1: 2020/10/12(月) 23:05:32.55 0
殷は倭と同族だが倭を装飾的に書くと殷にならないだろうか

引用元: ・殷と倭は同じ字じゃないだろうか

2: 2020/10/12(月) 23:09:14.72 0
周は匈奴と同族である

3: 2020/10/12(月) 23:11:09.76 0
晋は擢である

4: 2020/10/12(月) 23:12:11.51 0
倭国と日本国は別の国である

5: 2020/10/12(月) 23:13:13.67 0
司馬遷が採用しなかった資料を読んでみたい

6: 2020/10/12(月) 23:14:29.99 0
斉は白人

7: 2020/10/12(月) 23:15:26.90 0
天皇家の男系祖先は縄文系である

8: 2020/10/12(月) 23:17:14.19 0
奥州藤原氏がO1系

9: 2020/10/12(月) 23:17:35.56 0
衣王が倭王になったのか

10: 2020/10/12(月) 23:17:57.18 0
倭王は天皇か

11: 2020/10/12(月) 23:18:57.88 0
問題は子孫のハプロを調べても本当に子孫だと信じることはできない

12: 2020/10/12(月) 23:20:23.90 0
天皇が縄文人を迫害したのは同族とすら思っていなかったから
というか私でも兄弟とか苦しみ抜いて死ねとしか思っていないのだから
同族だから何としか思えん

13: 2020/10/12(月) 23:21:33.64 0
当時弥生と縄文って発想は無い。だが天皇家は自分の出自を知りながら東北を別の部族だとして攻撃してる。

14: 2020/10/12(月) 23:22:48.23 0
蘇我氏は息長氏か

15: 2020/10/12(月) 23:24:34.41 0
今弥生と縄文は形質で判断されるが、多分それが違う古代の人が私達に似た感覚でそれを見てるのは渡来って見方にある。ある時期から突然日本は渡来と見始めたんだ。弥生は渡来であって血統じゃない。

16: 2020/10/12(月) 23:29:00.69 0
天皇は縄文D系で、藤原は弥生O1系

17: 2020/10/12(月) 23:31:21.66 0
根本的に右翼って左翼と較べると確かに利己的な面が強い。それを終結させて俺たちの権利を押し通そうぜって言うのものだから。

18: 2020/10/12(月) 23:34:43.10 0
ハプロで見ると、朝鮮半島は大陸での負け組みの集積場所で、ここからさらに落ちると日本になると言う構造になってる。それが日本が特殊なハプロタイプが残る理由になってる。

19: 2020/10/12(月) 23:36:35.68 0
日本人はおそらく言語を変えてない。これは沖縄とかアイヌから分かってる。全く違うがルーツ的なものがあるらしい。

20: 2020/10/12(月) 23:38:47.13 0
天皇家はとにかく税を取っていくので管理下に入ればほぼ間違いなく負担が増える。確かに天皇家は配下の人達を守った部分があると思う。だが関わりたくないからと距離をとったら攻撃する敵は誰か?で間違いなく天皇だろう。これヤクザの理屈と同じになる。当時の政治が本当に酷いが、世界中王権は基本一部収益を巻き上げる事しか考えてない。略奪を長くやるか?全部取るか?の違いでしか無い。

21: 2020/10/12(月) 23:46:57.56 0
スンダランド生まれのアジア人は大体横広の顔の特徴がある。北方のアジア人はこれがなお酷くなった顔になるので、南方が目立たないだけで。

22: 2020/10/12(月) 23:47:51.59 0
実は縄文人関東のデータがハチャメチャになってる。ものすごい量の混血の入り乱れた状態になってる。

23: 2020/10/12(月) 23:50:08.42 0
シーザーがゲルマンやケルトに触れるときまるで他人種の様に扱うので、じゃローマ人ってどんな連中なんだと?となるわけだ。

24: 2020/10/12(月) 23:51:00.18 0
ちなみにイタリア全土はなるほどこれは人種が違うといえるほど私達が一般的に知ってる欧州人と全く違う。

25: 2020/10/12(月) 23:51:32.77 0
ローマ人ってのはベースはR1Aと言うスラブ系のアーリア人と言う事になる。

26: 2020/10/12(月) 23:52:19.26 0
イタリアはやはり人種の坩堝の部分がある。とにかくアフリカ中東起源のハプロが多い。

27: 2020/10/12(月) 23:53:56.72 0
謎の民族エルトリア人って何者なんだ?となって調べてみるとG系だったのが分かる。実は欧州G系たまに出てくる。特に有名なのがエルトリアの近くにあるイタリア領のサルディーニャ島となる。ここ変な欧州血統ばかりが固まっている。日本とその辺りとても似てる。コルシカとシチリア、クレタ島、そしてここはとにかく島らしい変な偏りのあるハプロで絡まってる。

28: 2020/10/12(月) 23:55:18.95 0
大半の大陸から来たハプロは今も残ってる強大なハプロによって絶滅させられてる。朝鮮に残ってるハプロはすべて納得できるほどの強い歴史の強者しかない。

29: 2020/10/12(月) 23:55:45.34 0
私は日本が嫌いだ

30: 2020/10/12(月) 23:57:04.71 0
多少の娯楽はあってもそれを楽しむより死んだ方が嬉しい。
早く死にたい。いつ死ねるだろうか。

31: 2020/10/13(火) 01:25:15.34 0
殷と同じなのは夷
孔子が東方礼儀の国と称えた理想郷は東夷
燕の南島の韓を指していたと思われる

32: 2020/10/16(金) 07:40:16.68 0
倭奴隷 倭卑 倭鬼 倭猿

33: 2020/10/16(金) 15:59:38.38 0
衣王

34: 2020/11/21(土) 20:08:40.72 0
穢人と倭人が同じ
沿海州から半島の山地に侵入して住み着いた野蛮人
ネトウヨがうんこがどうとか言ってるがそれは穢人の習俗
穢人の同族が倭人だろう

