1: 2020/07/29(水) 13:20:50.13 0
オーストラリアやアフリカやアメリカの制服と植民活動によって
現地人が大きな被害を受けたが
イギリスフランスといった科学や工業力やテクノロジーを持った国がその土地を領有したことによって
資源開発や農地開発が進み
その開発によって得た利益によってさらに欧州の科学が発展したことは事実だろう

もしイギリスフランスが植民地征服に乗り出していなかったら
科学や工業の発展は史実よりも遅れていたか?
それともあまり変わらない?

引用元: ・イギリスフランスの植民地活動は人類を発展させた?

2: 2020/07/29(水) 13:24:54.32 0
植民地をはけ口としないことで、むしろ科学の発展が一層進んだはず。
人口問題・食糧問題を科学技術開発で解決する動機が増すから。

3: 2020/07/29(水) 13:25:52.84 0
アメリカやタスマニアやアフリカの現地人は
工業化して
自国の資源開発を自力で行い
科学と技術を発展させられたか?

4: 2020/07/29(水) 18:03:46.36 0
モンゴルの活動が世界を活性化させた、というレベルの風が吹けば桶屋が儲かる論だろ。

5: 2020/07/29(水) 18:17:51.26 0
通り魔や強姦魔が社会を活性化するのと同じ

6: 2020/07/29(水) 18:40:30.62 0
これは明治維新にも言えることだな

「欧米で勉強しましょう」天皇は神の名において少女を騙し海外に販売した
向学心旺盛な少女たちは船底に縛られ、糞尿たれ流しで船員に強姦されながら海を渡った
現地に到着すると、全裸で犬のように売春宿の軒先に繋がれた
妊娠すれば腹を蹴られてボロボロになって死んでいった

少女一人当たり、当時の日本人の賃金の10年分で売れ
船で運んだ三井・三菱が財閥になってしまうほど売れた
これが明治の文明開化の原資だが教科書には載せられない

三菱は稼がせてもらったお礼に皇太子(昭和天皇)の新居、
渋谷の第一御領地の「花御殿」を建設してプレゼントした
こうして名だたる大企業は軒並み朝鮮人の経営で始まった

8: 2020/07/29(水) 19:23:37.25 0
逆に植民地の少ないドイツがk科学の理論では英仏を凌いだ、というのはどういうことだろうか?

9: 2020/07/29(水) 20:04:45.63 0
優秀な人材が海外(植民地)に行かなかった
優秀な人材が文系の外交・政治を目指さない

11: 2020/08/01(土) 11:52:32.96 0
オーストラリアは鉱物資源大国
ベトナムは天然資源大国

12: 2020/08/01(土) 17:09:28.28 0
でも欧米列強が植民地獲得に乗り出さないと南北アメリカやオセアニアは事実上、
発見されないのだから世界史を全世界規模にしたのは間違いないだろう。
なにせ日本や中国は南北アメリカを
征服しようともしなかったのだから。

13: 2020/08/01(土) 17:17:07.39 0
欧米列強が世界の未開拓地域を征服
したのは人類の歴史においても
重要だったと思うけどな。
日本や中国なんて引きこもって
何もしないのだから世界史的にも
南北アメリカ、オセアニアの征服や
世界の未開拓領域の開拓は
人類史を前に進めた時点で
意義深いと思う。

32: 2020/08/12(水) 09:55:04.18 0
>>13
その前に、モンゴル帝国という大先輩がいたけどな

33: 2020/08/12(水) 12:25:41.83 0
>>32

モンゴルは未開拓領域を征服した
のではなくある程度、文明が
起こっている人口密集地を
征服しているだけだから、
欧米諸国による南北アメリカ征服や
オセアニア、シベリア征服とは
異なる。

14: 2020/08/01(土) 17:19:36.72 0
人間が生活する上で土地(領土)と
資源は欠かせないもので
南北アメリカの征服は意義深いものだと
思う。

15: 2020/08/01(土) 21:39:08.21 0
今未開拓地域というと怒られる
白人が来る前から人類がいたとか
コロンブスデーはネイティブアメリカンが白人を発見した日だとか言う人がいるから

16: 2020/08/01(土) 21:58:46.27 0
アジアを解放してくれた日本に感謝

17: 2020/08/01(土) 22:28:36.31 0
西欧とは違った体系の文明は存在していたようだし、
人類の多様性の保持という意味では西欧の新大陸征服はネガティヴに作用したと言える。

18: 2020/08/02(日) 07:32:41.48 0
進化とは多様化の方向を指し、退化というのは単一化の方向を指す
したがってグローバル化というのは、人類文化史上において
退化が始まったことを意味するだけでなく、それがヒトという種の全体を
カバーしようとしているものであるという意味で、ヒトは退化の
決定的段階を迎えたとみなすことができる

23: 2020/08/10(月) 20:00:21.92 0
>>18
人類登場以前に、大陸は離合集散を繰り返してきた。
大陸が分裂することにより、もとは同一種だった生物が分岐して別々の進化を遂げることを「茎進化」という。
逆に、大陸が衝突して融合することにより、混淆や新たな生存競争が起きる。それによる進化を「冠進化」という。

つまり、生物の進化は、グローバル化とローカル化が交互に起きることによって起きてきた。

19: 2020/08/02(日) 19:24:17.99 0
アステカの生贄の儀式は無くなったほうがよかったと思うが

20: 2020/08/02(日) 20:00:06.87 0
無関係な人間が影響が及ばない地域で勝手に生きて、勝手に死ぬというだけで別に問題ないんじゃね?

