1: 2012/02/25(土) 00:01:52.75 ID:S0mnMlWT
どっちが面白いの?

引用元: ・横山三国志と蒼天航路って

2: 2012/02/25(土) 00:02:42.57 ID:s8q14FAS
曹操ニーしたいなら蒼天

3: 2012/02/25(土) 00:02:46.33 ID:ObhoZhGl
そら蒼天よ

4: 2012/02/25(土) 00:03:33.11 ID:eO0IxgIf
ア・モーレ

5: 2012/02/25(土) 00:03:47.30 ID:z20aspQm
漫画としては蒼天
基本的知識として横山

6: 2012/02/25(土) 00:04:00.37 ID:PmRaGnUS
蒼天おもろいでー

曹操メインだから歯切れ悪いけど

7: 2012/02/25(土) 00:04:11.87 ID:VLcZTx+A
蒼天はリアクションとかが激しすぎる。疲れる
俺は横山

8: 2012/02/25(土) 00:04:52.14 ID:DqfeJ0uA
吉川・横山あってこその蒼天

9: 2012/02/25(土) 00:05:13.93 ID:a9KnPFRT
両方おもしろい


が横山なら項羽と劉邦の方が好き。短いし。

10: 2012/02/25(土) 00:05:15.01 ID:8X4vCX4X
横山さんはキャラの見分けがつかんので俺は蒼天

11: 2012/02/25(土) 00:05:16.76 ID:O9Hnx4L9
最初に読むなら横山三国志やな

12: 2012/02/25(土) 00:05:29.46 ID:Fq5s59ym
漫画としては蒼天航路だけど
蒼天は横光あっての蒼天

18: 2012/02/25(土) 00:06:44.94 ID:ZSbxJFBh
>>12
せやな

13: 2012/02/25(土) 00:05:47.52 ID:8X4vCX4X
項羽と劉邦の方が横山さんなら面白いと俺も思う

14: 2012/02/25(土) 00:05:48.49 ID:OD6dJuTP
あんま知らんのやったら
横山からはいらんとよう分からんと思うで

98: 2012/02/25(土) 00:25:48.01 ID:lSoDgpXy
>>14
確かに蒼天は三国志を知ってるのを前提の心の描写とかあるわな

15: 2012/02/25(土) 00:05:56.75 ID:/BWH6hUo
いつでも安心して読める横山光輝三国志がすき

吉川三国志って執筆戦前っての考えると本当に凄いね

16: 2012/02/25(土) 00:06:20.62 ID:pVqafRwr
吉川or横山を読んでこその蒼天よ
合わせ技一本よ

17: 2012/02/25(土) 00:06:20.16 ID:a9KnPFRT
てか横山三国志の最初の頃って絵がサリーちゃんぽいよねw

34: 2012/02/25(土) 00:10:25.92 ID:MdigPrsN
>>17
そらそうよ

19: 2012/02/25(土) 00:07:02.90 ID:HD8nTR/l
董卓萌えなら蒼天

20: 2012/02/25(土) 00:07:20.08 ID:/BWH6hUo
項羽と劉邦>史記>三国志>殷周伝説>水滸伝>>>SM獅子伝

横山光輝中国モノの面白さは個人的にこんなもん

27: 2012/02/25(土) 00:09:18.61 ID:OD6dJuTP
>>20
ワイが読んだのは上4つやけどせやな
ただやっぱり最初が三國志やから思い入れはあるなあ

37: 2012/02/25(土) 00:10:50.93 ID:/BWH6hUo
>>27
わかる 最初はだいたい三国志からだよね
しかし項羽と劉邦の適度な楚漢軍談のまとまりっぷりが最高すぎる

21: 2012/02/25(土) 00:07:25.52 ID:e3GuSeGe
横山三国志は3周はしないとキャラがわからん

22: 2012/02/25(土) 00:08:22.70 ID:I2Tav+/h
蒼天は曹操がチートすぎるから主人公が出てくるとつまらなくなるという
実際チートだったからしょうがないけど

カクがいい味出しててすき

68: 2012/02/25(土) 00:19:04.49 ID:6PMOWqB1
>>22
賈?ええな
魏の軍師は皆良かった(小並感)

