1: 2021/12/30(木) 04:55:13.98 0
陸軍の蒟蒻和紙製風船爆弾を無数に米国に向けて放つ
そんで日本は「そんなの知らんw」としらばっくれる
731石井部隊が細菌爆弾を完成させたらそれを搭載して放つ

どうよ?

引用元: ・大日本帝国が米国に勝つにはどうしたらいい?

2: 2021/12/30(木) 05:07:03.40 0
他に何ある?

3: 2021/12/30(木) 07:34:08.62 0
桂ハリマン協定遵守

4: 2021/12/31(金) 07:42:47.47 0
ドイツや日本は何故BC兵器を使用しなかったか
それは使えば使われるからである

風船爆弾に搭載する細菌やウィルスは陸軍登戸研究所で準備され細菌戦に出ることは可能だった
だが細菌戦に乗り気な海軍と違い陸軍は細菌戦に反対で風船爆弾への細菌の搭載は見送られた

人口希薄なアメリカ大陸に風船爆弾で細菌をばら撒いたところで大した成果は得られない

一方報復に日本に細菌戦を行われればその効果は絶大だっただろう
ただでさえにほんは人口稠密な上、衛生状態、栄養状態の悪化で本土でさえ赤痢やチフスが発生している状況下で天然痘ウィルスや炭疽菌をばら撒かれたら空前の戦果が得られただろう

5: 2021/12/31(金) 07:55:28.25 0
張作霖爆殺事件の首謀者河本大作を処刑し、米国に土下座して満州を献上する

7: 2021/12/31(金) 08:00:59.34 0
アメリカはインディアン殲滅に天然痘ウィルスが付着した毛布を使ったんだよな。感染者から出るかさぶたは半年経っても感染力がある。

8: 2021/12/31(金) 08:26:55.88 0
東條英機が総理大臣でなかったら、日本が勝てていたかもしれない

9: 2021/12/31(金) 08:40:34.14 0
支那事変やんないで、日ソ開戦でしょう。
ドイツと一緒に挟撃したら、流石のソ連もバンザイっしょ。
日本陸軍の戦車、対戦車砲の貧弱さは陸海軍の航空戦力でカバー。

対米戦やんなくて済むっしょ

10: 2021/12/31(金) 08:43:04.92 0
松岡が日ソ中立条約を結んでしまったから、ソ連に攻め込めなくなってしまった。
日独伊三国同盟にソ連を加えてたらアメリカと対等に戦えるという松岡の妄想

12: 2021/12/31(金) 09:35:03.52 0
開戦後だと首相が東條だろうと誰だろうと戦局は何も変わらないだろう
そもそも東條は作戦にほとんど関与してない
東條が参謀総長兼任後も作戦そのものは参謀本部と軍令部の作戦部と連合艦隊で決定していて東條は決裁しているだけ

師団どころか大隊の移動や戦艦1隻すらああだこうだとあれこれ指図していたヒトラーやスターリンやチャーチルとは全然違う

13: 2021/12/31(金) 09:47:21.56 0
内閣総理大臣には何も出来ないからな
終戦(敗戦受け入れ)も天皇の「御聖断」だし
最近、昭和天皇の日米開戦キボンヌ文書出たよな?

14: 2021/12/31(金) 09:51:45.02 0
勝つ方法なんか無かったんだから、米国との戦争は絶対回避する外交が必要だった

15: 2021/12/31(金) 09:54:39.33 0
グアムサイパン硫黄島の地下要塞化&5,000m級コンクリート滑走路建造
零戦21型に特化して大量建造、金星発動機使用の二式艦戦を堀越二郎に、二式大艇に航空レーダーを搭載させ早期警戒機化でグアムサイパンを中心に24時間体制で警戒

16: 2021/12/31(金) 09:56:07.85 0
山本五十六(黒島亀人)、野村吉三郎がアメリカ人の厭戦気分を吹っ飛ばした

17: 2021/12/31(金) 14:29:17.03 0
真珠湾でアメリカ空母3隻を探して全滅させる。
もちろん石油の備蓄タンクも潰す。

18: 2021/12/31(金) 14:45:20.84 0
>>17
いないものは全滅させられない
ハワイ近海にいたのはエンタープライズとレキシントンの2艦のみ
サラトガはサンディエゴ