21: 2020/08/10(月) 09:47:52.31 0
南北アメリカといいっても
南の方の
スペインポルトガルの植民地支配は
資本の蓄積ができず
本国も植民地も発展しなかったとか言うけど

22: 2020/08/10(月) 13:57:57.52 0
イギリスとイギリス領インドの貿易は
イギリス側が赤字だった

24: 2020/08/10(月) 20:02:39.57 0
大西洋は、太平洋ほど広くない。

西欧と南北アメリカ新大陸は、日本と東南アジアくらいしか離れてない。
戦国時代の日本人は、東南アジアに大量進出していた。

25: 2020/08/11(火) 19:40:15.18 0
フランスってどれぐら植民地から収益をとっていたの
フランスによって開発された資源てなんだ

26: 2020/08/11(火) 21:39:46.59 0
そんなもんあるかアホ

イギリスもフランスも現地人が絶滅するまで搾取した挙句、人が足りなくなったら他から奴隷を引っ張ってきて強制労働させてただろうが

27: 2020/08/11(火) 21:52:19.26 0
どの時代のことを言ってるのかはっきりさせてから書き込むべき

28: 2020/08/12(水) 00:56:51.16 0
でもフランスの旧植民地ってフランス大好きだよな

30: 2020/08/12(水) 07:30:22.39 0
>>28
ナポレオン法典の恩恵がねえ
ヨーロッパでボコられた国すら感謝してる

31: 2020/08/12(水) 09:52:39.50 0
>>28
ベトナムは、フランス文化の影響を誇っている

39: 2020/08/13(木) 01:18:40.53 0
>>28
ハイチは除く

29: 2020/08/12(水) 06:23:53.21 0
ナポレオンがロシア侵攻をしないで欧州支配の強化に専念したら、
フランス帝国はハプスブルク以上の多民族国家となり、
プロイセンなどゲルマン系民族国家の独立活動の弾圧などにエネルギーを消耗し、
海外植民地獲得どころではなかったかも。

34: 2020/08/12(水) 16:07:26.21 0
キエフルーシより東の土地ってロシアの植民地とは言わないのが不思議

35: 2020/08/12(水) 17:57:48.44 0
イギリスやスペイン、ポルトガルによる南北アメリカ大陸への膨張に比べて、ロシアのシベリアへの膨張は語られることが少ないな

やはり、今でも人口が希薄だからだろうけど

36: 2020/08/12(水) 18:01:57.03 0
中国も、モンゴルやウイグルを征服して版図を拡大したのは18世紀の清朝で、西洋伝来の鉄砲の威力のおかげ。
欧米列強の植民地拡大と同時期なのだが、なぜか、大昔から中国の領土だったような印象を植えつけることに成功している。

日本の左翼には、「古来から中国は、他国を侵略したことがない」と真顔で語る人がよくいる

37: 2020/08/12(水) 18:05:35.03 0
西洋の植民地活動の最大の意義は、人権の概念を広めたことにこそにある
実際、19世紀以降の植民地支配は、現地の奴隷制度、人身売買をやめさせるため、という理由で行われれたケースが多々ある

40: 2020/08/13(木) 23:25:29.47 0
>>37
日本って西欧へ奴隷に売られた日本人を買い戻してなかったか?

38: 2020/08/12(水) 18:24:31.92 0
ロシアがシベリアとか中央アジアを征服したといっても、
チンギスハンがモンゴルを建国してからイワン雷帝がシビル汗国を併合する辺りまでは
ロシアは彼ら遊牧民の属国にされていたわけだし。

41: 2020/08/19(水) 09:13:11.60 0
帝国主義、植民地主義の「典型事例」香港が蓋を開けたら「悪」ではなく全く逆の
「善」であったことが、「被害者」である香港人民初め世界中から証明された!香港
はじめ、上海、アモイその他すべて帝国主義、植民地主義なしには今日の自由や繁栄
は有り得ない。今日、世界人民遍く喜んで食べたり使ったりしている物、砂糖、茶、
コーヒー、チョコレート、バナナ、じゃが芋、トーモロコシ、香辛料、石油、鉱物
資源、その他みんな帝国主義、植民地主義の成果だ!パナマ運河、スエズ運河も皆
帝国主義、植民地主義の偉大な成果で、全て人類に貢献しているが、それでも「悪」
か?今帝国主義、植民地主義を「悪」と決めつけている奴等が、世界人民に貢献する
物を何一つ生み出した実例はない。奴等は帝国主義、植民地主義の素晴らしい成果を
享受しながら非難し、力ずくで奪いとることしかしていない。中国、韓国・朝鮮、
こいつ等の日本における代弁者、即ち左巻きリベラルバヨクは未だ帝国主義植民地
主義は悪と決めつけ非難している。

42: 2020/08/21(金) 18:25:50.70 0
日本もイギリスから学んで土人から半文明国になれた

43: 2020/08/25(火) 00:22:35.79 0
日本は韓国を文明国に変えた

44: 2020/08/25(火) 00:34:14.13 0
>>43
日本は韓国から搾取した

45: 2020/08/25(火) 00:51:43.10 0
日教組に騙されないで

46: 2020/08/25(火) 07:04:09.68 0
朝鮮半島からコメをお金払って買っていたことも、今の韓国人からすれば略奪・搾取にあたるらしい。
今現在日本が韓国製品を買っていることも、後代の韓国では「日帝の略奪」と記述される日がくるのかもしれない。

47: 2020/08/31(月) 12:31:03.52 0
2019年12月マクロン「植民地主義は重大な過ちだった」

48: 2020/09/19(土) 17:01:47.31 0
イギリスで一番価値がある植民地ってやはりインドだよね
インドがなければ
イギリスは一位の国になれなかったんだろうか

49: 2020/09/26(土) 00:25:36.10 0
1950年代のインドは非同盟諸国の一員として活躍してたが旧宗主国イギリスとの関係はどうだった?
イギリスのほうもかつての影響力をとどめようとしてた?