35: 2020/11/21(土) 21:01:16.26 0
つまり毛沢東はガイジ

37: 2020/11/21(土) 23:28:47.58 0
忌部が殷部という説があるな

38: 2020/11/21(土) 23:39:37.48 0
陰部

39: 2020/11/23(月) 17:48:05.76 0
YenGround は?イングランドと読む。

43: 2021/01/04(月) 05:00:01.88 0
>>39
コピペでスマンけど

>「イングランド(England)」というのは、アングル人(Angles)の土地(Land)という意味で、ゲルマン民族大移動の頃、ドイツに住んでいたアングル人がブリテン島に渡ってきて、国を作ったことに由来している。

40: 2020/12/26(土) 06:20:19.27 0
魏志では「倭」とされたけど、その魏の言葉は所謂中国語の括りで良いの?公用語とか書き言葉は漢字中国語でも、普段の話し言葉での「倭」は何か漢字とは関係のない意味があったりするんじゃないだろうか

そういえば中国の時代劇で、唐の時代には日本のことを「東瀛」と呼んでいて謎のリスペクト感が演出されていた
唐は耕作民族の漢人の国で当時の日本も耕作民族だから、朝貢国の中でも西国の騎馬民族と比較したらマシって程度の好意かもしれないけど

46: 2021/01/04(月) 05:22:18.07 0
>>40
魏を立てた曹氏は、曹に封じられた周の武王の弟(振鐸)とされていて、ちなみに武王は殷を滅ぼして周を起こした人
この古代中国語は、現代のSVO文法とは違ってタイ語みたいにSOVだったらしい
当時の言葉は甲骨文字→漢字を使った文語からしか分からないけど、もしかすると口語は現代の閩南語とかに近かったのかね?
古代中原に定住した稲作人らは3世紀ごろからの寒冷化で移動してきた北方人に追われて南下してるから
ちなみに北方人はVを語末に置く傾向があるらしく、その影響で中国北部の方言ではSOVに戻っていると聞いたことがある

41: 2021/01/03(日) 13:27:23.21 0
殷墟の戦争捕虜大虐殺遺構からは、アステカの生贄と同じ匂いがするんだよなあ
人口希薄な古代に千人の死体が埋められた墳墓なんて、どんだけ血生臭い世界かと

言うまでもなく大和王権の古墳にその種の猟奇性は無い

45: 2021/01/04(月) 05:04:57.61 0
>>41
卑弥呼の葬送を知らないのか

47: 2021/01/04(月) 11:35:39.52 0
>>45
記述はともかく考古学的には、古墳から大量殉死の証拠が出たことは無い。なので、
少なくとも普遍的な習慣としての殉葬はないとみていい。埴輪が代用品だったとは
日本書紀の記述だが、これ自体が作り話とみられている

殷の墳墓では異民族の捕虜を、後ろ手に縛って首をはねる処刑遺体が多い
いっぽうで兵士を400人ほど、部隊ごと埋葬している箇所もある
子供も集めて首をはねたり、馬や犬、はては象まで殉死させられている

殷では、あらゆる命が王権に属したとみられる。周に滅ぼされたのもそのせいだろう

42: 2021/01/03(日) 17:39:38.33 0
むしろ夷と倭が同じなんじゃないかと思う

44: 2021/01/04(月) 05:03:46.54 0
>>42
夷 yí イ …野蛮を意味する
倭 Wō ゥオ …素直に従う様を意味する

ぜんぜん違うね

48: 2021/01/05(火) 01:19:40.78 0
掘り起こして検証してもいない以上、ナイナイ絶対ナイと決めつけることは出来ないよ。

49: 2021/01/05(火) 01:37:24.08 0
それはともかく殷は好んで生贄をしたがったらしい。
亀の甲羅を使った占いで生贄とるべきという結果になるようにした意図的な細工の跡が見られるとか何かで見たわ。ソース辿れないけど。
生贄大好きだから殷は周辺国どころか自国の兵にも嫌われていて、他国からの敵の攻め入りがあった時ひるがえして敵に加勢して殷を滅ぼしたって話もある。

その滅びかたを歴史として知っていたなら、まったく同じことを繰り返そうとは誰もしないだろう。例え同族ですらやらないだろう。

ただし、3世紀には地球規模の寒冷化で各地が食に困り果てている。そういうどうしようもない天災で窮地に追い詰められると人は神頼みするようになり信仰や呪術が生まれる傾向になることが分かっている。

なので、絶対に生贄など無かったとは言いきれないと思う。事実として生口(奴隷身分)を所有していた。

50: 2021/01/05(火) 01:40:16.69 0
倭国大乱の時の争いの原因や、卑弥呼の「鬼道」についても依然ハッキリとしていないが、そういう天災に追い詰められた時期だったのではないか。

少し話はそれるが、列島には鳥葬や鳥仮装神事があったらしい。現在でも他国では鳥葬の場合に遺体をしっかり天に届けてもらえるように切り刻んでから山に置く。
列島にも遺体を切り分けた葬送の話は見られる。(中世以降は祟り封じのために分解したとする見方もあるようだが、それはそれとして。)
また、記紀神話にはオオゲツヒメという神が出てくるが、彼女は切り殺された後で各部位から
また、卑弥呼のころだったと思うが、