3隻仲良く真珠湾のバースに繋がれてるタイミングなど777くらいの確率

24: 2022/01/01(土) 07:39:52.12 0
>>17
石油タンクの話は昔も今も石油貧乏性の日本人ならでは

やられたのが日本なら石油タンクの破壊は大打撃だろう
だが相手はアメリカ 石油などカリフォルニアからの幾らでも湧いており精製設備も余裕 タンクが破壊されたならタンカー並べとけば事足りる そのタンカーの造船力も日本とは比較にならない

日本の基準でアメリカを測る事の虚しさよ
艦載機が地上施設をどれだけ破壊しようとそんなものは知れている

アメリカはサイパン島や沖縄を空爆や艦砲射撃で月面さながらに変えた
占領後数ヶ月でサイパンも沖縄も一大基地に変貌した
アメリカの土木力、工業力を戦後になってすら理解されていない

19: 2021/12/31(金) 15:32:15.60 0
何がなんでも大連の油田を発見する

22: 2021/12/31(金) 16:45:10.96 0
>>19
大連に油田などない
ないものはいくら探しても見つからん

20: 2021/12/31(金) 15:50:49.22 0
東條英機と松岡を処刑して、日独伊三国同盟を結ばなければアメリカと戦争にはならなかっただろう

21: 2021/12/31(金) 16:04:20.16 0
東條英機じゃなくて石原莞爾を総理にする

23: 2021/12/31(金) 21:39:50.79 0
大慶だね。

25: 2022/01/01(土) 10:18:12.29 0
そんな米国に先制攻撃して宣戦布告すること自体がキチガイざま。
石油欲しけりゃ、オランダ領インドネシアを占領すればいいだけで英米に宣戦布告する必要は無かった。
オランダ政府が英国に亡命し英蘭一体なら英国への宣戦布告もやむないが、米国に宣戦布告する必要はないだろう。

26: 2022/01/01(土) 10:24:47.61 0
支那事変で泥沼なのに対米戦なんてデタラメ過ぎる
こんなバカな戦争煽った当時のクソメディア
朝日、毎日、読売、日本放送協会逝ってよし、つかホント今からでもいいから潰せよムカつく
ネオリベ売国のクソメディア

27: 2022/01/01(土) 10:26:54.59 0
アメリカは対独戦を重視して、片手間で対日戦やってたんだよね

28: 2022/01/01(土) 11:29:31.36 0
マスコミは何ら権限はない。
マスコミのせいには出来ないだろう。
まず外交交渉担った内閣に責任がある。
いや軍部の独走で内閣は外交交渉がうまく出来なかった
というのなら、軍部の統帥権は天皇陛下にある。
昭和天皇の戦争責任を未だもって曖昧にする必要はない。

29: 2022/01/01(土) 11:51:12.05 0
メディアは煽ったがこれは当然政府の方針と合致している
情報局が全て検閲し曲がりなりに記事に問題があれば発行停止厳重注意に付す
その繰り返しで大半のメディアはヒラメと化した

結局は時の政権の問題に期す 問題はその政権がヒュドラのように頭が多数ありガバナンスが全くなっていなかった事にある

船頭多くして船山を登る 満州事変以降日本はこれを地でいっていた
ドイツはヒトラーの意思のもとに良し悪しは別として統一整合した方針で突き進んだ
日本は石原が満州事変を起こし、日中戦争はその石原の反対を押し切って武藤などが強行する 主役が次々変転しそこに一貫した方針などない 究極の場当たり主義 それが戦前の日本

30: 2022/01/01(土) 12:11:16.72 0
マスメディアは共犯関係にある。
現代なら郵政選挙報道、今の大阪維新における大阪メディア。
小泉純一郎、橋下徹、そして安倍晋三、すべて背後に竹中平蔵がいて電通指揮の下でマスメディアが作り上げた壊国売国の化け物たち。

32: 2022/01/01(土) 19:13:26.02 0
戦争に勝てば新聞が売れる。
朝日新聞はそれで新ビルを建てたw

33: 2022/01/01(土) 22:14:03.84 0
メディアは影響力でかいからね
ネットが無ければメディアの情報しか無く
他の情報に触れる機会すらない