23: 2012/02/25(土) 00:08:24.92 ID:RKNZitEa
たしか横山は官渡の戦い書いてないよね

26: 2012/02/25(土) 00:09:07.60 ID:/BWH6hUo
>>23
出版方面の影響だね

24: 2012/02/25(土) 00:08:32.48 ID:OBAp1fNz
官渡までの蒼天の面白さは異常

25: 2012/02/25(土) 00:08:34.15 ID:MjglfAXB
横光の老けた趙雲はなんか見てて寂しくなった

33: 2012/02/25(土) 00:10:24.18 ID:s8q14FAS
>>25
わかる
劉備死後の人材難が趙雲の老け顔の哀しさに拍車をかける

28: 2012/02/25(土) 00:09:25.15 ID:6arQ6pyj
全く別のマンガ

29: 2012/02/25(土) 00:09:32.34 ID:UJbhCnqE
蒼天は原作者がいなくなってからおかしくなったという風潮
実際は最初からゴンタ一人だったというのに

36: 2012/02/25(土) 00:10:49.88 ID:QJfnrnb3
>>29
5話目くらいまではいたんじゃない?
完全に最初からだっけ?

30: 2012/02/25(土) 00:10:00.18 ID:8+uTR7fT
SWEET三国志とか言う何気に初心者むけの素晴らしい漫画

51: 2012/02/25(土) 00:14:18.52 ID:NydW06Sk
>>30
中級者以上じゃね?

108: 2012/02/25(土) 00:28:28.34 ID:dSOyyOwq
>>30
あの頃のかたちんに戻って欲しい

31: 2012/02/25(土) 00:10:13.80 ID:jrY8GXn9
甘寧と糜竺の区別がつくくらいにならんと

32: 2012/02/25(土) 00:10:22.28 ID:gaTJ8O5G
横山読んでから蒼天航路読んだらおもしろい

35: 2012/02/25(土) 00:10:46.39 ID:ObhoZhGl
さては蒼天郭嘉、淵の死に様知らんな?ちびるで

38: 2012/02/25(土) 00:10:51.75 ID:DqfeJ0uA
なお現在モーニングで連載中の作品は

39: 2012/02/25(土) 00:11:32.72 ID:VsgC97Kl
別の漫画だけど、日本人にとって横山三国志ってかなりメジャーだから三国志知識のベースになってるからなぁ
もちろん吉川とかもあるんだけどさ
まー横山あってこその蒼天って気はするけど漫画としての面白さとしては蒼天
誰でも安心して読めるのは横山三国志かな

40: 2012/02/25(土) 00:11:37.76 ID:oOd5iaNj
横山三国志ってあれ日中国交正常化前やから史料たらんで所々おかしいんやな
董卓がデブじゃないとかその他諸々

まあ逆に言うとそんな環境でよくあれだけ書けたとも言えるけど

41: 2012/02/25(土) 00:12:07.92 ID:TVzTTCGV
横山で慣れた人は寺島三国志もいいかもしんない

42: 2012/02/25(土) 00:12:10.54 ID:+qbDsSOn
そもそも三国志って題材を選んだ時点で横山と比較されちゃうのが不幸だよな
その上で真っ正面から三国志を捉えながら作者なりの解釈やアレンジを加え、最後までやりきったのが蒼天航路の凄いとこだと思う
天地を喰らうや一騎当千、覇みたいな路線を狙わなかったのは評価に出来るよ

43: 2012/02/25(土) 00:12:29.71 ID:a9KnPFRT
横山先生って寝たばこか何かが原因で焼死したよね。
あれにはびっくりしたわ・・・

48: 2012/02/25(土) 00:13:43.85 ID:/BWH6hUo
>>43
あの寝タバコがなければ今頃孫武と孫ピンを主人公にした漫画描いてくれてるはずだったんだよね・・・
悲しいわ

52: 2012/02/25(土) 00:14:20.75 ID:OD6dJuTP
>>48
マジで?
それは読みたかったわ

54: 2012/02/25(土) 00:14:45.12 ID:a9KnPFRT
>>48
え、そうだったの・・
それはマジで読みたかった。残念。

60: 2012/02/25(土) 00:16:12.55 ID:/BWH6hUo
>>54
担当編集とそんな話をしていたらしい ソースは忘れたけど

44: 2012/02/25(土) 00:12:50.63 ID:/BWH6hUo
???「こやつめ、ハハハ!」

45: 2012/02/25(土) 00:13:01.59 ID:AjErS0zU
蒼天航路の呉パートのいらない感
赤壁までは出てこなくていいよお前らと思ってしまう

