1: 2012/03/31(土) 18:54:02.22 ID:Sl+eCT0z0
語りましょう

引用元: ・幕末・明治の食文化について

2: 2012/03/31(土) 19:34:37.94 ID:2ubxZJjdO
日本食でした

3: 2012/03/31(土) 22:59:54.67 ID:Liu9r8j3O
牛鍋

8: 2012/04/20(金) 19:28:32.16 ID:eS3OsKVqO
マグロは庶民が食べる安い食材だったらしい

9: 2012/04/20(金) 23:46:48.79 ID:Kf9EmrbHO
慶喜=豚肉

12: 2012/04/21(土) 10:52:29.74 ID:fQwLXSDu0
明治の書生という種族は、犬でも猫でも食ってたぞ

13: 2012/04/21(土) 11:25:45.52 ID:TA0pJ4bg0
書生=幕臣崩れ=反薩長=新聞小説書きという構図があるので、
薩長の進める西欧化と犬食い禁止には、反発心が強かったのかも

だいたい薩長は当人達も江戸時代には守っていないわけで
俺達にやらせる論理がない、というところでしょうか

14: 2012/04/21(土) 19:40:27.96 ID:2V2XpH4W0
長崎の人はカステラを食べてた

15: 2012/04/22(日) 05:38:50.02 ID:X4uj1mPQO
明治に入り牛肉が流行りました

16: 2012/05/16(水) 14:44:07.63 ID:3awfoWkc0
神戸牛

18: 2012/05/19(土) 06:29:12.50 ID:afx3W7Pc0
薩長って薩摩なんか犬食いの本場じゃん

19: 2012/05/19(土) 09:44:22.36 ID:QwymXnYf0
薩摩だって江戸時代に洋服なんて着てませんよ。

明治新政府の西洋万能主義の中で、犬食いは江戸時代の蛮習扱いされ、
>>18みたいな人々が、「薩長だって江戸の頃には食ってただろ」と食べるのを止めなかったわけ。

20: 2012/05/19(土) 09:49:17.62 ID:QwymXnYf0
そのため、明治以降も書生のバンカラ気質と呼ばれるものの中に、
洋服は好まず、犬や猫を食って何が悪いか、などというものが見える。

明治新政府の西欧主義への反発なんですよ。

24: 2012/06/25(月) 17:23:53.84 ID:xIbFua3i0
>>20
ベクトルが妙な方向に向かった反動保守だな

27: 2013/09/22(日) 17:25:41.11 ID:+Ix7GMWc0
太っている人って戦前戦後はいなかったんですか?

28: 2013/09/25(水) 04:49:54.96 ID:7WvD43OHO
>>27
戦争がおっぱじまってからというものデブの相撲とりは(極一部の例外を除き)絶滅したらしい

29: 2013/09/25(水) 21:23:30.54 ID:CHTOuCaC0
なーんだ、カツレツだのコロッケだのカレーライスだのという話題で持ちきり
かと思って覗いてみれば、やれ犬を食うだの食わぬだの・・。チトガックリだな。

33: 2013/10/04(金) 00:24:49.01 ID:kCGIFfNu0
精養軒:「ハッシュト・ビーフ・アンド・ライスの略。うちが元祖。」
丸善:「創業者、早矢仕有的が元祖。精養軒はマネ。」
…こうしてウィーンの「ザッハー・トルテ訴訟合戦」も顔負けの泥仕合が続いている。

36: 2013/10/08(火) 00:31:01.03 ID:rNvParwG0
昭和12年に特急「つばめ」の一等車(展望車)で出たコーヒーが
本物でなく代用品だったと、オーストリア人が文句を言っていた。
輸入品はまだ足りていた時代のはずだが・・・???

