1: 2012/03/11(日) 22:41:41.23 ID:uDlvVXPw
ちな好きな武将は馬謖と華雄

引用元: ・三国志素人の俺に魅力を教えてくれ

2: 2012/03/11(日) 22:42:13.22 ID:LTOLFq8l
いっちはどういった理由でその武将が好きなの?

4: 2012/03/11(日) 22:43:27.00 ID:uDlvVXPw
>>2
微妙なところで退場する名脇役っぷりがたまらん
特に華雄

3: 2012/03/11(日) 22:42:24.70 ID:qaBfzo1z
呉が最高すぎる

5: 2012/03/11(日) 22:43:48.37 ID:W76J/rsT
恋姫無双エンパイヤーズを早く出せ

6: 2012/03/11(日) 22:44:17.89 ID:NjwW7Onh
呉が最高
特に正史魯粛のキャラがすき

7: 2012/03/11(日) 22:44:26.04 ID:OhlWFDn1
吉川を読むといいのでは

8: 2012/03/11(日) 22:45:05.67 ID:TSpG9ioK
まずは吉川
横山でもええで

9: 2012/03/11(日) 22:45:14.18 ID:7uQYsXFC
俺も全然詳しくないが、南蛮行はギャグとして秀逸だと思った(小並感)

10: 2012/03/11(日) 22:45:54.23 ID:WjliYMC+
三国志とかいって結局全部滅んだところよ

12: 2012/03/11(日) 22:46:38.37 ID:uDlvVXPw
>>10
イイネ・
そういうシュールさ最高

11: 2012/03/11(日) 22:46:25.53 ID:D5HWMLQW
魅力100 劉備

13: 2012/03/11(日) 22:47:41.62 ID:wMjOc2yW
夏侯惇おすすめやで。
よく読んでみると、活躍してるところがほとんどないというかませっぷり。

15: 2012/03/11(日) 22:48:39.28 ID:uDlvVXPw
>>13
サンキュー

14: 2012/03/11(日) 22:48:32.05 ID:KOoqTfFo
馬岱とかいうぐう聖

16: 2012/03/11(日) 22:48:50.27 ID:VLHqp9oi
ド派手な登場した太史慈が大した活躍もせずにいつの間にか消えてるのはリアル

17: 2012/03/11(日) 22:49:17.28 ID:bdPrhY+5
ここに居る奴はどうせアニメとかエロゲ発信なんで

18: 2012/03/11(日) 22:50:07.90 ID:5ae87RVC
孟達の放出が最大の補強

19: 2012/03/11(日) 22:50:10.01 ID:x2/6bu5q
孔明イケるやん!→やっぱ孔明って糞だわ→アカン孔明ニー止まらへん

20: 2012/03/11(日) 22:50:29.68 ID:RsObU+Ei
怒涛の勢いで勢力広げるもトップの癖に一騎打ちやったりするような奴で
若くして暗殺されちゃう孫策とかいうのはどや

25: 2012/03/11(日) 22:52:32.80 ID:uDlvVXPw
>>20
暗殺じゃなくて敵軍の主力相手に憤死する奴のほうが好きや
それか自分を評価してた自国の幹部クラスに処刑されるか

28: 2012/03/11(日) 22:53:47.44 ID:i6SL4exF
>>25
なら于禁なんか最高や

31: 2012/03/11(日) 22:54:19.34 ID:a0wksgmg
>>25
史記おすすめ

37: 2012/03/11(日) 22:55:33.90 ID:uDlvVXPw
>>31
調べてみるわ、サンキュー

21: 2012/03/11(日) 22:51:25.16 ID:i6SL4exF
木に引っかかって動きがとれずに討ち取られる陳武将軍

22: 2012/03/11(日) 22:51:43.08 ID:a0wksgmg
横光か吉川読んでからじゃないと魅力なんてわかんねーかもな
いきなり蒼天とか読んでもあれだ
あれは常識的な三國志との違いを楽しむもんだと思う

