1: 2015/03/06(金) 18:56:47.54 ID:5HSjw0o10
第二次世界大戦の敗戦でドン底値となっていた日本の土地や会社を、アメリカの民間人が
合法的に買い叩いていれば、復興後には巨額の利益が得られていたと思うのです。

しかし、実際には買い占めは起こらなかったと思われます。
これは、日本側からの抵抗が有ったためか?
GHQが良しとしなかった為か?
(日本と同じ敗戦国のドイツ・イタリアでも買い占めは無かったような気がします)
(例外はドイツの科学者を米ソで争うように引っこ抜いていった事)
鉱物資源のような買い取れば確実に利益が見込めるモノが日本に無かったからか?
(アメリカは第二次大戦後に、イギリスの植民地に有る資源を大規模に買っていたと思います)

謎解きのスレです。

引用元: ・何故アメリカは終戦直後に日本を買い占めなかった? [転載禁止]©2ch.net

2: 2015/03/06(金) 19:33:17.47 ID:/1EAj2Bj0
サンフランシスコ平和条約を結んだから

3: 2015/03/06(金) 19:48:12.74 ID:5HSjw0o10
>>2
コメントありがとう

しかし、サンフランシスコ平和条約には、日本を外国に買わせない権利を日本が持つ云々
の条項は無いはずです。
主権回復したら、日本政府の裁量で制限を加える事は可能ですので、やっていたとは思いますが
具体的な政策はご存じですか?

あとは、平和条約前、終戦直後の占領期はどうだったのか?

4: 2015/03/06(金) 20:14:07.50 ID:/1EAj2Bj0
外資法ができる前は、GHQの統制下で買占めはできなかったとしか考えられないね

5: 2015/03/06(金) 20:46:13.73 ID:wjihZI5t0
米国は土地が無限にあるせいか、米国人に不動産投資という概念が薄い。
デトロイトやニューオーリンズのような大都市が荒廃し、住んでた人が
四散する一方で、シリコンバレーとかフェニックスとか砂漠の中に
20年ぐらいで巨大都市が出来てしまう。土地は新陳代謝が激しいので
米国人は投資するなら、有価証券や商品市場にする。
特に商品取引は巨大で、日本のように商品取引が貧弱な国とは全く違う。

6: 2015/03/06(金) 23:20:34.98 ID:/1EAj2Bj0
会社を買うのはできなくはない気がするんだが

7: 2015/03/07(土) 00:46:30.63 ID:Cd0DGBYR0
買い占めるって当時の日本は焼け野原で資源らしきものも
なんにもないし、、日本が戦後急速に経済成長するなどと
アメリカは夢にもおもってなかったろうよ。

そう考えていれば、アメリカも大儲けできたわけなんだろうが
焼け野原になった日本がいきなり急成長するなんて、アメリカに
とっては、そして他の国にとっても予想外の出来事だったわけだね。

8: 2015/03/07(土) 12:37:22.23 ID:oFBcFmPO0
最初は農業国にするプランだったそうな

9: 2015/03/08(日) 04:34:14.45 ID:5A6+iuAi0
終戦直後の日本なんかアメリカにとってお荷物でしかなかった だから独立させた
食料も資源も無いおまけに焼け野原 むしろ維持費がかかってしかたがなかったから
自給自足できるように援助して独立させた 
アメリカ人が日本を買い占める動機がまったく無かったとおもわれ

10: 2015/03/08(日) 07:52:13.22 ID:4uy50mj60
日本に限らず外資規制が厳しかったから。
現代みたいに多国籍企業が出現するのは最近のこと。
特に日本は経済成長期後半まで政府が自国産業を統制保護しまくってたし。
日米貿易摩擦が激しかったころの米国の言い分も部分的には正しいってことです。