37: 2013/10/26(土) 00:16:10.61 ID:s1ekOtF50
本当のコーヒーを淹れる事の出来た飲食店は昭和初期には少数派。
「カフェ」という単語は別の意味に(エッチな場所)に使われる事が多かった。
本当のカフェは銀座のパウリスタ(今でもある)など極く僅かだった。

38: 2013/10/28(月) 00:23:26.92 ID:FPdEFl1L0
幕末明治から大いに逸脱してスマソが
昭和18年くらいに荷風さんが
「戦争になったのでリッチモンドの煙草が買えなくなった」
「とうとうリプトンの紅茶が底をついた」
と嘆いている。
開戦直前までは「オリーヴの実の油漬け」なども入手できたらしい。

47: 2013/11/18(月) 00:40:50.79 ID:4UeDnELw0
>>38
荷風を読むと、明治後期(ふらんす物語)にはフランス語でわざわざ
「コンフィチュール(煮つめた果物)」と注釈つきで書いているが、
昭和(戦前)の断腸亭日乗では単に「ジャム」としている。
この40年くらいの間に、日本にも洋風の食材が急速に普及した事が分かる。

39: 2013/10/28(月) 19:17:46.99 ID:d5VbYTf10
 そら、昭和以前ですらこんな具合だからな
1862 横浜に外人用牛肉店2軒。
1870 政財界人が競って牛乳屋を経営。
1872 明治天皇が肉食奨励のため「自ら膳宰に命じて」1月24日牛肉
     試食。政府は政策としてそれをニュースとして報じる。
1874 「村上開新堂」麹町に洋菓子店を開く。東京における洋菓子製造の元祖。
1899 缶ジュース初登場。
1900 北海道トラピスト修道院でホルスタイン牛を輸入。粉乳が
     育児用として母乳にまさると宣伝。
1903 家庭の肉料理に豚肉が普及。
1905 牛肉の需要が増大して価格が高騰。1904年の10貫目
     14,5円が一躍25,6円に。「月刊食道楽」に
     西洋食料品、西洋台所器具の広告が相次いで登場。
1909 森永チョコレート発売。本邦最初の板チョコを生産。
1910 バターの生産量、初めて国産が輸入を上回る。
1913 「婦人之友」がパン食のすすめ記事掲載。森永製菓、日本
     最初の「ミルクキャラメル」発売。
1919 明治屋がコカコーラを輸入発売。
1923 学校給食が東京市で本格化。
1924 神戸が肉食消費地日本一に。概算で神戸市民一人当たり年間約9kg。

40: 2013/10/31(木) 00:19:34.11 ID:LBQgzFri0
牛乳配達の定着はいつごろかな?
戦後は浮浪児が早朝に配達されて置いてある牛乳を
そっと盗んで栄養源にしていたらしいが・・・

43: 2013/11/09(土) 22:38:44.85 ID:fE6w88coO
納豆は今と同じ様な
食べ方だったのか?
かき混ぜて葱と辛子醤油
で御飯に掛けて食べる。

44: 2013/11/10(日) 00:43:10.21 ID:rXpiXUtA0
納豆?あきまへんわ。
関東の方に訊いておくれやす!

45: 2013/11/10(日) 08:51:30.05 ID:eJHJJlJc0
江戸時代なら納豆は納豆汁で食うのが基本だよ
辛子は結構後だねぇ

46: 2013/11/10(日) 15:11:24.79 ID:kpgLu7R60
開国したあと外国奉行の下役たちが下田のハリスのところへ飯時に押し寄せて牛肉やハムをかっぱらっていたらしいな。

48: 2013/11/22(金) 17:10:21.44 ID:HKu31o4y0
この10年くらい、フランス料理のジビエ(野鳥獣)料理が根付いてきたけど、
江戸期は「ももんじや」という野鳥獣を売る店が両国橋の袂にあったらしいね。
あと、ロバート・フォーチュンの日記に、上野(だったか?)に、野鳥獣を売る店があって、
その中には猿も売ってたと書いてあった。

49: 2013/11/24(日) 19:02:18.82 ID:6vwIFiUA0
ももんじやは健在だよ。
シシ鍋が名物。
食べログにも出ている。