1: 2014/02/10(月) 06:19:40.42 ID:Yjbt4KYM
あいつなんなん?

引用元: ・日本史における卑弥呼の違和感

2: 2014/02/10(月) 06:21:31.83 ID:1Qt2P31Z
ワイは卑弥呼や!邪馬台国卑弥呼や!

3: 2014/02/10(月) 06:22:12.37 ID:gid/AU0R
実在すら怪しいレベル

4: 2014/02/10(月) 06:22:15.30 ID:X4FuHuRh
空白の150年の間に何があったんや・・・

5: 2014/02/10(月) 06:23:12.34 ID:XEweiPsx
卑とか邪とかなんなん

7: 2014/02/10(月) 06:24:31.45 ID:pJ3/kSn0
>>5
中国が適当にはめた当て字
東方の蛮族との扱いから汚い文字になってる

6: 2014/02/10(月) 06:24:09.55 ID:jMNJe6LQ
占いに自信ネキ

8: 2014/02/10(月) 06:24:49.93 ID:8Ziy02mI
指導者のパブリック・ドメインなんやろ

9: 2014/02/10(月) 06:25:37.00 ID:OcJ3l/zL
次の卑弥呼はうまくやるでしょう

10: 2014/02/10(月) 06:26:41.41 ID:drlSvZab
しゃーないやん残ってないものはどうしようもないからイメージで埋めとくのが学者なんやし

11: 2014/02/10(月) 06:27:25.66 ID:7hmhTuOe
>>10
のぶやぼと変わらんなw

39: 2014/02/10(月) 06:53:08.53 ID:/HzHoU8E
>>10
ゴッドハンド「イメージで埋める(意味深)」

12: 2014/02/10(月) 06:27:47.85 ID:mNIi3hOL
邪馬台国って文字列見るとクリムゾン思い出す

13: 2014/02/10(月) 06:28:09.65 ID:2zadneum
どっかの古墳に残ってたりせえへんのかな記録

14: 2014/02/10(月) 06:28:11.31 ID:VPrtSfAB
姫子だった可能性
一理無い

16: 2014/02/10(月) 06:30:01.71 ID:pJ3/kSn0
>>14
姫巫女ではないかとの噂

19: 2014/02/10(月) 06:35:56.18 ID:py6CBrWi
>>16
となると邪馬台国はヤマト王国?

22: 2014/02/10(月) 06:36:48.80 ID:fldRQ0/x
>>19
今さら何を
一部では常識やで

15: 2014/02/10(月) 06:29:50.64 ID:kdNOG+rI
箸墓で確定だろ

17: 2014/02/10(月) 06:32:49.40 ID:Qegvfmg3
邪馬台国←強そう、呪術者とかいそう
倭国←くっそ雑魚

18: 2014/02/10(月) 06:34:53.52 ID:0DswYG/P
今週のラッキーカラーは?とか言ってたマンコが国のトップってアカンやろ

21: 2014/02/10(月) 06:36:48.80 ID:kdNOG+rI
>>18
男を国のトップにすると内乱を起こす国民さんサイドに問題がある

20: 2014/02/10(月) 06:36:48.57 ID:jMNJe6LQ
その頃の漢字って今と同じような読みなんやろか

24: 2014/02/10(月) 06:41:02.46 ID:Te4bi+F/
>>20
当時の発音から想像するとピミウォらしいで

30: 2014/02/10(月) 06:45:15.58 ID:k5Zb2uQn
>>24
どうして発音がわかったんや

33: 2014/02/10(月) 06:49:06.68 ID:pJ3/kSn0
>>30
昔の中国はメモ魔

34: 2014/02/10(月) 06:49:34.67 ID:Te4bi+F/
>>30
当時の中国語の発音が記録に残ってるからそれから予想した
卑弥呼は当て字やし

31: 2014/02/10(月) 06:46:57.05 ID:jMNJe6LQ
>>24
へー雰囲気は残ってるんやね
邪馬台国も卑弥呼も日本さんサイドが自主的に名付けたものなんか?
どういう発想からこんな名前付けたんか気になるわ

