1: 2020/09/09(水) 19:23:05.90 0
ハワイやグアムもあり

引用元: ・ポリネシア、ミクロネシア、メラネシア

2: 2020/09/09(水) 19:27:55.21 0
NZ自治領トケラウは
NZ自由連合クック諸島、ニウエがあるので
飛び地になっていない

3: 2020/09/09(水) 19:31:59.79 0
クックとニウエは日本も国家承認している数少ない国連非加盟国、ニュージーランドの自由連合下で主権国家といえるかの見解が分かれる

4: 2020/09/09(水) 19:52:45.67 0
有名な画家は

ゴーギャン
ハワイ有りならクリスチャン・ラッセン

5: 2020/09/10(木) 14:40:43.92 0
自由連合といえば外交と軍事をアメリカに掌握されてるパラオは独立国と呼べるのか?

7: 2020/09/10(木) 16:22:43.93 0
>>5
自由連合

国連の自由連合承認条件では、
・その地域の住民が自由に選択した
・条件が明確に規定
・容易に離脱・終了できる
・完全実質自治
・内政不干渉
ので自由連合

容易に離脱できなければ保護国

8: 2020/09/10(木) 17:18:10.34 0
>>7
そういう理念はいいけど現実の世界で自由に離脱できる自由連合なんてあるの?

6: 2020/09/10(木) 15:16:03.57 0
弥生人が縄文人をジェノサイドしてなければ日本列島もJapnesiaだったかもしれない

9: 2020/09/10(木) 17:21:14.92 0
アイスランド王国が連合を離脱

10: 2020/09/10(木) 17:28:20.77 0
アメリカ合衆国は本来は各州の自由連合で離脱可能だった
そこでアメリカ南部連合として離脱した

12: 2020/09/10(木) 20:05:06.91 0
>>10
やっぱりアメリカの言う「自由」連合なんて名ばかりで実際には自由なんか無いちゅうことやな

11: 2020/09/10(木) 17:29:48.67 0
英国のブレグジット

13: 2020/09/11(金) 05:40:39.19 0
いや個人は人権を守られて自由に暮らせるってことだろ
地域や団体の自由なんて二の次

14: 2020/09/11(金) 08:17:10.30 0
先進国様の保護によって更新地域の土人どもが良い暮らしできるから感謝しろ
っていう百年前の発想やな

15: 2020/09/11(金) 18:29:54.92 0
韓国併合を馬鹿にするな
チョンめ

16: 2020/09/11(金) 20:12:03.74 0
ニューカレドニア

2012年一人38800ドル
ニッケルの宝庫
火山島でもなくサンゴ礁でもないゴンドワナ大陸のかけら
コアラとかカンガルーとかいないけどマイナーな固有種の宝庫
世界2位のサンゴ礁
日本人入植120年の歴史

1998年ヌメア協定により独立を問う住民投票が実施可能
独立反対が多数になっても2,3回目が実施可能

2018年第1回住民投票 独立反対56.4% 賛成43.6%
2019年議会選挙、独立反対派28議席、独立支持派26議席

2020年第2回
2022年第3回

17: 2020/09/11(金) 23:55:50.21 0
フランス人は太平洋の植民地には自国の人間を文字通り「植民」させてるな
さすがにアフリカや東南アジアでは瘴癘地過ぎて無理だったんだろうけど
イギリスもアメリカも、ハワイを除いてポリネシア・メラネシア・ミクロネシアは単に海外領土として持ってただけ
基本在来の統治機構とその上に立つ本国からの監督官って感じ?
それに引き替えフランス人のこの熱帯への大規模入植意欲はどこから来るんだろう
夏暑い南仏あたりからの植民者が多いのかな

18: 2020/09/12(土) 21:29:49.72 0
リン鉱石バブル崩壊 ナウル
ニッケルバブル ニューカレドニア

19: 2020/09/14(月) 00:07:48.12 0
ニューカレドニア

流刑と年季労働者が多かった

流刑囚人2-2.5万人(1946-99)
8年以上の禁固刑のものは、刑期終了後もコロニー定住義務で帰れなかった

パリコミューンの蜂起者、共産主義者が4000人ほど追放されてきた
特定の地域制限があるが活動は自由
79年までに恩赦で多くがフランスにもどったとされる

年季労働者6万(1864-1939)
奴隷貿易廃止で黒人は来ないのでインドネ、ヴェトナム、日本など

軍の兵士がそのまま定住
オーストラリア・ニュージーランドからの入植者

20: 2020/09/14(月) 01:09:15.90 0
ベトナムが独立してなかったら、今でもダラットあたりにフランス人の村がたくさんあったりするのかな

22: 2020/09/14(月) 13:21:53.20 0
>>20
植民地時代のベトナムのフランス人を描いたラマンという映画があったな

21: 2020/09/14(月) 01:33:29.84 0
近年はバヌアツなど周辺とフランス語圏の仏領ポリネシアなどの諸島から出稼ぎに来ている

23: 2020/09/14(月) 22:10:31.39 0
ニューカレドニア第2回住民投票はコロナで5月6日から10月4日に延期

住友がニッケル鉱山の権利を売却したため
日本ではほとんど注目されなくなってしまったが
独立住民投票で3回独立否決でフランスになる

24: 2020/09/14(月) 22:58:39.08 0
ナウル リン鉱石 減少
ニューカレドニア ニッケル
クック諸島・タヒチ 黒真珠

25: 2020/09/14(月) 23:57:26.71 0
パラオの一人当たり国民所得が比較的高いのは観光業のおかげかな?