46: 2012/02/25(土) 00:13:17.88 ID:gaTJ8O5G
郭嘉もいいけど蒼天は合肥の話が好きだわ
郭嘉が韓信みたいに別働隊つくってたら面白かっただろうなとは思うけど

69: 2012/02/25(土) 00:19:08.51 ID:ObhoZhGl
>>46
合肥もええ話やな
劉フクとかいうぐう聖もたまらんわ

47: 2012/02/25(土) 00:13:27.26 ID:02Iqbe+m
蒼天は絵が苦手だわ

49: 2012/02/25(土) 00:13:47.00 ID:a9KnPFRT
張飛「恋っていいもんなんだろうなあ」

55: 2012/02/25(土) 00:14:45.37 ID:jrY8GXn9
>>49
恋は路傍の花

58: 2012/02/25(土) 00:15:33.39 ID:a9KnPFRT
>>55
芙蓉姫・・・

50: 2012/02/25(土) 00:14:05.45 ID:UJbhCnqE
夏侯惇 目
夏侯淵 命
曹洪 腕
曹仁 髪の毛
をそれぞれ失ったとさ

53: 2012/02/25(土) 00:14:24.27 ID:QJfnrnb3
三国志の最高傑作は横山版だけど
横山光輝の最高傑作は三国志じゃないよね

56: 2012/02/25(土) 00:15:08.29 ID:y450vJ6t
蒼天は夏侯兄弟に萌えれるで

57: 2012/02/25(土) 00:15:17.14 ID:MjglfAXB
烏丸進行とか好きなんだけど地味だと言われる
郭嘉カッコイイやん…

63: 2012/02/25(土) 00:17:09.67 ID:OD6dJuTP
>>57
郭嘉の
女片手に酔っ払い→純粋軍師
ってあの流れマジええよな

59: 2012/02/25(土) 00:15:34.24 ID:F459u0Zb
どっちも面白い
単純に演義の流れをつかみたいなら横山
風俗背景や文化の変遷に触れたいなら蒼天

61: 2012/02/25(土) 00:16:23.13 ID:a9KnPFRT
まあ最初は横山やろうね

62: 2012/02/25(土) 00:16:49.05 ID:F459u0Zb
どっちにも劉邦リスペクトの話を挿入してるのが面白い

横山は冒頭の黄金剣を巡る話 蒼天は長板での逃避行ぶり

64: 2012/02/25(土) 00:17:33.93 ID:+qbDsSOn
蒼天航路は時代の違いかキャラクターの個性を重視してるよね
陳宮とか楽進をあそこまで魅力的にしたのは良いわ

66: 2012/02/25(土) 00:18:28.91 ID:F459u0Zb
>>64
ただ別の虚構像を植えつけた罪はあるな

65: 2012/02/25(土) 00:17:52.69 ID:HmZYMaYE
横山or吉川から入ってこその蒼天アレンジやで

67: 2012/02/25(土) 00:18:42.91 ID:a9KnPFRT
横山三国志何回も読んでるのに(全巻実家にある)
コンビニで出るとつい買っちゃうんだよね・・・

70: 2012/02/25(土) 00:19:11.76 ID:TVzTTCGV
鋼鉄・・・はあれはまたちょっとベクトル違うか

71: 2012/02/25(土) 00:19:15.09 ID:ARfxSrQ4
横山光輝 安定感○

72: 2012/02/25(土) 00:19:16.87 ID:UJbhCnqE
桃園の誓いを序盤でやったアニメ蒼天はぐう畜

73: 2012/02/25(土) 00:19:30.35 ID:nfvWliSf
蒼天の甘寧はぐうカッコいい

74: 2012/02/25(土) 00:19:30.45 ID:AAaxh2Ln
最初は三国無双から始めて
漫画を読めんで、光栄の三国志をやればいい

75: 2012/02/25(土) 00:19:32.69 ID:DqfeJ0uA
(長坂での張飛と曹操のやりとりがパロディだとは)知らなかった

76: 2012/02/25(土) 00:19:37.46 ID:lp3jYcWN
去年やってた最強武将伝は話を知らない人は置いてきぼりだろうが面白かったな

77: 2012/02/25(土) 00:20:18.38 ID:gaTJ8O5G
>>76
馬謖さんが登山しだした回の実況はクソおもしろかった

79: 2012/02/25(土) 00:20:56.70 ID:oOd5iaNj
>>76
あれの南蛮編は神

96: 2012/02/25(土) 00:25:16.32 ID:z20aspQm
>>76
中島卓偉のED人気

78: 2012/02/25(土) 00:20:32.04 ID:bCMsifqZ
蒼天は三国志大戦きっかけで読み始めたけど面白いわ
蜀(演義)の横山、魏の蒼天って感じでいいと思う