40: 2014/02/10(月) 06:54:06.58 ID:HR++D3Qc
>>31
中国人の当て字やろ。日本に文字はないんやから。
ヒコ(彦)というのは男性の美称らしい

45: 2014/02/10(月) 06:56:15.51 ID:jMNJe6LQ
>>40
文字はないけど口伝えの言葉はあったんか
まあそれくらいはあるか

48: 2014/02/10(月) 06:58:35.28 ID:pJ3/kSn0
>>40
ヒムナヒコとか当時の名前でありそう
聞いた中国の偉い人が訛りきついなぁ適当に当てとくか位で卑弥呼

25: 2014/02/10(月) 06:41:50.80 ID:H/qPHvDl
何で今だに邪馬台国の位置すら分からんのや

26: 2014/02/10(月) 06:43:14.11 ID:ZAmUV0ir
>>25
測量技術レベルが糞なんやからしゃーない

32: 2014/02/10(月) 06:47:52.79 ID:HR++D3Qc
>>26
測量の問題やないで。文献の時制をどこで切るかが明確でない

29: 2014/02/10(月) 06:45:02.93 ID:8Ziy02mI
>>25
九州さんサイドとのなれ合いやろな

28: 2014/02/10(月) 06:44:05.38 ID:8pFbfsvH
邪馬台国と天皇の整合性ってとれるんか

36: 2014/02/10(月) 06:51:39.15 ID:HR++D3Qc
>>28
何もない
個人的に邪馬台国と、ヤマト王および天皇の血筋は違うと思う
文献を素直に読まず、ヤマトの都合に合うよう読み替えるのは
日本の「歴史」に都合が良いからに過ぎない。
「歴史」だって作為的に作り出された世界なんだから不都合な物の一つくらいある方が自然だろう

46: 2014/02/10(月) 06:57:01.83 ID:8pFbfsvH
>>36
邪馬台国の研究が進まないのは天皇と関係
あるのかなあ、と思ってな

55: 2014/02/10(月) 07:02:44.39 ID:HR++D3Qc
>>46
研究は進んどるが決定打はない。
鉄器がドカドカ出てくるのは九州か島根県みたいな馬車ばかりだが。

近畿地方の遺跡はあまり掘り進めないし(奈良纏向など)
中世の遺跡の下に弥生の遺跡がある二重構造になっている場合もある。
その場合は中世の遺跡を壊さないと弥生の遺跡は掘れない

九州の吉野ヶ里は70%掘ったらしいが、その際中世の遺跡は全滅した
吉野ヶ里の下にも縄文の遺跡があるらしいが、吉野ヶ里の保存を優先して掘っていない

57: 2014/02/10(月) 07:03:50.45 ID:jMNJe6LQ
>>55
難しいな

58: 2014/02/10(月) 07:04:03.03 ID:uP+tMTd6
>>55
なんか巻向遺跡で新しいのん見つからんかった?

60: 2014/02/10(月) 07:05:42.68 ID:pJ3/kSn0
>>58
とりあえず今は埋めてなかったことにして畑にしてる

61: 2014/02/10(月) 07:06:09.08 ID:uP+tMTd6
>>60
え!?先週やで!?

62: 2014/02/10(月) 07:06:38.03 ID:pJ3/kSn0
>>61
見つかるわけないとおもうで
今畑やし

68: 2014/02/10(月) 07:09:14.92 ID:HR++D3Qc
>>58
今はとにかく「封泥」を出土させろと言われている。
中国皇帝の贈り物を留める封なので、出た場所が邪馬台国の可能性が跳ね上がる。

59: 2014/02/10(月) 07:05:37.90 ID:8pFbfsvH
>>55
政治的意図ってのは無いみたいやね

壊さなアカンって当事者ジレンマやろうなあ

35: 2014/02/10(月) 06:51:20.73 ID:amgLsGo3
邪馬壱国

37: 2014/02/10(月) 06:51:47.87 ID:N7e9U+8+
入れ墨で鮫避けしてた弥生人

38: 2014/02/10(月) 06:51:57.42 ID:At+hjFw+
何で古事記や日本書紀に卑弥呼や邪馬台国に該当する記述がないのか

42: 2014/02/10(月) 06:55:23.86 ID:HR++D3Qc
>>38
編纂した時代が後やから、都合の悪い物は消したんやろ
邪馬台国は歴史的には敗者になったのかもしれない

