1: 2020/10/25(日) 23:46:00.15 0

引用元: ・南極大陸の歴史

2: 2020/10/26(月) 02:11:15.52 0
1773年クック、南極圏に到達
1820年南極大陸発見、発見者不明
1911年アムンセン、南極点到達

6: 2020/10/29(木) 23:05:06.68 0
>>2
海底二万海里だとまだ南極は大陸かどうかよく分かってない記述だから
(作品ではノーチラス号が見つけた事になっている。勿論架空の話)
19世紀中ごろまではまだ大陸とかはっきりしてなかったと思う

7: 2020/11/02(月) 17:39:35.50 0
>>6
ベルヌの海底二万マイルだと、ノーチラス号は
南極点付近まで潜水して浮上してたよね。

8: 2020/11/03(火) 22:36:53.00 0
>>7
1820年の発見てのは南緯60度以南での陸地を発見したというだけであって当時はそれが
島なのか大陸なのかもわからんしその時点では南極圏に陸地があったというだけで後から
大陸だと分かったんだろうね。19世紀中ごろまでははっきりしておらず、恐らく20世紀初頭でも
大陸の形はよく分かってなかった可能性が高い。
白瀬が領土宣言した大和雪原は棚氷でありそれを知らなかった事でも伺われる。

余談だが、南極大陸は現在条約で領有権は棚上げされてるが、それがなくても日本は戦後
権利を放棄してる上に上述の通り陸地ではないので領土になることはどうあがいても無かった
しかし、白瀬の名称や大和雪原の名がその領域に残った事は評価したい

3: 2020/10/26(月) 03:03:36.13 0
誰が発見したかはっきりしないところがいい

4: 2020/10/26(月) 08:00:43.64 0
発見者に関しては、同じぐらいの時期に
「新大陸を発見した!」
と言ってた人が3人程いた様子。

9: 2020/11/07(土) 21:31:29.49 0
フランスは南方大陸の探索で
南方大陸見つけた! → 大陸じゃなかった島だった orz
ってのを少なくとも2回繰り返している。
ブーヴェ島とケルゲレン諸島で

10: 2020/11/08(日) 09:36:09.18 0
結局南極放送局

11: 2020/11/08(日) 11:11:47.11 0
アムンゼンとスコットもさることながらシャクルトンの漂流物語めちゃくちゃ面白いよな

12: 2020/11/08(日) 21:49:25.04 0
ごく初期の探検では防寒装備が必要ということが認識されていなかった。
南にいくのだからあったかくなると思っていた。

13: 2020/11/09(月) 18:39:43.90 0
ジェームズ・クックの南方大陸探索は確かに偉大な航海だった。
しかし、彼がついにその探索を打ち切って次のように述べたのは
端的に言って間違っていた。
「私が到達した場所より先に進む者はこれからも現れない、
南に存在すると思われる陸地はこれからも探検されない」

14: 2020/11/09(月) 21:02:08.25 0
白瀬さんの奥さんは仙台出身らしいがその実家はすでになくなっている
その道の研究者は奥さん実家に関するかすかな情報でも逃すまいと必死になっているがもう手掛かりなんてないだろうね

17: 2020/11/10(火) 18:32:42.93 0
アイヌの住居は高床ではなかった。下から入る冷気で家の中が寒くなってしまうからだそうだ。
明治期に北海道に移住した人たちは内地の仕様で家を作ったため寒さで大変な目にあったが、
伊達市の人々はアイヌの生活を見習って高床にしなかったから環境になじめたらしい。

18: 2020/11/10(火) 20:39:08.94 0
そり型で移動できるのかw
便利だw

19: 2020/11/30(月) 14:04:24.25 0
ニュージーランド原住民の伝承に、氷山が流れてくる南の地へ向かった男がいたが帰ってこなかったみたいな話あったよな

20: 2020/12/06(日) 21:11:52.43 0
スコット隊は雪上車が最後まで故障せず重いソリを人力で運ばなくても良かったのなら全滅することはなかったしひょっとするとアムンゼンにも勝てたな
冬の間に南緯80度を越えた食糧庫を作ることもできていたであろう

21: 2020/12/07(月) 14:17:28.46 0
それは無意味な話だ。当時の技術ではそんな雪上車が作れたとは思えない
アムンゼンのように犬ぞりを使っておけば、よりも馬鹿げた話だ
実際それしか無かったと思うね

22: 2020/12/07(月) 16:55:47.63 0
スコット隊も小規模だが犬ぞりを使っていた事は、意外と知られてないんだよな。
スコツトが最初の南極探検の時に犬ぞりを使ったんだが、その時に
あまりいい印象を犬ぞりに対して持たなかったので、その後の
スコットの南極探検の時も、スコットは犬ぞりに対してあまり
力を入れなかった様子。