呉の漫画は出ないよなぁ

81: 2012/02/25(土) 00:21:39.52 ID:ARfxSrQ4
>>78
一騎当千……

82: 2012/02/25(土) 00:21:45.71 ID:ObhoZhGl
>>78
(呉は売れる要素が)ないじゃん

89: 2012/02/25(土) 00:23:50.47 ID:AjErS0zU
>>78
地味な国より孫武と伍子胥出そうぜとなってしまう呉
誰か伍子胥が主人公の漫画作ってくれ

94: 2012/02/25(土) 00:25:05.69 ID:DqfeJ0uA
>>89
宮城谷「まだ前振りしてるからもうちょっと待て」

104: 2012/02/25(土) 00:27:07.38 ID:eO0IxgIf
>>94
一巻読んだ限りではぐう聖の主人公が件の畜生な行動するのが楽しみや

95: 2012/02/25(土) 00:25:06.54 ID:/BWH6hUo
>>89
その二人が軸の中国ドラマ(BS日テレで)やってるけど結構面白いよね

101: 2012/02/25(土) 00:26:07.41 ID:DqfeJ0uA
>>78
もう呉は恋姫無双でいいよ

80: 2012/02/25(土) 00:21:36.84 ID:F459u0Zb
呉は孫権vs豪族のプロットで描写する人おらへんやろか

83: 2012/02/25(土) 00:22:01.03 ID:TVzTTCGV
大戦は無双以上に荒唐無稽やけど
興味持つ分にはああいうのでいいのかもしんない

大戦のイラスト見ると川原三国志みたいなのもちょっと見たかったかもしんない

84: 2012/02/25(土) 00:22:21.68 ID:eO0IxgIf
呉は孫権の晩年書きたくないやろ…

85: 2012/02/25(土) 00:22:35.78 ID:gLPlKa0j
ゴンタ劉備好きやわ~
横光じゃ曹操のほうが好きやったんだがなぁ

93: 2012/02/25(土) 00:24:38.67 ID:ObhoZhGl
>>85
蒼天の劉備は良くも悪くも人間やからな
横山のやと聖人君子すぎて感情移入しにくいんちゃうか

100: 2012/02/25(土) 00:25:59.83 ID:gLPlKa0j
>>93
せやね
足掻いてる感じがすごくいい

その点曹操は完璧超人すぎて

135: 2012/02/25(土) 00:33:43.49 ID:ObhoZhGl
>>100
曹操とかいうぐう畜がいるから
法正や陳宮みたいな連中が輝くんや

86: 2012/02/25(土) 00:22:40.34 ID:gaTJ8O5G
呉の内部闘争とかただのサスペンスモノになりそうだな

87: 2012/02/25(土) 00:23:22.69 ID:a9KnPFRT
初心者には人形劇三国志もおすすめしたい。
紳々竜々はいらないけど。

88: 2012/02/25(土) 00:23:25.02 ID:MsuRo56s
「イ尓好!」 「イ尓們好」

90: 2012/02/25(土) 00:23:52.95 ID:s8q14FAS
お前ら、横光と蒼天読んだら北方も読むんだぞ
小説だけど一番好きだわ

107: 2012/02/25(土) 00:28:24.03 ID:ObhoZhGl
>>90
呂布
関羽
馬超
とかいう漢の中の漢たち

91: 2012/02/25(土) 00:24:01.61 ID:MjglfAXB
アニメ版に関しては白黒つけられそうだな

92: 2012/02/25(土) 00:24:29.24 ID:AAaxh2Ln
こうやってみると
日本は儒教国家なんだと思うよ
三国志は江戸時代から人気だった
当時は儒教を広めるための教材としてね