47: 2014/02/10(月) 06:57:49.20 ID:HR++D3Qc
>>42
漢風名称(神武とか)を名乗る前はみんな当て字やで。文字の意味なんて大して関係ない

49: 2014/02/10(月) 06:58:57.25 ID:8Ziy02mI
>>38
名前が違うだけで出てきてるって説も有力やで

41: 2014/02/10(月) 06:54:12.65 ID:iUDyv6iq
無双OROCHIの卑弥呼ちゃんぐうかわ

43: 2014/02/10(月) 06:55:48.42 ID:rVFpXcX5
もうちょっと良い名前付けられなかったんかな

44: 2014/02/10(月) 06:56:03.09 ID:/HzHoU8E
中国「おまえら自分のことをワイだのワレだのワシだの言うから倭の国や」

51: 2014/02/10(月) 07:00:06.33 ID:0GY0NlxW
古墳調べたらわかるん?

52: 2014/02/10(月) 07:00:07.58 ID:adXQKFGZ
天皇も西暦500年辺りより前は何かフワ~っとしとるし

53: 2014/02/10(月) 07:01:03.67 ID:GDaDM9F9
邪馬台国が大和政権になったんじゃないの?

54: 2014/02/10(月) 07:01:51.56 ID:pJ3/kSn0
天皇の血筋はもうちょいあとにはいった移民が中心やろ
神事もその名残だし
古墳の形からして昔からつながりは強かったようだけど

63: 2014/02/10(月) 07:07:07.81 ID:HR++D3Qc
>>54
神事だけ後から入って来たんやろ。
移民自体はあったろうが、縄文時代に全く移民がなかったわけでもなく
特定の移民グループを維持したわけではないようだよ。

まあ九州では長崎県や西南諸島は丸く、鼻の高い固い骨の人骨が確認されたりはしているが。

69: 2014/02/10(月) 07:09:32.58 ID:pJ3/kSn0
>>63
かもね
神事およびそれに関わる民族と当時の王家が結びついて出来上がってきたのが天皇家だとするとそれなりに納得がいくと思う

80: 2014/02/10(月) 07:15:38.25 ID:pJ3/kSn0
>>63
はっきり言うとワイは秦氏が中心やと思ってる
京都に遷都していったのもその影響やと

56: 2014/02/10(月) 07:02:52.29 ID:e7lbv8Wt
邪馬壱国「よろしくニキーwwwwwww」

64: 2014/02/10(月) 07:07:12.88 ID:DZeGaiEY
いまにみていろ 邪魔大王国 全滅だ

67: 2014/02/10(月) 07:08:31.58 ID:8pFbfsvH
>>64
永井も今考えると凄いの悪役にしたな

72: 2014/02/10(月) 07:10:09.54 ID:HR++D3Qc
>>67
安彦良和の卑弥呼も凄いキャラやで

65: 2014/02/10(月) 07:07:50.98 ID:g424soIL
当時日本にいくつもあった地方の有力豪族のひとつに過ぎないんだけど魏にゴマすってたお陰で唯一の日本の王朝みたいな風潮

75: 2014/02/10(月) 07:11:42.94 ID:HR++D3Qc
>>65
もともは公孫淵と仲良くしていたが、公孫淵が司馬イに討伐されたため
急遽、魏に使者を飛ばしたようやね

66: 2014/02/10(月) 07:08:15.18 ID:q1fnlpHl




韓国には何の歴史もありませんwwww




.

