1: 2020/06/07(日) 07:43:44.19 0
女真・満州族の王朝といえば有名なのがヌルハチの立てた清ですが、それと反比例するかのように妙に影の薄い金王朝。
滅亡・南遷時には最盛期より衰えていたとはいえ大国であった宋、北に覇を唱えた遼を打ち破りそれぞれ南遷、滅亡させました。

当時の文化・外交・政治・軍事について詳しいことを知りたいので語り合えたらと思います。
宋・遼を含む当時の周辺諸国の話題も大歓迎です。

引用元: ・女真族・金

2: 2020/06/07(日) 07:46:09.59 0
金の妙な影の薄さは王朝の存在した期間が120年弱と短いからなのでしょうか?
それとも南宋のほうが存在感があるからなのでしょうか?

8: 2020/06/20(土) 13:19:04.02 0
>>2
女真族の国が残ってないどころか、
民族そのものが消滅したからというのもありそう
大理も同じ

3: 2020/06/14(日) 15:12:58.35 0
わいは習った時に宋の周辺諸民国として習ったから確かに影薄いわ
でも完顔阿骨打とか遼の耶律阿保機とか名前が変だったから覚えてる

4: 2020/06/14(日) 15:20:38.89 0
遼はジェシェンを虐めぬいたから逆襲されても仕方ない

5: 2020/06/19(金) 00:53:44.28 0
岳飛のかませ犬として有名だろ

6: 2020/06/20(土) 00:38:01.09 0
女真の特性として忘れられがちなのは海軍が強いってこと。
刀伊の入寇で日本にも攻めてきてるし。
元寇でも操船要員として中核的役割を担った。
蒙古襲来絵詞にも弁髪の兵が櫂を操ってる様子が描かれてる。

7: 2020/06/20(土) 01:10:51.19 0
宋が日本の友好国だからじゃない?

9: 2020/06/20(土) 22:00:23.55 0
シュトヘルを読み、この時代に興味を持つようになりました。分からないことを教えてください。
西夏の軍事力ってどれくらいだったのでしょうか?優秀な騎兵とかいましたか?また、金国や西遼と同盟を結ぶなどしてモンゴル軍に勝つことは出来なかったのでしょうか?

10: 2020/06/20(土) 23:05:38.34 0
西夏は本当に宋の周辺異民族扱いだからわからない
西夏文字が解読されれば

11: 2020/06/20(土) 23:23:28.40 0
西田龍雄さんによって解読されたはずでは?

12: 2020/06/22(月) 20:59:36.32 0
秦檜がいなかったら
岳飛に滅せられるていた

16: 2020/06/26(金) 13:35:22.93 0
岳飛がそのまま北伐していたら
華北は宋に戻っていた

17: 2020/06/26(金) 18:36:38.70 0
ちょうどカラ・キタイの耶律大石も
金に遠征したけど彼が病死したので
遠征は途中で中止された

運が良ければ岳飛と耶律大石で
金を挟み撃ちに出来たかもしれない

18: 2020/06/27(土) 07:59:33.53 0
無理だろ
南の勢力が北の勢力を駆逐するのは困難

19: 2020/06/27(土) 17:29:48.95 0
金という名前に高句麗的雰囲気を残しているよな
渤海は金国として復興した
金=キム

20: 2020/06/27(土) 21:41:56.56 0
>>19
11世紀初頭の女真語で金はアンチュンだ。
16世紀末の満州語ではアイシン。
全く発音も由来も違う。