121: 2012/02/25(土) 00:31:09.12 ID:OD6dJuTP
>>92
信長「平八は日本の張飛や!」

97: 2012/02/25(土) 00:25:23.35 ID:8ZsI6GcK
覇→無双→吉川→横光→蒼天→泣き虫と入っていったけどどれも面白い

99: 2012/02/25(土) 00:25:59.68 ID:Qsvz85vl
漫画や小説飛ばして三國無双やったら間違った知識を覚えてしまったでござる

102: 2012/02/25(土) 00:26:54.04 ID:gaTJ8O5G
北方は三国志よりも水滸伝のほうが好きだったな
楊令とかオナニーキャラが出てきてしまったが

103: 2012/02/25(土) 00:27:00.17 ID:y450vJ6t
曹操がSEXしすぎて敵に襲われる話がおもしろかった(中並感)

105: 2012/02/25(土) 00:28:02.91 ID:z20aspQm
故・バンヤロー先生の呉・三国志を漫画化や!

106: 2012/02/25(土) 00:28:12.38 ID:oOd5iaNj
横山三国志が出る前の日本人の中での三国志の知名度ってどんなもんやんったんやろ

110: 2012/02/25(土) 00:29:12.95 ID:/BWH6hUo
>>106
前の人が触れてるけど 江戸の頃から大衆的に人気あったんでは

126: 2012/02/25(土) 00:31:19.42 ID:AAaxh2Ln
>>106
吉川英治三国志、1939年~1943年

こうやってみると
日本は儒教国家なんだと思うよ
三国志は江戸時代から人気だった
当時は儒教を広めるための教材としてね

129: 2012/02/25(土) 00:33:04.87 ID:/ukD4VsG
>>126
蒼天で劉備が馬車から子供投げ捨てるシーンで儒教の正しさを知ったわ

109: 2012/02/25(土) 00:28:35.79 ID:5UMh2Tbj
呉は実際問題脇役やからしゃーない
皇帝名乗ったのも他に合わせてなんとなくみたいなもんやし

111: 2012/02/25(土) 00:29:18.70 ID:eO0IxgIf
北方読むと騎馬隊に無限のロマンを感じてしまうね

125: 2012/02/25(土) 00:31:18.18 ID:xQyOYyLO
>>111
楊家将とかの北方の騎兵描写は萎える

133: 2012/02/25(土) 00:33:36.42 ID:gaTJ8O5G
>>111
北方読んでから司馬遼太郎とか読むと騎馬隊で踏み潰せよとか思ってしまう

112: 2012/02/25(土) 00:29:27.61 ID:yb3t2Ma0
三国志は色々あってどれも面白かったけど
吉川三国志が俺の中でバイブルなのはたぶん一生変わらないと思うわ

113: 2012/02/25(土) 00:29:47.86 ID:TVzTTCGV
なんJ民を爆笑させた大戦の武将
no title


なお実用性は意外にある模様
ライバルは強力だが

154: 2012/02/25(土) 00:40:00.69 ID:IsaCnbMV
>>113
意外にどころじゃない、ガチよ

162: 2012/02/25(土) 00:41:35.96 ID:TVzTTCGV
>>154
徐庶「ニッコリ」
でもドリフの落雷ってメガ周瑜砲も落とせる可能性あるから良いね

114: 2012/02/25(土) 00:29:57.15 ID:73SAb4+d
蒼天は曹操が完璧に描かれているからこそ周りのキャラが輝く

115: 2012/02/25(土) 00:30:11.15 ID:MsuRo56s
蒼天は袁紹のキャラがいい

官渡の戦いの袁紹みてみ?ちびるで

119: 2012/02/25(土) 00:30:45.37 ID:5UMh2Tbj
>>115
ふくよかな袁紹様

116: 2012/02/25(土) 00:30:19.46 ID:a9KnPFRT
演義は講談のネタやからね。
話の内容もひとつひとつが短くまとまっててわかりやすい。

117: 2012/02/25(土) 00:30:31.27 ID:/BWH6hUo
吉川三国志の読みやすさは異常

118: 2012/02/25(土) 00:30:35.68 ID:5Ycpyrr+
蒼天は孔明がなあ。
あれで完全にファンタジーになってしまった。

124: 2012/02/25(土) 00:31:17.79 ID:5UMh2Tbj
>>118
その前の呂布の暴れっぷりも大概ファンタジーや

160: 2012/02/25(土) 00:40:31.67 ID:5Ycpyrr+
>>124
いや、アホみたいに強いだけなら良いけど超能力っていうか、神様的なアレはちょっとなあって思うわ。
赤壁で曹操は孔明に実質勝ってましたってことにしたかったんだろうけど、さすがに強引過ぎる。

