1: 2014/12/15(月) 09:13:43.93 ID:YW2dJwMs0
って三国志入門にはどうなんや
青空文庫にあったから読もうと思ってるんやけど

引用元: ・吉川英治の三国志 [転載禁止]©2ch.net

2: 2014/12/15(月) 09:14:12.87 ID:WTrBRJ2Z0
赤壁まで

3: 2014/12/15(月) 09:14:58.22 ID:Pk894sHY0
むしろそれだけで足りる

4: 2014/12/15(月) 09:15:26.08 ID:cRXqMUfcK
3回死ぬやつがいるらしい

5: 2014/12/15(月) 09:15:38.28 ID:XcN7sYfLK
入門なら陳舜臣の方が読みやすいで
吉川のも読みやすいけど好みの差か

14: 2014/12/15(月) 09:18:49.31 ID:cjLeeKlO0
>>5
陳舜臣は仏教や五斗米道や南匈奴ぶっこんでくるしどう見ても初心者向けやないやろ
まずは吉川と横山を読んでからや

18: 2014/12/15(月) 09:20:06.40 ID:MND1Y0wM0
>>14
吉川読んだら横山読まんでええやろ

6: 2014/12/15(月) 09:15:49.85 ID:nJuEXxVL0
わざわざ活字読まなくても光輝でいい

7: 2014/12/15(月) 09:16:30.63 ID:0Kda3o6j0
北方三國志すき

8: 2014/12/15(月) 09:16:42.61 ID:OZXw5MLq0
60巻ある漫画より吉川英治の方が早く読み終わりそうなんですが

9: 2014/12/15(月) 09:16:46.44 ID:76dRCgQqK
張コウは3度死ぬ

10: 2014/12/15(月) 09:16:48.95 ID:RGJvPUyP0
途中で諦めた

11: 2014/12/15(月) 09:16:55.08 ID:OXrP+uJx0
漫画の方じゃいかんのか?

12: 2014/12/15(月) 09:17:05.36 ID:k9Rr50pe0
まあええんちゃう

13: 2014/12/15(月) 09:17:50.61 ID:1WyooM9eK
吉川三國志での蜀崩壊の駆け足感ほんとすき

16: 2014/12/15(月) 09:18:52.88 ID:MND1Y0wM0
>>13
孔明死んだンゴ
やる気なくなったンゴ
さっさと終わらせるンゴ

17: 2014/12/15(月) 09:18:59.39 ID:IV6GzpxQ0
>>13
消化試合やし

15: 2014/12/15(月) 09:18:51.33 ID:YW2dJwMs0
ただっていうのがでかいんや
これで良さげやし暇つぶしに読むやで

19: 2014/12/15(月) 09:20:22.03 ID:ifE9Jxgu0
1番面白い北方でええよ

24: 2014/12/15(月) 09:21:48.95 ID:MsKLrdIid
>>19
1番ゴミじゃねーか

20: 2014/12/15(月) 09:20:55.27 ID:cRXqMUfcK
ワイは宮崎谷さん

28: 2014/12/15(月) 09:22:26.01 ID:U6iPONzl0
>>20
宮城谷やろ
あれはあんま面白くなかったわ

21: 2014/12/15(月) 09:21:16.56 ID:dEozucct0
吉川光夫の三投死?

22: 2014/12/15(月) 09:21:20.87 ID:j1qGagjud
芸術家の大先生である井上雄彦氏が漫画化するも
「魂の籠もった目が描けない」
と言うアーティスティックな理由で途中打ち切り

36: 2014/12/15(月) 09:27:37.12 ID:nFchNogK0
>>22
これマジ?存在すら知らんかったわ

23: 2014/12/15(月) 09:21:36.60 ID:cpYW4C3+0
吉川の三国志は史実と違うところが多い

26: 2014/12/15(月) 09:22:21.18 ID:cRXqMUfcK
>>23
そらまあ演義のほうに忠実やから

31: 2014/12/15(月) 09:24:33.72 ID:cjLeeKlO0
>>26
芙蓉姫みたいな演義にない創作が多いんちゃうの?
そういやワイも吉川をきちんと読んどらへんわ

29: 2014/12/15(月) 09:22:45.89 ID:IV6GzpxQ0
>>23
小説やししゃーない
張コウもあの世界では何人かおったんやろ多分

25: 2014/12/15(月) 09:22:18.72 ID:XcN7sYfLK
初心者言うてんのに北方薦める奴って三国志ゲームで無双薦めるくらいセンスないだろ

