1: 2021/02/21(日) 13:31:35.90 0
漢字、儒教など

引用元: ・なぜ東南アジアは中国文明の影響を受けなかったのか

2: 2021/02/21(日) 13:32:26.94 0
ベトナムは?

3: 2021/02/21(日) 13:40:57.79 0
影響受けまくりだけど。
かつて、東南アジアの公用語はモンゴル語だった。

4: 2021/02/21(日) 15:53:45.10 0
東南アジアはインド系文字、仏教だな
つまりインド文明

5: 2021/02/21(日) 23:27:16.41 0
ベトナムは中国文明の影響受けたどころか、ほとんどその一部と言ってもいいくらい似ている
ただ、フランス植民地時代に漢字及び漢字をもとにした文字(チュノム)を廃止しアルファベット採用
だから今日漢字を読めるベトナム人は少ない
もっとも儒教の影響や祖先祭祀には今日でも中華文明の影響を濃厚に感じさせる

42: 2021/06/16(水) 08:18:32.54 0
>>5
漢字は使わなくなっても
語彙の大半は相変わらず漢語や

6: 2021/02/23(火) 05:40:27.21 0
中国の少数民族として存在するベトナム人には、チュノムがまだ受け継がれてたりするのかな
Wikipediaでは英語版・日本語版ともにそういうことになってるけど

7: 2021/02/23(火) 11:38:25.59 0
テト攻勢は、ベトナムの旧正月「テト」に行われた。
テトの漢字表記が節だとしって驚いた

ハノイは、漢字表記では河内。
その河内には孔子廟があり、その前庭には科挙合格者の名を記した石碑がある。
もちろん漢字表記。
現在のベトナム人の大半がその石碑の名を読めないのが皮肉だ。

9: 2021/02/23(火) 19:39:32.34 0
近世にはあれだけ華僑がいたのに
ベトナム以外の東南アジアはインド文化が優勢か

21: 2021/05/24(月) 08:35:42.20 0
>>9
タイはインド風と中国風が混在
インド風と言ってもインドシナの寺院は
インド以上に雲南省の寺院に近い
雲南省は中国だけどカラフルでインドシナ的
ウイグル、チベット同様中国であって中国でない

10: 2021/02/23(火) 19:40:32.82 0
チャンパはベトナムとの関係が相当深かったようなのに
中国系文化の影響はほぼないわけ?
漢字とインド系文字交じりの文にすればよかったのに

11: 2021/03/03(水) 01:12:41.69 0
タイ人には漢語名を持ってる人が多い
ラーマ九世の漢語名は鄭固

13: 2021/05/16(日) 16:05:04.39 0
東南アジア人は、中国文化よりインド文化が好きだな

気候風土が似てるからねえ

14: 2021/05/16(日) 16:07:26.94 0
ていうか、知り合いのインド人がよく言うのだが、東南アジア・インド・ペルシャ・アラビア・北アフリカあたりまで、文化がだいたい連続している

日本・中国・韓国・台湾が異質なだけ

23: 2021/05/24(月) 09:18:50.75 0
>>14
貝塚茂樹も、中国の「地理的孤立性」について触れていたな
東アジアは世界から隔絶していて、独自のユニークな歴史をたどったと
中国の西には山脈・砂漠があり、東には海があるために「孤立」しがちであった
開かれていた北側からは、しばしば遊牧民の脅威にさらされた

24: 2021/05/24(月) 09:23:30.98 0
>>23
やはり雲南省とインドシナの建築様式は
中国とインド、両方から影響を受けているでしょ

25: 2021/05/24(月) 09:25:11.16 0
>>24
チベット文化もそう

29: 2021/05/24(月) 10:13:22.66 0
>>14,23
ユーラシア大陸の中でヨーロッパだけ別扱いで
ヨーロッパ以外は全部「アジア」
ていうことはヨーロッパが一番孤立してるていことやろ

日本も中国もインドシナもインドネシアもインドもイランもアラブも全部アジアやん

30: 2021/05/24(月) 10:52:23.98 0
>>29
ロシア、ウクライナ、カルムイク、ジョージア、アルメニア、トルコ、ボスニア、アルバニアは
アジア?ヨーロッパ?

31: 2021/05/24(月) 11:23:51.91 0
>>30
それらの国々はもちろんアジアです。
彼らはヨーロッパに入れてもらいたがっているんだろうけど

39: 2021/05/27(木) 18:45:23.28 0
>>14
海で繋がってたということですかね

15: 2021/05/16(日) 20:01:28.88 0
全然連続していないな
というかインドは北と南で全然歴史も文化も人種も違うし
イギリスが統一しなければ同じ国だったかどうかも怪しい

16: 2021/05/17(月) 11:34:37.02 0
>>15
人種の話ではない

料理とか文字とか、そういう文化の話

19: 2021/05/23(日) 18:16:24.82 0
>>16
インドにしてもデーヴァナーガリー系だけじゃなく、イスラム教徒が残存していてアラビア文字を併用する地域があるし
東南アジアでもイスラム多数派の国や仏教多数派の中に少数派のイスラムの国がある

