17
ない
そもそも馬の台が邪な国て何だよ
音を当てたとかいってる学者馬鹿が多いけど普通に考えりゃ
日本当時に馬がいるかよw
だいたい馬が入ってきたというても小型のドスンドスンの馬だぞ
競走馬のような品種ではない
だいたい車をひくのも牛
そのお隣じゃ近年までヒト奴隷が車を担いだり引いていた
つまり
邪に台(御輿のような台)を馬で引くとかありえないwww

33: 2021/05/16(日) 13:19:57.61
邪馬壹 ←司馬懿の漢字が隠れてる

さすが陳寿の筆法

司馬懿が、でっち上げた
魏の友好国にして呉の背後を脅かす仮想大国w

それが邪馬壹国w

36: 2021/05/20(木) 20:28:20.46
それは投馬国=都萬神社

37: 2021/05/20(木) 23:34:45.84
投馬国(つまこく)
都萬神社(つまじんじゃ)
薩摩

39: 2021/05/21(金) 19:15:34.74
魏志倭人伝には倭人国の中の
魏時にあった2回の使譯の探検の行程と国勢の説明が有る。
そのうちの女王国だった邪馬台国7万戸の21国名が紹介されている。

これがもし、奈良の倭人国の大倭王との交流なら倭人伝ではなく、
倭国の名称も、箕氏朝鮮遺民が韓王を自称した韓伝の馬韓条のように
邪馬台国伝になっていたはずである。 

倭(国)は地域名、民族名であり国名ではない。
倭人伝に有る通り、魏時には九州の東の渡海する倭国は探検されていない。

邪馬台国は魏が知り得た 洲㠀之上周旋可 五千餘里 の
九州北部の中央に有った247年までの地域君主、一代女王の国である。
卑弥呼はけっして倭国王ではない。 

邪馬台国が日本王国の起源ってのは
薩摩や長州藩主が倭国王になるような話なのか?

千里は対馬~壱岐、南北2千里で周旋可 五千餘里なら
東西は九州島をフォローしないだろ?

糸島、福岡平野は入るけど筑紫平野からははみ出さないよ。
松浦、宗像以西も多分無い。

40: 2021/05/21(金) 19:23:09.22
あっ、西は東の間違い。 とか?
中国古典の正史のコピーじゃないんだから桶www

41: 2021/05/21(金) 20:57:26.11
記紀では筑紫の日向が神代の王都です。
神武より前の時代が神代ですが、神武が200年頃の人物だとしたら、神代とは三雲南小路遺跡などが作られた後漢代を意味することになります。
筑紫で生まれた王権が天皇家の起源です。

42: 2021/05/22(土) 19:58:21.64
神武が200年頃というのは、邪馬台国を東遷させたいんだと思うけど、
吉備出雲畿内の銅鐸文化圏は九州とは別にBC200年辺りから青銅器文化を持っていた。

九州が漢鏡を持ち込んだのとは違い、青銅を独自に加工する高度な技術が有った。
卑弥呼の遣使の238年魏が公孫氏を滅ぼしたことで、これが途絶えたのではないかな?

さらに246年馬韓王が断絶で、馬韓辰韓は郡の直轄となる。
この時、難升米に魏軍参戦の招請で黄幢 付郡 假授があった。
倭人伝で、倭人はこれに応じず、247年張政の査察を受けている。

張政は伊都の一大率に常駐させられて
使 大倭 監之 自女王國 以北 特置 一大率 檢察 諸國 畏憚之 常治 伊都國 於國中有 如刺史
王 遣使 詣 京都 帶方郡 諸韓國 及 郡使 倭國 皆 臨津 捜露 傳送文書 賜遺之物 詣女王 不得差錯
で、邪馬台国が主権国家でない事を報告した。 
これは皇帝の恥なので、陳寿の文に齟齬が生じた。

九州も、これは侵略の危機と理解して、本州勢力と合流した。
大和朝廷を構成する各種豪族はこれで連携したわけで
九州または吉備、畿内が軍事独裁統一したわけではない。
倭人伝では邪馬台国と魏の交流は247年で返礼も無く終わっている。

大和朝廷の誕生は、源氏物語に見える
古墳時代を通じ戦乱ではなく豪族勢力の後宮政治が主流で成立している。
天下布武の城ではなく、古墳に注力しているのである。

神武東遷って言うのは、稲作穀物経済、
縄文数万年の文化、原始共産制の終焉の話だろ?

43: 2021/05/22(土) 20:15:39.78
前半は良かったのに、尻すぼみだな。
どうしたらそんな飛躍した結論になるんだよ。
やり直し。

44: 2021/05/22(土) 23:19:15.19
邪馬台国は大和国
畿内からは景初三年や正始元年といった魏の年号の入った三角縁神獣鏡や
画文帯神獣鏡が見つかっていて
景初三年や正始元年は史書や魏志倭人伝には卑弥呼が魏に使いを送って銅鏡を貰った年とある

45: 2021/05/22(土) 23:28:58.56
邪馬台国は倭王卑弥呼の王都。
倭とは、狗邪韓国から倭奴国までの間の、対馬海峡のあった国。
王都はその極南界である倭奴国(福岡)。
つまり卑弥呼のいた邪馬台国は福岡のこと。

47: 2021/05/22(土) 23:31:52.22
>>45
倭奴国は倭奴国で
邪馬台国ではないよ

46: 2021/05/22(土) 23:29:39.87
銅鏡文化、銅矛文化、稲作文化の中心地、海神族(天津神)の故郷、それが筑紫。
その王は倭王と呼称され、漢や魏から金印を以って正式に王として認められた。
その証の一つが三種の神器の一つである銅鏡ということになる。
漢鏡が最も多く出土するのはもちろん福岡だ。
皇帝に認められし倭王の王都は筑紫しかない。

48: 2021/05/23(日) 00:46:58.10
同じ倭国の中の入子構造に過ぎない。

49: 2021/05/23(日) 09:35:22.47
>>48
魏志倭人伝にはそう書いてないね
九州北部を通り過ぎた先に邪馬台国