140: 2012/02/25(土) 00:35:45.06 ID:73SAb4+d
>>118
たぶん赤壁の戦いそのもの+赤壁までの孔明の動きが史実でも曖昧だからあんな描き方にしたんじゃね?
赤壁以後の孔明の髪が白から黒になってるがそこからが人間としての孔明って意味なんじゃないかなって思った(小並感)

151: 2012/02/25(土) 00:38:44.35 ID:C9G7RWNf
>>140
そんな小学生がいてたまるかw

120: 2012/02/25(土) 00:30:50.67 ID:UJbhCnqE
一方覇LORDは趙雲が呂布に犯されて関平を産んでいた

122: 2012/02/25(土) 00:31:11.88 ID:mVqOd5AI
蒼天は魏寄りという割には関羽張飛趙雲の見せ場は無茶苦茶かっこいい
張飛趙雲の長坂しかり関羽の城攻めしかり

123: 2012/02/25(土) 00:31:15.84 ID:AjErS0zU
横山は最終巻の姜維が壁に剣を打ち付ける所が地味に泣ける
あの悲壮感は何とも言えない

127: 2012/02/25(土) 00:31:56.37 ID:5UMh2Tbj
日本が儒教国家・・・?

147: 2012/02/25(土) 00:37:38.91 ID:AAaxh2Ln
>>127
年功序列とかは儒教の教え、
昭和の大戦期に作られた思想は、江戸時代の水戸学を見本に作られた
この儒教の教材が三国演義なんだよ


155: 2012/02/25(土) 00:40:02.73 ID:5UMh2Tbj
>>147
日本の儒教は取り入れる中で日本風儒教とでも呼べるものになってるよ
儒教国家とはまた話が違う

182: 2012/02/25(土) 00:47:42.40 ID:AAaxh2Ln
>>155
そりゃそうで
孔子の教えをそのまま、今の時代に使えるわけが無い
三国時代の時点で儒教の思想は破綻したからね、だから戦乱ガ起きたと言っていい
その後、晋の時代になって、糞になった儒教を見直し改良するために
儒教学者が集められた、その中にいた学者が陳寿で、三国志はテキスト書なんだよね
正史は三国志とは言わない
三国志は陳寿がつけたタイトル

186: 2012/02/25(土) 00:48:47.94 ID:5UMh2Tbj
>>182
うん、だから今君が言った通りだよ
儒教国家じゃない、日本はね

128: 2012/02/25(土) 00:32:37.91 ID:MjglfAXB
姜維が岩に剣叩きつけてその折れた部分が頭に刺さるコラがあったなぁ

130: 2012/02/25(土) 00:33:08.05 ID:8a19ZxU7
蒼天はみんないい味出してる主人公格の誰をも貶めるようなこともしてない
演技と大幅に違う劉備も魅力溢れるキャラに書かれてるし
ただ関羽がチート