文化に関しては西はモロッコ、東はインドネシア、北はタタール、南はザンジバルまで
移動するごとに徐々に変化していく感じがあるな

17: 2021/05/22(土) 13:25:16.02 0
ベトナムー>越南
フィリピンー>フェリペ2世

18: 2021/05/22(土) 13:42:02.72 0
越南
はい論破

20: 2021/05/24(月) 07:02:06.55 0
東南アジアから北アフリカまで、少しずつ変化しながら連続している

日本・中国・韓国・台湾
この文明圏だけが異質

22: 2021/05/24(月) 08:43:21.64 0
>>20
チベット、モンゴルは現在ラマ教を奉じている
モンゴル系の民族にはカルムイクという民族が
いる 周りの民族は全て白人系でキリスト教徒か
イスラム教徒しかいない
ここだけモンゴロイドで日本やチベットにある
ような密教寺院の曼荼羅絵がある
ここだけなのが少し異様な感じがする

26: 2021/05/24(月) 09:28:17.89 0
そもそもベトナムは本来、東アジアに分類されてもおかしくなかった
東南アジアに分類されているのはフランスの植民地になったから

27: 2021/05/24(月) 09:33:29.77 0
北ベトナムまでは中国文明圏

南はもうインドっぽい

28: 2021/05/24(月) 09:38:27.76 0
中央アジア・シルクロードは時代が下るとともにローカル線と化し、
それまでユーラシアの東西を結んできたその独自の意義を失っていった
モンゴル帝国の時代まではまだユーラシアの東西の交流が活発だった

32: 2021/05/24(月) 11:47:06.58 0
タイからモロッコ・スペインあたりまで、料理や音楽などのカルチャーが連続している

異質なのは日本・中国・韓国・台湾で、それからアルプス以北の欧州

33: 2021/05/24(月) 11:50:46.09 0
>>32
ならなんでヨーロッパだけ別扱いで
日本・中国・韓国・台湾ではインドやアラブと同じ括りやねん

34: 2021/05/24(月) 12:05:55.82 0
>>33
19世紀の世界を見てみろ

アジアがどうのとかいうより、世界は「ヨーロッパ先進国」と「遅れた地域」に二分されていた

41: 2021/06/16(水) 07:35:49.67 0
>>32
中国も北側のモンゴルを経て中央アジアに至るラインでは比較的漸次的に文化が変遷してってる
地理的な障壁がないからか

35: 2021/05/24(月) 14:18:26.62 0
東南アジアにはインドからバラモンが渡ってきてヒンドゥー文化を伝えた
これに対し、中国から知識人が海を渡って中国文化を伝えるということは
ほとんどなかったんじゃないのかな

36: 2021/05/27(木) 17:37:03.42 0
モンゴル帝国のモンゴル人も、中国文明より西方のイスラム文明に魅了された

日本があっという間に欧米化したのと同じで、他にオプションがあると中国から離れてしまう

38: 2021/05/27(木) 18:25:00.08 0
>>36
老いた獅子が若い獅子に負けると、メスたちは勝者となった若い獅子になびく
それだけのこと

37: 2021/05/27(木) 18:12:08.74 0
儒教を使ってマウンティングする中共の作戦は成功しないと思う

40: 2021/05/27(木) 20:10:47.75 0
ムスリム商人の交易路じゃないの

43: 2021/06/16(水) 14:30:07.04 0
単純に、黄河流域よりもインドのほうが
東南アジアに地理的に近かったからじゃね?
中国南部はもともと異民族の住んでいた地域だったし
華南とベトナムには中国文明が伝わった

44: 2021/06/16(水) 17:11:25.17 0
>>43
タイ・ラオスは両文明のハイブリッドやで
漢字漢文こそ使わんけどタイ人の多くが漢語名持ってるし
箸の使用をはじめ、食文化も中華要素は多い

45: 2021/06/17(木) 05:57:10.25 0
釈迦はwikiと違う。
人が心の中に持つべきものと、未来に起きる事がごっちゃになってる。

そして仏教の開祖でもない釈迦というものもなくなっている。

46: 2021/06/17(木) 05:58:42.03 0
wikiの釈迦の模様は、違う。
そして、その回転するものは違う模様。
全て酷い歪みで破壊されていると考えるべき。

47: 2021/06/17(木) 06:02:59.72 0
インドの世界観は間違っている。

循環宇宙論の中で、1つの宇宙(あるいは世界)が誕生し消滅するまでの期間と言われる。

無限の宇宙は始まりがない。
始まりがない宇宙だが、人は自身の心の動き(悪魔)で有限になった。
人の悪魔は宇宙を有限にするエネルギーまで拡大している。
終末というのはそれを修復するために宇宙が変化することである。

48: 2021/06/17(木) 06:05:43.70 0
>>47
動物や生き物は必ず帰依する。
しかし、人間は違う方向に向かい戻れなくなった。

49: 2021/06/17(木) 06:08:16.51 0
wiki釈迦の模様は、北海道 標茶町にある地名のルルランのことである。
地球を修復するエネルギーだが、それも破壊されて違う模様になっていった。

50: 2021/06/17(木) 06:12:08.46 0
アイオーンの同じと書かれているが、グノーシス主義というものは嘘の上塗りで出来たご都合主義でしかない。