1: 2021/04/05(月) 12:20:51.32 0
ミャンマーの歴史語るスレ
パガン朝からモンゴルによる滅亡
アヴァとハンターワディの40年戦争
タウングーのシャン族攻め
コンバウン朝等々

引用元: ・【タウングー】ミャンマー史【パガン】

5: 2021/04/05(月) 13:08:28.34 0
ビルマ族は後続の民族であり
モン族が先住民だった

山のほうに住むワ族は支配下に置いたわけでもなく
むろんワ族という民族がいたことを知っていて
接点もあるにはあったが支配してたわけではなかった

7: 2021/04/05(月) 13:44:04.43 0
実は仏教が伝わったのは日本より遅い

8: 2021/04/06(火) 04:06:04.69 0
モン族は文字を持ち
内政が整った王国を築いていた
ビルマ族のパガン朝はそのモン族の王国を滅ぼしてできた国
いわば中国でいうところの征服王朝みたいなもん

9: 2021/04/06(火) 09:42:52.84 0
モン人は古くからインドやセイロンと海を経由した交易を行い、その関係で
東南アジア大陸部でもっとも早く上座仏教を受容し、それをビルマとタイに
伝播させた
また、ビルマ文字の体系はモン文字をもとにつくられた

10: 2021/04/06(火) 11:36:25.95 0
ワレルという商人が建国したハンターワディは最古の成文法典を作った
モン族の国だった

11: 2021/04/06(火) 13:11:49.60 0
東南アジアの声調言語はきつい

15: 2021/04/06(火) 18:39:17.56 0
パガンでは僧院領地の増大が、非課税地の拡大として王朝の財政を悪化させ、
少ない人口の中から多くの僧院奴隷が献上されたことは労働力不足を招いて
国力を弱めた

元軍が来襲しなくても、いつかはいきづまったかもしれない

16: 2021/04/07(水) 13:41:35.27 0
モン族やシャン族の存在感は歴史的にあるけど
カチン族やカレン族やワ族の存在感のなさときたら
こいつら時々シャン族やビルマ族と言った文字持ち民族とたまに交易するだけで
支配下に収まったこともないんじゃないのか

30: 2021/04/11(日) 13:35:31.78 0
>>16
でも現代史では内戦でメッチャ存在感あるな
ワ族とか麻薬取引の中心ではないの?

17: 2021/04/07(水) 14:28:14.97 0
ピュー人は、9世紀に雲南から南詔の攻撃を受けた後、衰退に向かい、
12世紀までに歴史からその姿を消していった
彼らはいくつかの城市からなるゆるやかな連合を形成していたらしい

18: 2021/04/07(水) 20:55:34.90 O
ビルマ人の犯罪者は日本から出ていけ

19: 2021/04/08(木) 06:54:22.02 0
なぜマンダレーなんて乾燥地帯に都市を作ったんだろう
乾燥地帯で外来河川のある場所は、水があって病害虫が少なくて、かえって高温多湿の場所(ヤンゴンなど)より作物がよくできるのかな

21: 2021/04/09(金) 05:58:31.48 0
>>19
ヤンゴン辺りの気候と地形見れば分かるけど、マンダレーと段違いに肥沃な土地よ。
ただマンダレー周りと比較すると河があり平地というだけでアドバンテージやろ。

20: 2021/04/08(木) 14:53:00.36 0
パガンはヒンドゥー教のクメールの膨張を止めて
東南アジアに仏教が広がるきっかけを作った
仏教が広がることがいいことなのか悪いことなのかわからないが

22: 2021/04/09(金) 13:09:41.35 0
モン族があの地方の先住民

24: 2021/04/09(金) 22:24:08.62 0
ミャンマーにもポルトガルから鉄砲が伝わったが、日本と違って、
国産化しようとはしなかったな
ポルトガル人を傭兵としてやとえばそれでいいと思っていた

25: 2021/04/10(土) 05:50:22.83 0
資本の蓄積というか
工業の成長はあんまり見られない

26: 2021/04/10(土) 14:33:49.57 0
ミャンマーに限らず東南アジアでは、輸入商品の「国産化」の動きがみられたのは、
ジャワで綿織物の生産が盛んになったことぐらい
それ以外では輸入商品の圧倒的な優位は変わらなかった