136: 2012/02/25(土) 00:34:46.72 ID:5UMh2Tbj
>>130
呉の抗争にわずかも触れてないしな

孫策があんな風に歓迎されたわけがないのに

137: 2012/02/25(土) 00:35:15.81 ID:+qbDsSOn
>>130
呂布、関羽、張遼辺りは人間辞めてるよな

152: 2012/02/25(土) 00:39:22.99 ID:ObhoZhGl
>>137
有名武将1人に1回はやってくる無双描写はたまらんな

張遼はほんま絶頂射精もんやで

165: 2012/02/25(土) 00:42:17.65 ID:4LoQdghF
>>152
個人的には長坂の張飛とか超雲がえがった

159: 2012/02/25(土) 00:40:22.03 ID:h1YYYLoG
>>137
許チョの大遠投もチート

131: 2012/02/25(土) 00:33:12.93 ID:/BWH6hUo
温州蜜柑も一番乗り

132: 2012/02/25(土) 00:33:35.88 ID:5UMh2Tbj
蜀自体内部分裂で滅びかかっててそこを入蜀でなんとかしたんやから

134: 2012/02/25(土) 00:33:39.06 ID:h1YYYLoG
蒼天は官渡の戦いまでがピークだろ

138: 2012/02/25(土) 00:35:31.55 ID:8ZsI6GcK
蒼天は文官が皆渋くていいわ
法正賈?郭嘉荀彧

139: 2012/02/25(土) 00:35:31.55 ID:LDwRgpiy
まああんま呉にページ割く訳にゃいかんかったんだろう

145: 2012/02/25(土) 00:37:15.35 ID:5UMh2Tbj
>>139
それもそうか
呉を書くとひたすら内部抗争の話になるもんな

141: 2012/02/25(土) 00:35:49.35 ID:vZaGRZAl
程昱とかいう蒼天の犠牲者

144: 2012/02/25(土) 00:36:57.00 ID:OD6dJuTP
>>141
前半曹仁「ん?声が出ねえ…絶好調や!」

146: 2012/02/25(土) 00:37:35.81 ID:4LoQdghF
>>141
逆に楽進の人気度アップが異常
異様にファンが増えた気がする

149: 2012/02/25(土) 00:38:09.21 ID:DqfeJ0uA
>>141
謎の引退

142: 2012/02/25(土) 00:36:08.42 ID:h1YYYLoG
覇は赤壁前に超雲と曹否が死んだんだが

143: 2012/02/25(土) 00:36:15.42 ID:gEcsfclq
曹操次第だな

148: 2012/02/25(土) 00:37:52.58 ID:AeDWeeA6
司馬遼太郎「(項羽と劉邦の陰陽五行説の解説で)土は、赤である」(ドヤッ

なお、本当は黄色の模様

150: 2012/02/25(土) 00:38:40.49 ID:/BWH6hUo
>>148
司馬センセは幕末モノだけ読んでおこう(提案)

153: 2012/02/25(土) 00:39:38.05 ID:DqfeJ0uA
>>150
ソ連軍は近代化されて強かった(キリッ

166: 2012/02/25(土) 00:42:41.35 ID:5UMh2Tbj
>>153
司馬先生は昭和の日本は駄目だったが口癖だったから・・・

156: 2012/02/25(土) 00:40:09.77 ID:vZaGRZAl
太史慈とかいう行方不明者

157: 2012/02/25(土) 00:40:14.06 ID:a9KnPFRT
でも司馬さんの項羽と劉邦の最後の方の、
張良が陳平に話す場面、あれは何度読んでもワクワクするわ。

158: 2012/02/25(土) 00:40:20.28 ID:LDwRgpiy
まあ日本が儒教国家かは微妙だが、儒教が根付いてる国な事は間違いないんちゃうかなあ
宗教や為政者に都合良い向こうのじゃなくて道徳としてな感じで

161: 2012/02/25(土) 00:40:37.58 ID:unV07OYp
蒼天を読んでしまうとしばらく他の聖人君子っぽい劉備にイラッとしてしまうという副作用が

172: 2012/02/25(土) 00:44:56.28 ID:ZlnSKYfs
>>161
三国志11のチュートリアル劉備が蒼天劉備ぽくなっててワラタわ
光栄さんサイドも聖人劉備よりあの劉備が良かったんやろな

163: 2012/02/25(土) 00:41:40.40 ID:KlG33ulB
今からでも2クール目を放送しよう

164: 2012/02/25(土) 00:41:53.77 ID:a9KnPFRT
北方読んでないから今度読んでみよう

168: 2012/02/25(土) 00:43:56.11 ID:ObhoZhGl
>>164
オススメは曹否がシン夫人を抱き殺すとこやでー

167: 2012/02/25(土) 00:43:47.38 ID:mVqOd5AI
実際は魏から晋に到る中で思想が儒からかけ離れたゆく、歴史を語る人からすれば儒の腐敗が起きた時代なんだけどね
蒼天で色濃く反映されてるし、世説新語なんかにも人があるがままに生きるエピソードなんか載ってる

170: 2012/02/25(土) 00:44:41.96 ID:F459u0Zb
>>167
なお、異民族によって仏教の時代が到来する模様

180: 2012/02/25(土) 00:47:22.17 ID:mVqOd5AI
>>170
そうなのよねえ
きれいさっぱり流されて、再び儒が必要となっていくのも歴史というか
カオスとロウが表裏一体のようにね

169: 2012/02/25(土) 00:44:04.13 ID:vZaGRZAl
俺と劉備は天の理をかけて殺しあうのだ!のワクワク感ときたら
ついに最終決戦かと思ったで!
なお