27: 2014/12/15(月) 09:22:23.21 ID:76dRCgQqK
宮城谷三国志は

30: 2014/12/15(月) 09:24:11.05 ID:U6iPONzl0
>>27
曹操の爺さん(曹騰)の少年時代から始まる冗長さ

32: 2014/12/15(月) 09:24:35.22 ID:nJuEXxVL0
宮城谷は知ってるとこまでたどり着くのがしんどいからなあ

33: 2014/12/15(月) 09:25:07.83 ID:MNlXiXQA0
三国志に限らず吉川英治は読みづらいし観念的なところが多い

38: 2014/12/15(月) 09:28:23.74 ID:dJaAaWIR0
>>33
なんでや宮本武蔵おもろいやろ

46: 2014/12/15(月) 09:34:42.38 ID:MNlXiXQA0
>>38
確かに宮本武蔵は面白いし読みやすかった
なんだろうな何かモノによっては現代人に読みづらい気がする
詳しくないけど晩年作品になると読みづらいのが多いのかな?

34: 2014/12/15(月) 09:25:13.10 ID:QPNFaZ8P0
三国志演義とかいう公式同人

35: 2014/12/15(月) 09:26:16.94 ID:eLEcNp/b0
宮城谷は始まるまでが一番面白いからなあ

張コウ&張コウ&張コウの吉川

37: 2014/12/15(月) 09:27:50.38 ID:76dRCgQqK
夏侯覇も2回現れる

39: 2014/12/15(月) 09:30:05.44 ID:N4TefjQVd
洋子と陸抗の逸話見たいンゴ
なお無い模様

40: 2014/12/15(月) 09:30:37.76 ID:U6iPONzl0
宮城谷の作品は大長編より短編や2、3巻で終わる作品のほうが面白いわ
でも光武帝を描いた『草原の風』はほとんど関係ない易の話とかダラダラ書いてて鬱陶しかったな
多分、自分が調べたことをひけらかしたい性質なんやろな
年取ってさらにその傾向が強まったか

52: 2014/12/15(月) 09:37:03.09 ID:vneM+8DU0
>>40
でも光武帝主役の小説ってそれしか無いんやろ?
読みたいけど確かに宮城谷は冗長なとこと淡白なとこがあるからなあ
二の足踏んどる

41: 2014/12/15(月) 09:32:07.42 ID:N4TefjQVd
諸葛亮が死んだあといろいろあって司馬炎が統一しました、完!w←これやめろ

42: 2014/12/15(月) 09:32:34.83 ID:XRUB9w+p0
陸遜不細工やでと吉川先生が丁寧に言及してくれたのに

43: 2014/12/15(月) 09:32:51.10 ID:eLEcNp/b0
夏侯覇 突き落とされただけだから(震え声)

44: 2014/12/15(月) 09:34:06.53 ID:vneM+8DU0
張コウとかいう巨人小笠原

45: 2014/12/15(月) 09:34:25.82 ID:cjLeeKlO0
岩波文庫の三国志演義を読めばええんやで
なお誰も読まん模様

49: 2014/12/15(月) 09:36:04.75 ID:U6iPONzl0
>>45
最近、講談社学術文庫でも演義出てるな

54: 2014/12/15(月) 09:39:55.72 ID:5wn/OH0X0
>>45
岩波は唯一正確な翻訳らしいが話題にもならんな

55: 2014/12/15(月) 09:42:44.09 ID:vneM+8DU0
>>54
そっちに行くよりちくまの正史に行ってしまうんやろなあ

47: 2014/12/15(月) 09:34:43.83 ID:3KRBttocd
司馬炎が統一しましたが、いろいろあって、晋は滅びました

48: 2014/12/15(月) 09:35:28.38 ID:ejTxekIRa
最後えらい駆け足やな

蒼天航路も最後端折った感があるけどこっちはあくまで曹操の話で三国の話やないし

50: 2014/12/15(月) 09:36:35.86 ID:lvpH4OoOK
一応反骨の相イベントがあるやん

51: 2014/12/15(月) 09:36:45.62 ID:JuCH16Ni0
夏候惇(かこうじゅん)

53: 2014/12/15(月) 09:38:43.18 ID:XJz5Jbb/K
三国志小説の鉄板中の鉄板やろ