23: 2012/03/11(日) 22:51:55.63 ID:OhlWFDn1
王累かわいいよ王累

24: 2012/03/11(日) 22:52:31.27 ID:aqtBu7sj
孔明は一周まわっての典型

26: 2012/03/11(日) 22:52:56.75 ID:niNT15eJ
北方三国志おすすめ

30: 2012/03/11(日) 22:54:11.56 ID:W76J/rsT
>>26
申し訳ないが米教団幹部が活躍する小説はNG

38: 2012/03/11(日) 22:55:39.93 ID:uULb/t9T
>>30
張衛とかいうレイプ犯を許してはならない

27: 2012/03/11(日) 22:53:39.98 ID:zuiSFTKv
演技と正史のギャップが面白い

29: 2012/03/11(日) 22:54:07.43 ID:aeB64IEY
大正魏が統一するのかと見せかけて、ぽっとでの晋が統一。何故か最後まで残ったのは一番地味な呉

32: 2012/03/11(日) 22:54:30.16 ID:uDlvVXPw
・適当なところで退場する
・正直三国志全体で見たとき与えた影響はそこまで大きくない(あまり活躍してない、かませ)
・一応何らかのそこそこいいポジションにはついてる
・活躍して調子乗ってたら一軍クラスの相手が出てきて憤死

この辺の要素が全部そろった武将教えてクレメンス

36: 2012/03/11(日) 22:55:27.64 ID:i6SL4exF
>>32
楽進やな

39: 2012/03/11(日) 22:55:54.82 ID:+UzCQJzk
>>32
太史慈?

40: 2012/03/11(日) 22:55:56.41 ID:mZAPEeON
>>32
王朗とか?

41: 2012/03/11(日) 22:56:16.03 ID:W+miW6Ug
>>32
なんやそのイッチのマニアックな趣味は
ちな他の時代ではどんなんが好きなの?

52: 2012/03/11(日) 23:00:04.27 ID:uDlvVXPw
>>41
ちょっと違うけどスキピオとか好きやで

66: 2012/03/11(日) 23:06:50.08 ID:Tzh2UWLi
>>52
スキピオ好きならトウガイとかどうやろ

44: 2012/03/11(日) 22:56:59.82 ID:a0wksgmg
>>32
馮習がぴったり

52: 2012/03/11(日) 23:00:04.27 ID:uDlvVXPw
>>44
サンキュー
調べてみるで

46: 2012/03/11(日) 22:57:57.38 ID:aeB64IEY
>>32
会稽とかいうとこの太守をやっていたが孫策のぶっつぶされて一時退場
特に大きな影響はなかったが、政治家としてそこそこのポジションだったはず
諸葛亮に舌戦を挑み憤死(演義)

王朗しかないね(ニッコリ

47: 2012/03/11(日) 22:58:21.43 ID:7Syn1Xgn
>>32
これは顔良

50: 2012/03/11(日) 22:59:36.64 ID:zuiSFTKv
>>32
これは紀霊

56: 2012/03/11(日) 23:02:06.27 ID:i6SL4exF
>>50
紀霊って
・関羽とは互角
・呂布にはびびる
・張飛にあっさり討たれる
とポジが全くわからん奴だな
袁術の呂布討伐戦には参軍してないし

60: 2012/03/11(日) 23:04:02.57 ID:IkaTbF76
>>56
関羽が大した事無いだけなんじゃないですかねぇ…

68: 2012/03/11(日) 23:06:58.37 ID:aP6rHoEF
>>32
あーこれは王双ですねぇ・・・

??「王双がやられた王双がやられたうーん」

33: 2012/03/11(日) 22:54:50.96 ID:wMjOc2yW
孔明のお仕事
荊州で曹操が攻めてきた→敗退
赤壁でのお仕事→周瑜を頑張らせた
蜀攻略でのお仕事→ほとんど終わった頃に援軍でやってきた
漢中攻略→留守番
呉進行→留守番
南蛮攻略→大勝利
北伐(魏攻略)→連戦連敗
のイメージ

34: 2012/03/11(日) 22:55:04.24 ID:Tzh2UWLi
李厳とか関靖・・・は微妙に違うか

42: 2012/03/11(日) 22:56:26.92 ID:ADShmH4B
>>34
関靖イイネ・
糞みたいな性格から恵まれた最期

35: 2012/03/11(日) 22:55:20.72 ID:Vp0V8l3j
現代日本ファンから圧倒的な支持(同情)を集めるギエニキ

43: 2012/03/11(日) 22:56:31.86 ID:IkaTbF76
横山はネタ的な意味でも必須やろ
なお最後のあの青空、極みはいずこであろうのうで泣く模様

45: 2012/03/11(日) 22:57:06.87 ID:Lqh7RnIa
刑道栄とか?