173: 2012/02/25(土) 00:44:58.38 ID:5UMh2Tbj
>>169
小学生並みの感想になるけど大軍を動かすのは大変ということや

174: 2012/02/25(土) 00:44:59.77 ID:AjErS0zU
>>169
ケイロクは犠牲になったのだ

171: 2012/02/25(土) 00:44:44.74 ID:LDwRgpiy
長坂の張飛の仁王立ちは半端なかったな
でもアレ馬つぶれますよね

175: 2012/02/25(土) 00:45:07.52 ID:MjglfAXB
蒼天のちーちゃんはカッコイイね

176: 2012/02/25(土) 00:45:46.06 ID:UYxG8uDd
北門警護役やってたときの部下とか呂伯奢とか紅巾に潜入したら身動きが取れなくなった人とかなんだったの
個人的に張かんとかああいうキャラが原作者の関与したやつだと思ってるんだけど

178: 2012/02/25(土) 00:47:02.94 ID:5UMh2Tbj
>>176
秘書やってた人もいつのまにやら消えたな

177: 2012/02/25(土) 00:46:28.60 ID:UJbhCnqE
ソンコウとかいう噛ませ関西人

184: 2012/02/25(土) 00:48:38.47 ID:ObhoZhGl
>>177
お!初雪ゥ~!

179: 2012/02/25(土) 00:47:11.44 ID:VsgC97Kl
遼来来!

181: 2012/02/25(土) 00:47:27.06 ID:73SAb4+d
軍師で一番格好良いのは法正
1人で軍略考えまくるとか厨二心をくすぐる

183: 2012/02/25(土) 00:47:59.04 ID:ufYOMzKv
ラーメン屋に両方置いてたらどっち読むのが正解?

185: 2012/02/25(土) 00:48:46.62 ID:/BWH6hUo
>>183
まずい中華料理屋に置いてある美味しんぼ

193: 2012/02/25(土) 00:49:54.35 ID:5UMh2Tbj
>>185
なんちゅうもんを食わせてくれたんや
おかみをよべ
このラーメンはできそこないだ食べられないよ

初期の美味しんぼは四方八方にケンカ売っとるで

187: 2012/02/25(土) 00:48:51.52 ID:xQyOYyLO
>>183
それなら横山や

190: 2012/02/25(土) 00:49:28.60 ID:a9KnPFRT
>>183
三国志素人なら横山
そこそこ知ってれば掃天

てか両方置いてあったらそのラーメン屋紹介してくれ

199: 2012/02/25(土) 00:52:10.92 ID:mVqOd5AI
>>183
単行本がまんま置いているのを前提にすると、うまいラーメン屋だったら横山
通うついでにって感じ

188: 2012/02/25(土) 00:48:58.73 ID:UYxG8uDd
あと爆裂団はいつの間に解散したの?

189: 2012/02/25(土) 00:49:04.76 ID:GbEnJCjd
どれも糞

191: 2012/02/25(土) 00:49:34.96 ID:/rQ7yIFb
ならば良し!←なにも良くない

192: 2012/02/25(土) 00:49:43.51 ID:+qbDsSOn
あ、三国志で思い出した
最近出た一騎当千のOVAは乳首少ないから買わん方がええで

194: 2012/02/25(土) 00:50:38.25 ID:ObhoZhGl
馬玩とかいうぐう聖

195: 2012/02/25(土) 00:51:00.63 ID:nLhKaAGZ
蒼天の視点で徐州とか赤壁をどう描くのかと思ったら
黙らせるか他人に語らせるかというのはいかんでしょ

196: 2012/02/25(土) 00:51:19.65 ID:5UMh2Tbj
けどラーメン屋で漫画読んでも一冊読み終わるのが限界やろ?
蒼天も横山もなっがいなっがいからそこのところがどうなんやろ・・・

197: 2012/02/25(土) 00:51:59.03 ID:UJbhCnqE
蜀 広島ベイ
魏 巨人中日西武ソフバン
呉 他残り

198: 2012/02/25(土) 00:52:01.54 ID:xQyOYyLO
雷緒みたいなカッコイイ負け犬出せるのは蒼天ならではだと思う

200: 2012/02/25(土) 00:52:20.93 ID:3noc9C17
蒼天好きやから言うとつまるところ横山は少年漫画なんよな
せっかく三国志ってフィールド使うならやっぱ青年系のボリュームも恋しくなる