27: 2021/04/10(土) 22:40:18.65 0
鍛冶屋があんまり発達してなかったのかな

28: 2021/04/11(日) 10:36:46.98 0
わざわざ自分たちで作らなくても、外国人から買う、
あるいは外国人に任せればいいと思っていた

29: 2021/04/11(日) 13:06:10.64 0
自分で作らせた方が安い

31: 2021/04/11(日) 14:08:35.11 0
チャットモンチーってビルマ語の単語にありそうな響きw
Kyat Mong Kyi

32: 2021/04/11(日) 17:57:09.37 0
よくパガンは寺院の立て過ぎで衰退したとあるけど本当なのかな
木々の伐採が進んで環境破壊が起こって経済損失でたとか
労役が重すぎて住民の離散や反乱がおこったとか

そういう記録残ってるの?

33: 2021/04/12(月) 23:15:01.86 0
ヨーロッパ人が侵入してからは
チークの需要が高まり
チークをのこぎりで切るだけでかなり儲けることができたらしい

だけどそれで企業が発達して産業が興るなんてことはなかった

34: 2021/04/15(木) 00:18:57.06 0
技術力がない
東南アジアの問題点だ

35: 2021/04/15(木) 09:05:26.77 0
外国から技術を学ぼうという気はなかったのか?

36: 2021/04/16(金) 09:47:44.63 0
コンバウン朝の王都にはインド人、中国人、アフガン人、ペルシア人、
アルメニア人、ポルトガル人などが王権の庇護を受けながら生活していた
とくにポルトガル系の人々は鉄砲のスペシャリストとして大切にされた
何でも自国でやるのではなく、異民族に特異な分野があれば彼らに
任せればいいというのが東南アジアの王朝の考え方

37: 2021/04/17(土) 04:18:32.98 0
アルメニア系までいたのか

38: 2021/04/17(土) 09:09:53.20 0
タイのアユダヤ朝ナライ王の宮廷では、ギリシア系のフォールコンという人物が
国政の最高責任者の地位に就いていた

39: 2021/04/17(土) 13:45:10.29 0
外国人はできるが自分たちはできないことがあると言う事実を見ても劣等感を抱かないらしい
やはり儒教が伝わってない国は技術や産業はあまり発展しない
するにしても遅い

42: 2021/04/17(土) 21:38:49.99 0
>>39
寺院や美術を見る限りでは、
中国や日本に劣っているどころか上に見えるのに
完全に中国人に国内を牛耳られてるのは不思議だった

40: 2021/04/17(土) 14:42:40.04 0
ビルマのコンバウン朝の軍隊は、1767年に東南アジア有数の交易・文化都市だった
アユタヤを蹂躙し、400年にわたって栄えたアユタヤ王国は滅びた

41: 2021/04/17(土) 21:00:35.59 0
東南アジアに最後になんかしてきたのがシャン族、シャム族だったが
アヴァが滅びずハンターワディやタウングーを征服できていたら
東南アジアはタイ族一色になっていたかもしれない

43: 2021/04/18(日) 09:24:09.37 0
タイのチャクリー王家は、モン族を先祖に持つアユタヤ貴族の出身だが、
中国系、ペルシャ系の血も入っている

44: 2021/04/18(日) 17:34:35.05 0
建築や美術と言った奢侈品作る技術はあったが
実用的な産業や工業や生産の技術はなかった

45: 2021/04/18(日) 17:35:54.03 0
人口はバインナウン時代でも全体で200万程度だったそうだ
これなら同時代の日本よりも下

46: 2021/04/18(日) 18:26:29.10 0
ビルマ王国が英緬戦争を避ける道はなかったのかな
英緬戦争を避けられたら、その後のビルマの歴史も変わっていたかもしれない

47: 2021/04/18(日) 18:54:40.59 0
>>46
コンバウン朝と言え

48: 2021/04/18(日) 18:57:31.47 0
避けるもなにも
イギリスじゃなく王朝側から攻めた戦争だよ
真珠湾奇襲と同じ

避けるとどうしてもいうなら
ベンガルから撤退すればよかったね
まあ無理だろうけどね
東南アジア諸国の西欧諸国への認識はあの戦争で初めて一変したって段階だから

49: 2021/04/19(月) 14:43:02.27 0
ビルマは隣国のタイに比べて運が悪い国、というイメージ

50: 2021/04/19(月) 21:56:15.13 0
モンゴルも今のミャンマー中部辺りまで支配下に置けたしな
北にカカボラジなど高山があるのに、どうやって攻め入れたんだろう