64: 2012/03/11(日) 23:06:08.57 ID:88AV4E02
>>45
一瞬で消える準モブみたいなもんやろw

日本人は魏延が人気やな。ワイも1番好きやで
なお中国では墓は荒らされ毛ざわさんが相手を罵倒する時に使うくらい嫌われてる模様

70: 2012/03/11(日) 23:07:41.60 ID:lui912jO
>>64
墓荒らされるくらいならまだええやろ
魏延の墓って工事で無くなったんやで

74: 2012/03/11(日) 23:08:41.06 ID:RsObU+Ei
>>70
まぁ、白帝城もダムの孤島みたいになってるし

75: 2012/03/11(日) 23:08:47.45 ID:zuiSFTKv
>>70
ワロタ

78: 2012/03/11(日) 23:10:03.52 ID:i6SL4exF
>>70
顔良ですら祀られてて関帝廟を近くにつくらないようにしてるのに、あまりに可哀想過ぎる

79: 2012/03/11(日) 23:10:13.77 ID:uDlvVXPw
>>70
クソワロタ

80: 2012/03/11(日) 23:10:24.45 ID:88AV4E02
>>70
おお、もう……
無くなったのは知ってたが工事かよw

48: 2012/03/11(日) 22:58:41.22 ID:a0wksgmg
あと王双もだな
魏延には敵わなかった

49: 2012/03/11(日) 22:59:11.27 ID:meWXfZtL
「劉備くらいにはなれる」でおなじみの鍾会だな

51: 2012/03/11(日) 22:59:45.11 ID:RHTCyM2i
吉川と北方どっち先に読めばええんや!!

54: 2012/03/11(日) 23:00:54.86 ID:W+miW6Ug
>>51
ふつうは吉川一択じゃないか
北方は面白いけどオリジナル要素多めだし

55: 2012/03/11(日) 23:01:48.42 ID:+UzCQJzk
>>51
横山

56: 2012/03/11(日) 23:02:06.27 ID:i6SL4exF
>>51
王道→別視点、のほうが物事は楽しいから
吉川→北方の順番がいい

53: 2012/03/11(日) 23:00:47.97 ID:Tzh2UWLi
あー、王双それっぽいな
あと、演義での公孫サンとかそれっぽい

57: 2012/03/11(日) 23:02:47.84 ID:nngUowAP
胡車児さん

59: 2012/03/11(日) 23:03:16.86 ID:ADShmH4B
演義に一番近いんってやっぱ吉川?

62: 2012/03/11(日) 23:04:29.83 ID:W+miW6Ug
>>59
そうじゃないかな
いきなり演義の翻訳読むって選択肢もあるで

65: 2012/03/11(日) 23:06:13.61 ID:i6SL4exF
>>59
比較的近いけど曹操の扱いが全く違った気がする
日本の曹操人気は吉川三国志が作ったって言われてるし
あとやっぱり五丈原のあとがほとんど全くないのはね

演義なら岩波の完訳でいいんじゃないかな

63: 2012/03/11(日) 23:05:17.27 ID:a0wksgmg
っていうか日本人の認識してる演義って吉川の小説が元だしな

67: 2012/03/11(日) 23:06:50.31 ID:uDlvVXPw
三国志って武将があっちこっちいくからややこC
劉備張飛関羽ってずっと三人セットだと思ってたら関羽は曹操の下にいた時期とかあったみたいだし

76: 2012/03/11(日) 23:09:01.64 ID:i6SL4exF
>>67
主役の劉備グループがジプシーなのもあると思うぞ
あれだけ逃避行繰り返した英雄はそうおらん

92: 2012/03/11(日) 23:15:50.69 ID:uDlvVXPw
>>76
あっほんま
三国志いう割りにはお互いに手を組みまくっとるからなあ
実はトウタクとかエンショウって単体ではかなり強かったんちゃうのとか思ってまうわ