アムンゼンの様に、荷物が少なくなって不要になった犬は
他の元気な犬の餌にする、なんてなかなか割り切れないのは理解は出来るつもりだけど。

23: 2020/12/07(月) 20:58:48.99 0
単純に負けただけならスコットの名前は忘れ去られていただろう

26: 2020/12/08(火) 16:42:35.53 0
>>23
実際、”2番目”って有名にならないんだよね。
とある政党の人が言った
「2番目じゃダメなんですか?」
ってセリフが有名だけど、2番目の人はたいていの場合
名前すら残らないんだよな。

例えばの話だけど、アポロ12で月面に降りた宇宙飛行士の名前、知ってる人は
かなり少ないと思う。
AMEXカードのCM”有名じゃない人シリーズ”に
アポロ12の船長が出てた事で、それが判る。
「ぼく知ってる? 月に行ったんだ」
とか言うネタだったか、と聞いてる。

24: 2020/12/07(月) 22:57:20.88 0
「恐ろしい失望。忠実なる隊員諸君には、心から済まぬと思う。すべての夢は終った。帰路の辛さが思われる」
「おお神よ、ここはただ恐怖の地なり。言語を絶する苦難の後、一番乗りの栄誉さえ報いられず、恐ろしさの極みなり。さらば白日夢のすべてよ!」

25: 2020/12/08(火) 14:55:19.19 0
クトゥルフ神話の狂気の山脈にてってやつ
南極に標高1万メートルの山脈があるってなんやねんって思ったど
南極が未知の土地だった頃のSF作品なんやな

27: 2020/12/08(火) 21:01:12.89 0
「二位じゃダメです!有名になるためですドヤ」

30: 2020/12/10(木) 17:01:27.09 0
スコット隊が使ったルートは、過去に何度か使ったルート。
アムンゼン隊が使ったルートは、人跡未踏なルート。
結果的にだが、アムンゼン隊のルートが比較的なだらかで
天候も良くて、南極点への距離が短かった。
しかし、そのルートが酷い地形だった可能性もあったんだ。
まぁ、たらればの話だけどね。

スコットとアムンゼンの冬営地の違い、ってのもある。
スコット隊が越冬した場所は島の上で、現在でも
その小屋は残ってる。
アムンゼン隊が越冬した場所は氷の上で、現在その場所には
何も残ってない。
アムンゼン隊が冬営地ごと流されるシナリオ、なんての考えられたわけだ。

32: 2020/12/18(金) 20:12:50.43 0
オーストラリアが2万トン級の大型砕氷船を新造したそうだが
日本ももっとでかい砕氷船を作って南極に送ろうよ

35: 2020/12/20(日) 20:17:23.22 0
砕氷船に関しては、大きな砕氷船でドン!と行く方法と、
小さな砕氷船で道を開けてから大きな耐氷船で前進する方法が
あるからな。
どっちがいいかは知らないが

37: 2020/12/21(月) 10:24:53.22 0
この氷山、関東地方半割分の広さかよ

38: 2020/12/21(月) 11:54:29.63 0
シャクルトンて若いころすごく目がでかいイケメン?だったな
年取ったら紫外線のせいか皺だらけになっちゃったようだが 

44: 2021/01/08(金) 21:19:32.77 0
シャクルトンは南極点から僅か180㎞しか離れてない場所まで到達したと言われてるけど180㎞って結構長いよね。
スコット隊にとっては最後は18㎞でも長かったのに。

45: 2021/01/09(土) 00:32:53.44 0
>>44

東京から180キロっていうと
前橋、宇都宮、水戸、甲府、富士あたりになるそうです

やはり遠いかな・・・

50: 2021/01/09(土) 22:34:19.69 0
>>45
スコット隊の記録から人力での一日の平均走行距離は20㌔だから180㌔だと往復で16日を要することになるね
氷河は登り終えてるからもう少し走行距離/日が伸びるかもしれないけど

46: 2021/01/09(土) 00:39:13.00 0
緯度1度の幅が111キロだから緯度で2度もないって思えば

47: 2021/01/09(土) 18:45:25.03 0
スコット隊が使ってたルートは、以前に何回か使ったルートだからね。
道程に何があるか大体わかってたし、ベアドモア氷河につくまでは
機械力や馬、犬を使って、そこから人力での移動になったのは
全て予定通りの行動だったんだ、1㌧デボの位置が
少しだけ北寄りになった以外は。

もっとも、そのせいで極点隊が全滅したんだが。

48: 2021/01/09(土) 18:56:54.06 0
ちなみに、この時のシャクルトン隊が南極点手前で引き返したのは、資金不足で
十分な物資を持ち込めなかったのが理由の一つ。

この”ニムロド遠征”では国の援助が受けられず、主に
民間からの援助と借金で費用を用意したんだとか。

49: 2021/01/09(土) 21:54:09.51 0
南極に資源が無いと分かった途端、援助が受けられないんだからさもしいよな。