11: 2015/03/10(火) 22:38:48.29 ID:dazI23Pm0
バブルの頃、アメリカが日本に買い占められた

12: 2015/03/11(水) 23:37:07.07 ID:GFfPudb30
そんなことはない
ユダヤにコテンパンにやられた

16: 2015/03/17(火) 23:13:17.27 ID:F2D/LI3s0
カンボジアは石器時代になったって言われてたよね
30年前

17: 2015/04/08(水) 08:49:34.28 ID:DGrMWvGs0
答え、国土は買えても人は買えない。
つまり価値のない国土を買う理由がない。

23: 2015/06/09(火) 17:51:13.05 ID:W4iEjLdV0
>>17
正解!だと思う アメリカ人は自己の利益を中国人や朝鮮人より若干長いスパンで考える
極端に言えば、中国人や朝鮮人はそこにケーキがある→食べる→利益とする
アメリカ人は日本人にケーキを作らせて増殖させる事を考えると思う
日本には古典的な植民地搾取とは異なる金融搾取が行われている 途上国は現物搾取 性質が違う

25: 2015/06/12(金) 05:03:14.70 ID:GB9bpgEC0
>>23
自民党もCIAがつくったって噂あるよな
だから自民党の本流は親米で、自主独立派が田中派

検察にやられてんのは全部田中派だからな
米国債なんて名ばかりで、実態は日本がアメリカに金をあげてるもの。少なくともアメリカはそういう認識

21: 2015/05/04(月) 23:48:04.82 ID:LGlPRJZf0
調べたんだが、アメリカは表はいろいろやらずに裏でいろいろやってた
こだまよしおを通じて工作してた

22: 2015/06/09(火) 16:59:07.33 ID:bmSGl2/70
ペリーのときからそうだよね。
アメリカは日本を軍事力で恫喝はするけど植民地にはしない。日本人が「アメリカさまぁ」と尻尾振っている限りは「何かあったら守ってやるから心配すんな」と、それは開国後に日本がロシアから狙われていたときもそうだった。

何でかな。
裏になにか陰謀めいた話でもあるのかな。
マッカーサーが天皇に接見してから急に親日家になったとも聞く。

不思議だよね。

26: 2015/06/13(土) 10:42:15.57 ID:NymIq2Kt0
不正だらけのイラク復興事業とマーシャルプランを比較してわかるようにWW2当時のアメリカは覇権国家
の名にふさわしい統治能力を持った政府だよ。新自由主義者だらけの今のアメリカエリートなら
TPPのように食物にされていただろうが。

29: 2015/06/17(水) 16:19:55.41 ID:+YCpLcO/0
共産主義台頭、英仏の衰退。天皇は政治宗教としなけえば分裂したかも?欧米植民地を破り拡張したが負ける。アジア各国独立の流れ。

30: 2015/08/09(日) 13:56:06.07 ID:3cvw4NCe0
日本の重要性に気づかず、支那利権欲しさに戦ったんだから、離れ小島の日本を買う
なんて考えつきもしないよ。アホメリケンどもはよw

35: 2016/01/29(金) 05:04:21.58 ID:WM9DV1og0
日本全国を空爆して原爆まで落としたのだから
経済的に立ち直るのは、かなり先になると思うだろう
それより、朝鮮戦争や他の戦争を仕掛けた方が儲かる
日本にはアジア各地から略奪してきた金品があって
それを原資に急回復するとは予想外だったろう

38: 2016/02/26(金) 00:26:51.96 ID:NoOd7fxo0
GHQの直接統治から、保守派や自民党の間接傀儡統治に切り替えたんじゃないの?
その名残で親米政権が長期政権、アジア重視が短期政権になる要因だと思うんだけど

とにかく戦争に負けたら、戦勝国に逆らえないシステムはまだ残ってるんだと思うよ

43: 2016/12/23(金) 00:50:55.90 ID:8nXyxMbh0
物権債権の法的安定性が徹底的に破壊され庶民の大半が物々交換してる
時代に外国人がドルで日本の土地を買いあさるとかあるわけねーだろ。
仮に土地を買ったとしても、どこにどう登記するんだ?測量はだれがやるんだよ。
ばかじゃねーのか。

44: 2017/07/09(日) 00:17:17.08 ID:Rum5Onoo0
売国野郎が支那に売ってるから心配すんな

49: 2018/04/21(土) 00:34:34.51 ID:H0uPIPaz0
アメリカは日本へ日露戦争時に莫大な金を貸し付けた。それを返済させるため。
日本が返済し終わったのは昭和の終わり頃。