1: 2021/07/01(木) 22:58:12.91
記紀神話中で最も謎

引用元: ・大物主って何者?

2: 2021/07/02(金) 00:52:07.74
ツクヨミのことなんだよ

3: 2021/07/02(金) 00:52:40.60
大物主=大国主命の正体はツクヨミ

16: 2021/07/03(土) 00:55:36.98
>>3
ツクヨミは武内宿禰だから違うよ

19: 2021/07/03(土) 20:16:04.03
>>16
うむ

4: 2021/07/02(金) 01:09:51.86
惜しいな
スサノオだよ

12: 2021/07/02(金) 23:42:42.64
>>4
それが正解なんだよなぁ

5: 2021/07/02(金) 01:24:06.12
いやツクヨミなんですよ
スサノオじゃないんですよ

6: 2021/07/02(金) 17:12:59.66
天之御中主=月読=天火明=ホスセリ=大物主

7: 2021/07/02(金) 17:21:01.37
ニギハヤヒだろ

8: 2021/07/02(金) 17:35:02.04
塩土老翁のことでしょ

9: 2021/07/02(金) 22:31:51.98
八咫の鏡

10: 2021/07/02(金) 22:34:07.65
出雲国造神賀詞から抜粋

大穴持の命の申したまはく、

己命の和魂を八咫の鏡に取り託けて、倭の大物主くしみかたまの命と名を称へて、大御和の神奈備に坐せ、

11: 2021/07/02(金) 23:35:41.84
大国主の和魂って書いてるだろ

14: 2021/07/03(土) 00:53:28.56
大国主命の正体はツクヨミだよ

15: 2021/07/03(土) 00:53:33.07
大国主命の正体はツクヨミだよ

17: 2021/07/03(土) 01:07:58.10
ツクヨミも知らないで何を言う

18: 2021/07/03(土) 02:20:08.33
三ツ鳥居って大神神社と秩父三峯神社にしか無いんだってね。
何か関係してるのかな

20: 2021/07/04(日) 02:08:12.73
三国志の記述によれば3世紀の倭人は顔中体中真っ赤な入れ墨だらけ

ところが記紀では入れ墨族は
「天孫族」やらにひたすら殺戮されていくウホウホ蛮族

「天孫族」と入れ墨族のハーフのイワレビコが
入れ墨族の小邑を配下にしたという記述はあるが
イワレビコの配下の入れ墨族もやっぱり他の入れ墨族を殺戮していく

21: 2021/07/04(日) 10:17:16.65
大物主の「物」は「物部」の「物」なんだろ?

24: 2021/07/04(日) 21:05:10.67
>>21
あってる

22: 2021/07/04(日) 16:46:00.08
大国主命の正体はツクヨミって連呼してる奴いるけど
根拠は何なんだ?
ちゃんと書け

23: 2021/07/04(日) 20:45:42.06
ではなんだ?スサノオでもないぞ

25: 2021/07/05(月) 00:47:26.89
>>23
大物主は大国主の和魂って原典に書いてるだろ

26: 2021/07/05(月) 21:31:35.82
ただの別名
名前が違うだけ

28: 2021/07/05(月) 22:50:41.46
モモソヒメの別命は倭迹速神浅茅原目妙姫(やまととはやかんあさじはらまくわしひめ)

この茅原は血原であろう。
直訳すると「大和の血原で神(大物主)と性交していた媛」という凄まじい名前だ。

29: 2021/07/05(月) 23:33:32.49
アマテラスとスサノオの誓約で生まれた五男三女はアマテラスとスサノオの子だから
皇祖である正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊の父神はスサノオで母神はアマテラス

国作った側も国譲り迫った側も父神はスサノオ、但し国譲り迫った皇祖側は母神がアマテラスであることが根拠になってる
アマテラスを皇祖神として協調しているのは、男系は全てスサノオであって差別化できないから、母親がアマテラスであったことを根拠にしている
ただそれだけの話

30: 2021/07/06(火) 07:25:30.51
神武の祖先とアマテラスは直接はつながっていないと思う。
しかし強引につなげた。
それが「天孫降臨」だろう。

神武を祖とする天皇を頂点にいただく7世紀の朝廷は、
その神武の子孫である崇神の時代に易姓革命=流血革命があって、
大物主が倒されたと後世に残したくない。

古代中国の易姓革命でも前王からの「禅譲」とされる場合があったらしい。
だから日本でもその禅譲を採用した。
それが「出雲の国譲り」だ。

もちろん崇神の時代だなどと慇懃な事にはしない。
神武よりはるか以前、神代に国譲りがあったという事にした。

31: 2021/07/06(火) 12:45:17.46
アマテラスって神さんおらんかったです

おおひるめむちのみことって名の神さんす

32: 2021/07/06(火) 12:46:15.42
おおひるめ命がアマテラス大御神って名前に変わったとです

33: 2021/07/06(火) 12:47:10.72
もともとは

大日女貴命(おおひるめむちの命)です

34: 2021/07/06(火) 12:48:22.40
大(おお)日(ひる)女(め)貴(むち)命(みこと)

35: 2021/07/06(火) 16:24:39.75
結局、諏訪氏と三輪氏は同族なの?

42: 2021/07/06(火) 23:11:59.35
>>35

諏訪大神はタケミナカタ、つまり宗像で九州系。
だから同じく九州系の安曇族なども後を追ったのか信州に入植。
そこが安曇野。
あと諏訪の守屋山の守屋も物部守屋だと思われるので、
蘇我に敗れた物部一派が入植したのかもしれない。

37: 2021/07/06(火) 17:41:34.25
日本書紀の神武東征の記述通りの大阪湾の地形が存在したのは約2700年前だと地理学、土木学で証明済み。
神武天皇の橿原宮跡地とされる橿原神宮の地下から出土した縄文時代後期~晩期の大集落跡と橿の巨木をC14年代測定した結果、約2700年前のものだと考古学で証明済み。

明治時代に設定された宮内省による陵・古墳の比定が間違えているという落ち。

鹿児島県の遺跡では12,000年前の薩摩火山灰の下層からイネのプラント・オパールが検出されており、
これは稲作起源地と想定されている中国長江流域よりも古い年代となっている。

鹿児島県の上野原遺跡では、弥生土器に類似した1組の壺形土器が約7500年前の土層から見つかっており、
これは弥生土器を齎した渡来系弥生人の原郷とされるシニ・ガイ文化よりも古いものとなっている。

稲作も弥生土器も鹿児島が大元ということが考古学的に証明済み。
(古代の日向は現在の鹿児島県と宮崎県を併せた領域)

つまり、約2700年前に神武東征によって南九州から稲作と弥生土器などの弥生文化が日本中に普及したということ。

邪馬台国=大和国 (三国志において台=ト)
卑弥呼=神功皇后
台与=豊姫(神功皇后の妹) (三国志において台=ト)
興台産霊=コゴトムスビ (日本書紀において台=ト)
倭国大乱=三韓征伐

終わり

39: 2021/07/06(火) 22:43:11.24
八咫の鏡が大物主
埴輪を見てもわかるが鏡は軍を率いる巫女が掲げるもの
卑弥呼が率いた兵卒かもな

41: 2021/07/06(火) 23:10:53.17
ヤマタノオロチの剣やね

43: 2021/07/06(火) 23:14:58.50
>>41
そのように言ってるだけ。
あの刀、本当は「神度剣」

48: 2021/07/07(水) 04:59:05.85
日本の神さまだよな

それで答えは終わり