71: 2014/02/10(月) 07:09:45.33 ID:G7EUfX8X
冊封を受けてたってのが驚きだ

73: 2014/02/10(月) 07:11:25.02 ID:jMNJe6LQ
火の鳥の卑弥呼も結構ヒステリックだったような

74: 2014/02/10(月) 07:11:41.79 ID:IpyKQKnZ
卑弥呼←嫉妬深いBBA
壱与←先代以上の力を秘める天使
という風潮

76: 2014/02/10(月) 07:13:00.88 ID:5rjI4AKj
AV女優の芸名にもなる位やからな

77: 2014/02/10(月) 07:13:39.99 ID:MgBXfiuA
絨毯に包まってシーザーに取り入ったんやろ
したたかやな

78: 2014/02/10(月) 07:13:49.67 ID:WZLRFG7s
遺跡が観光資源になっちゃって掘れないのか

87: 2014/02/10(月) 07:19:25.41 ID:HR++D3Qc
>>78
観光資源というか、時代の新しい遺跡から順番に複合構造になっているから
どこかの時代を諦めないと、かこの調査はできない。
マイナーな遺跡やと道路や産業用地の誘致で跡形もなくブッ壊したやろうがな
吉野ヶ里遺跡も神代一族だか何だか知らんが
佐賀の豪族の遺跡を潰して何か作ろうとしたときに偶然出てきた

88: 2014/02/10(月) 07:21:26.76 ID:8pFbfsvH
>>87
3Dプリンター技術でレプリカとかつくれないもんかのう

91: 2014/02/10(月) 07:25:07.64 ID:HR++D3Qc
>>88
金さえあれば切り取って移すみたいな乱暴なこともやっているが
(吉野ヶ里からやや遠い金立・丸山古墳など)
保存として見た場合、かなり悪手やね。
全滅よりはマシという感じで

79: 2014/02/10(月) 07:15:03.86 ID:jMNJe6LQ
「占いで古代日本を支配し大国魏とも渡り合った女帝」って書くと凄いやん

82: 2014/02/10(月) 07:17:34.88 ID:G7EUfX8X
>>79
渡り合ったはちゃうやろ
ひれ伏したやろ

85: 2014/02/10(月) 07:18:37.16 ID:jMNJe6LQ
>>82
まあそうなんやけど、世間のイメージはこんなもんかと思って

94: 2014/02/10(月) 07:26:13.73 ID:xk0zA3IW
>>85
ひれ伏したって小学校でしっかり習うやろ

81: 2014/02/10(月) 07:17:03.12 ID:3kmVbjrb
当て字は匈奴の連中とかと同じような扱い

83: 2014/02/10(月) 07:17:39.41 ID:KQLC8jla
金印って存在するんけ?

86: 2014/02/10(月) 07:18:55.63 ID:MgBXfiuA
>>83
掘り起こした農家の名前までテストにでるで

84: 2014/02/10(月) 07:18:30.92 ID:IpyKQKnZ
光栄三国志のどれかでは異民族扱いやったな
兵力20万とか強すぎィ!

98: 2014/02/10(月) 07:29:49.07 ID:XEweiPsx
>>84
異民族用のキチガイ水軍に妖術幻術乗せる畜生

89: 2014/02/10(月) 07:22:40.22 ID:AuNQo/NU
倭迹迹日百襲媛命が卑弥呼とみてほぼ間違いないというのが最近の考古学の見解や

つまり邪馬台国は奈良にあったんやで

99: 2014/02/10(月) 07:29:57.84 ID:HR++D3Qc
>>89
それは日本サイドのみの文献論やないの。俗に言う魏志倭人伝のみを読み込む文献論では
奈良というか近畿の方を向かせるのは論外なはずやで

90: 2014/02/10(月) 07:23:36.97 ID:SSAa5qnu
白面の者みたいな女
怖すぎ

92: 2014/02/10(月) 07:25:32.08 ID:NcDlk5Hv
現代よりも遥かに男尊女卑の時代に女が国のトップとか有り得んわ
明らかに架空の人物やろ

93: 2014/02/10(月) 07:26:00.03 ID:SSAa5qnu
>>92
せやろか?

96: 2014/02/10(月) 07:27:20.06 ID:RLHVUucX
>>92
原始、女性は太陽やったし

95: 2014/02/10(月) 07:26:32.49 ID:SR3Kzso7
朝貢を献上する国が完全に下ってわけでもないんやで
貢ぎもんくれた国にそれ以上のお返しするのが上たる国の度量というか義務というか
お返しくれんかったら普通に離れるしな

その一番分かりやすい例は日本の足利幕府や

100: 2014/02/10(月) 07:30:16.96 ID:2heQwLX9
邪馬台国=ヤマト王権なんだから天皇は邪馬台国の王族だろ多分