33: 2020/09/26(土) 22:07:52.64 0
>>25
日本語が公用語の1つなんだっけ?

26: 2020/09/15(火) 22:05:43.13 0
パラオ人口 21400人(2017)

観光客
2000年5万6000人
2013年11万7000人
2015年16万4000人

2013年GDPの50%雇用の40%観光業
2013年の税収の15%がホテル・出国税
観光客一人消費平均1200米ドル

27: 2020/09/17(木) 06:58:35.47 0
ヌヴォー・カレドニーは、天国に一番近いからフランス人も植民したんだな 

28: 2020/09/23(水) 18:33:36.64 0
パラオ
国家歳入予算
2000年7000万ドル
2007年9000万ドル
2019年1憶3000万ドル

米国との自由連合
15年契約
1994-20年4億5000万ドル
2010-24年2憶5000万ドル

漁業権の販売 年100万ドルぐらい

30: 2020/09/24(木) 21:28:08.23 0
台湾は南島語族の故地でありながら南島感が全く無い
平地では中原から来た漢族が中原の文化そのまんまで生活してるし、南島語を話す原住民族は高山地帯に籠って降りてこない
フィリピンのバタン諸島から渡ってきたヤミ族だけは別やけど

31: 2020/09/24(木) 23:58:42.73 0
オーストロネシア系の南の島感はフィリピンの原住民を吸収して手に入れた文化であって
いくつもあるオーストロネシア系民族の系統の中でマレー・ポリネシア人だけが持ち合わせる(他はすべて台湾原住民)
いわば異端である
言語と文化は必ずしも一致しないのだ

32: 2020/09/26(土) 19:58:55.16 0
降雪のある南の島・台湾

39: 2020/10/01(木) 03:10:22.64 0
フィリピン北部の山岳地帯の棚田の技術はどこからやってきたんだろう
南島語族とは別にミャオ・ヤオ系が水田稲作の技術を携えて渡ってきてたのかな
南島語族の出発点の台湾先住民はもともと雑穀の焼き畑しかしてなかったのでは

40: 2020/10/01(木) 11:15:27.70 0
棚田ぐらい独自に開発するだろ?

台湾原住民って稲作せんかったっけ?
山地に住んでるなら棚田ぐらい当たり前に作りそうだが

41: 2020/10/01(木) 13:07:20.66 0
台湾原住民族の主食は今も昔もアワ
と言っても基本は狩猟採集がメインで小規模のアワ栽培を補助的に行う程度
米は17世紀にオランダ人が東南アジアから持ち込んだらしいけど、そんなに重視はされてない
その後は漢人の影響も受けて糯米を使う文化も発展してる

以前タイヤル族の部落に泊まった時は蒸したアワで餅搗き大会をやったよ
搗きたてのお餅に塩を少量混ぜたピーナッツ粉をつけて食べるから日本のきな粉餅にそっくりやった
サイシャット族に至ってはついた餅を焼いてから小豆のスープに入れて食べるらしい
no title

no title

42: 2020/10/01(木) 16:38:16.66 0
近年の科学的分析
テラスの端の石壁の基礎の土壌の放射性炭素年代測定
から歴史は浅く

サチイモ用の段々畑
 ↓
スペイン人接触後、棚田になった

干ばつ乾燥時代に低地の水田から山に移行したと推測

43: 2020/10/01(木) 17:38:18.21 0
タイヤル族って戦前の呼称で、人類学では
自称に従って日本ではアタヤル族と呼び直すことにしたはずだけど、
いつの間に元に戻ったんだ?

46: 2020/10/02(金) 09:28:09.58 0
タイヤル族って日本語できる人も多いのよ
特に宜蘭県南部のタイヤル族は大半がある程度の日本語を話す
で、彼らの日本語における自称は今も昔も変わらずタイヤル
だから君がそんなことを気にする必要は無いよ
本を読むのも立派なことだし否定はしないけど現地の事情はどうしても現地に行かないと掴めないね

最近現地で名前が変わったのはタイヤル族じゃなくてタオ族な、昔で言うヤミ族
ヤミ族は日本人がつけた名前やけど何から取った名前なのかはいまいち分からんな