34: 2022/01/01(土) 23:01:44.35 0
盧溝橋のとき牟田口を罷免すべきだったんだよ

35: 2022/01/02(日) 00:16:40.26 0
張作霖爆殺事件を起こした河本大作を処刑しておけば、満州事変も226事件も太平洋戦争も起きなかった

36: 2022/01/02(日) 10:44:51.21 0
満州事変は作戦的には大成功だったんだよな、問題はその後。
形だけでも良いから、首謀者を処分して表舞台から外す必要はあった。
お咎め殆ど無しだったから、モラルハザードが起きて無謀な支那事変が発生して無駄に国力を消耗した。

37: 2022/01/02(日) 10:50:49.89 0
朝日新聞は、過去を反省するなら「軍に強制された不本意な報道をしました」などと言う前にまずは政府と軍中央を批判して満州事変を後押しする論陣を張ったことを反省しろ、というのはある
軍を怪物にしたのはてめえらの責任も大なんだから

38: 2022/01/02(日) 10:55:26.38 0
>>37
朝日新聞(に限らず)は陸海軍の暴走をバックアップしたからね。
戦後はGHQの手先になったし、郵政選挙では郵政民営化(アメリカの対日要求書の年次改革要望書にしっかりある)を徹底的にバックアップした。
日本の新自由主義化を推進した共犯関係に朝日新聞(に限らず)はある。

いつの時代でもマスメディアは国民を騙す。

39: 2022/01/02(日) 11:51:21.93 0
米西戦争の時ハースト系新聞はスペインに対し有る事無い事書き立て世論誘導を行った
フランスの新聞のナポレオンエルバ島脱出後の見出しの推移は、論調が手のひらクルーの典型として語られる

戦時中のドイツの新聞はナチス万歳を書き立てる
プラウダ、人民日報はもとよりイスラエル各紙もパレスチナにおけるイスラエルの正義を主張する

古今東西マスメディアはプロパガンダの呪縛からは逃れられない
ただマイナーメディアが小さな声を上げるのみである
しかもそのマイナーメディアすら正しいとは限らない

40: 2022/01/02(日) 13:32:01.28 0
石原莞爾の最終戦争論の実践しかないだろうね

41: 2022/01/02(日) 13:34:51.30 0
米国には勝てない。
勝てないから戦わない。

42: 2022/01/02(日) 13:41:06.02 0
日独伊にソ連を加えれば、アメリカと対等に交渉できるとかいう妄想で、日独伊三国同盟や日ソ中立条約を結んでしまったのが、東條英機と松岡洋佑

43: 2022/01/02(日) 14:09:32.28 0
何故ソ連に攻めなかった?

44: 2022/01/02(日) 14:52:32.44 0
>>43
ロシア帝国崩壊は結果として明石元二郎の情報工作が齎したもので、ソ連は情報工作の恐ろしさを知ってる故にコミンテルンを通じてアメリカ、日本海軍、日本マスメディアに諜報工作を仕掛けて日米開戦に誘った。
支那事変拡大もソ連の影有り。

49: 2022/01/02(日) 16:32:39.19 0
>>43
日ソ中立条約を結んでなければ、日本はソ連に攻め込んでいただろう

45: 2022/01/02(日) 15:16:34.02 0
あからさまなK国の情報工作とは、レベルが違う分けですな。なるほどです。

46: 2022/01/02(日) 15:32:06.82 0
当時の日本陸軍の諜報能力は世界トップクラスだったのだけれども、日本の伝統で上に行けば行くほどメンツや建前、身内への情を優先させてバカになるから上がってきた情報を無視したり都合良くねじ曲げるからおかしくなった。

初期の陸軍中野学校なんか、超リベラルの超自由な雰囲気でめっちゃくちゃアカデミックで英米の大学以上だった。
新入生の前に昭和帝の御真影を出して直立不動になった学生たちに「これは単なる写真で人間だ、そんな態度で世界で活躍できるかバカモン」と説教し、短髪不可の調髪でスーツを着こなしビリヤードも教えた、要するに欧米のインテリジェンスと同じように振る舞えるようにきょういくした。

47: 2022/01/02(日) 15:36:25.74 0
>>46
特筆すべきなのは差別意識が皆無で、ヤクザの親分などを呼んで博打や女の口説き方や仁義の切り方やハッタリのかましかた、スリや空き巣の名人を刑務所から連れてきてカッパライの極意を教えさせたりした。
しかもヤクザやスリ空き巣の名人を学生たちは「先生」と呼んで最大限の敬意を表した。

現代では有り得ない素晴らしさ。