21: 2020/07/10(金) 12:15:31.52 0
ゴールデンカントリー

22: 2020/07/11(土) 10:53:18.49 0
岳飛が誅殺されてなかったら
滅ぼされていただろう

23: 2020/07/11(土) 12:05:49.87 0
女真族は満州族とはまた違う系統
いわば満州族の叔父にあたる

24: 2020/07/11(土) 13:29:34.38 0
東洋のバルト族って感じかな
女真族=プロシア人で
満州族=リトアニア人

日本海とバルト海に面しているけど
内陸に向けて領土拡大した
金帝国と清帝国
リトアニア大公国

25: 2020/07/11(土) 17:08:16.69 0
女真は兄弟相続だったという

26: 2020/07/11(土) 22:32:35.00 0
ちなみにモンゴル語だと、こがねの「金」は「アルタン」だな

27: 2020/07/18(土) 18:59:55.01 0
影が薄いのは鎌倉幕府よりも
存続期間が短いのと
漢化が早すぎるから

漢化は鮮卑や契丹よりも早い
中国語しかできなくなる速度が速すぎる

清時代も漢族王朝のような皇后や文官が絡む政治争いが多いし
異民族王朝という感じがしなさすぎる

女真はなぜ漢化しやすいのか

33: 2020/07/19(日) 01:44:20.37 0
>>27
女真族は半猟半農の文化圏の民族でもあったので、
遊牧を基礎とする文化圏のモンゴル族その他よりは、漢族の文化に相対的に近かった事情もあるだろう

28: 2020/07/18(土) 19:16:43.03 0
金ってモンゴル帝国、元の前座のイメージがあるんだよな。

29: 2020/07/18(土) 19:51:35.14 0
「黄金のオルド」と聞いて風俗業を連想した人、正直に手を上げなさい。

30: 2020/07/18(土) 23:41:20.59 0
李成桂の女真族出身の功臣の一人にヌルハチの先祖がいるって最近知った

31: 2020/07/19(日) 00:47:36.65 0
そもそも李成桂の祖先が女真人でしょ。

32: 2020/07/19(日) 01:38:01.88 0
>>31
そういう説も一部にある、ってくらいで、
別に有力説ではないし、もちろん実証もされてない

34: 2020/07/19(日) 04:45:37.59 0
女真族は高句麗の末裔
蒙古のような蛮族とは違っていて農業もやっていたのだ
愛新覚羅姓というのはキムなのだ

35: 2020/07/19(日) 08:26:45.22 0
李成桂はモンゴル帝国の女真人軍閥出身。

36: 2020/07/29(水) 13:13:47.08 0
雑魚専というイメージがありすぎるからメジャーではない
弱体化した遼と
平和が続いて軍も朝廷も柔弱になっていた宋に勝っただけでしょ
しかも宋は南半分はついに取れなかったし
岳飛のような士気が高い軍には負けてるし

37: 2020/08/07(金) 09:29:18.34 0
愛新は、金という意味
覚羅は住んでた地域、部族名
満州は文殊から

40: 2020/08/07(金) 18:55:53.56 0
>>37
わりと広く語られる、「満洲=マンジュシュリー=文殊師利」説っていうのは、
語源としては実証されてないんじゃなかったっけ
後付けのかけことばらしいよ

38: 2020/08/07(金) 13:57:11.94 0
愛新覚羅には新羅という文字が入っている
儒教文化圏でよく行われるアナグラム表現
新羅を愛し新羅に覚めるという民族の自覚が込められている

41: 2020/08/07(金) 18:57:24.18 0
>>38
きちんとした出典を示してくれないと首肯できないが

42: 2020/08/08(土) 03:07:20.19 0
>>38
元は覚羅って部族なんだって
高句麗とかは普通に考えれば女真族系の王朝だろね

39: 2020/08/07(金) 16:59:39.30 0
男真族・銀

43: 2020/08/08(土) 21:05:19.72 0
高句麗はツングース系ではないんだろ

44: 2020/08/08(土) 22:07:50.35 0
高句麗はツングースではなく新羅百済の同族
北部には靺鞨もいたが人口の過半数は鴨緑江の南にあって韓族だよ

45: 2020/08/08(土) 23:13:14.76 0
高句麗と百済の上層部は韓語とは違うというけど

46: 2020/08/09(日) 00:24:55.79 0
高句麗の民衆はツングースが多いんだろうけどね

47: 2020/08/09(日) 00:27:10.33 0
高句麗と百済の王族は呉王夫差の子孫を自称してるんだよね