95: 2012/03/11(日) 23:16:53.77 ID:x2/6bu5q
>>92
袁紹は大正義大正義アンド大正義やったやろ

96: 2012/03/11(日) 23:17:28.93 ID:uDlvVXPw
>>95
そうなんか、無知ですまんな

103: 2012/03/11(日) 23:20:49.95 ID:EM0WRTSe
>>95
じゃあなんで曹操に滅ぼされたんや?
横山のはその辺端折っててよくわからんかったわ

104: 2012/03/11(日) 23:21:00.88 ID:i6SL4exF
>>92
袁紹は曹操の分身…というか、曹操が袁紹の分身だぞ
袁紹は名家の分家で名家そのものの地盤や威勢をあまり継げず、
地縁のない河北にいかざるを得なかった
そこで立身して最終的には大身になったから超大物

董卓は最近マイナス評価からの転化が大きすぎる気がする
貨幣経済崩壊させたのこいつだしな

99: 2012/03/11(日) 23:19:21.73 ID:7GWV/OuL
>>67
関羽が曹操の下にいる頃が一番面白いと思う。
関羽の義、曹操の寛大さが素晴らしい

101: 2012/03/11(日) 23:20:42.18 ID:uDlvVXPw
>>99
曹操って意外と寛大なんか?
冷酷冷酷アンド冷酷やと思ってたわ

69: 2012/03/11(日) 23:07:26.00 ID:ADShmH4B
なるほど
宮城谷が終わったら完訳に手を出そうかね

72: 2012/03/11(日) 23:08:37.79 ID:W76J/rsT
>>69
なおまだまだ終わらん模様

83: 2012/03/11(日) 23:11:29.96 ID:ADShmH4B
>>72
せやな
あの人が晋をどこまで引っ張るか気になるわ

71: 2012/03/11(日) 23:08:05.49 ID:vnZCVml1
三国志の武将はみんなこれからって時にバッタバッタ死んでいく
満足に活躍と言えたのは数人程度

73: 2012/03/11(日) 23:08:38.96 ID:WjliYMC+
安能版がわりとバランスいいと思うで

81: 2012/03/11(日) 23:10:25.23 ID:W+miW6Ug
>>73
あれは翻訳でなく演義を元にした小説って感じじゃないか
個人的には立間を推したい

77: 2012/03/11(日) 23:09:24.77 ID:EGcf9uEi
紀霊

82: 2012/03/11(日) 23:11:24.89 ID:W+miW6Ug
あ、バランスって言ってるから訳どうこうでなくそもそも小説としての話か
(早とちりで)すまんな

91: 2012/03/11(日) 23:15:11.80 ID:WjliYMC+
>>82
ええんやで
安能は封神演義での評判がひどいけど、三国志はわるくないと思うわ

84: 2012/03/11(日) 23:11:33.18 ID:Tzh2UWLi
岩波少年文庫という手も

85: 2012/03/11(日) 23:12:11.88 ID:88AV4E02
柴田錬三郎の三国志も軽く読めてワイはオススメやで~

89: 2012/03/11(日) 23:14:38.73 ID:i6SL4exF
>>85
夜伽に出される祝融(´・ω・)

94: 2012/03/11(日) 23:16:29.69 ID:W+miW6Ug
>>89
柴錬後半そんなことになってたのか
吉川ってびっくりするくらいエロ展開ないよな

86: 2012/03/11(日) 23:12:13.92 ID:mplAUb1t
魏延と諸葛亮ってどういう関係なんや?

89: 2012/03/11(日) 23:14:38.73 ID:i6SL4exF
>>86
性格面はあまり好いていないものの実力は認めている上司と
性格はともかく能力面を疑問視している部下の関係
なお部下の立場や特別扱いは上司が保障している模様

90: 2012/03/11(日) 23:14:45.74 ID:zuiSFTKv
>>86
ナベツネと清武みたいなもんよ

98: 2012/03/11(日) 23:18:53.49 ID:lui912jO
>>86
立ち位置としてはどんでん政権末期のアニキ金本(40)みたいな感じ
かつ現場一辺倒の生え抜きベテランで気難しいとこもある
孔明とは仲悪いけど命令には従うし孔明も主力扱いしてた

孔明が死んだら聖域(43)化待ったなし!ってことで遺言でポイー

88: 2012/03/11(日) 23:13:19.06 ID:dd+UOJKp
日本の戦国時代の武将が意外に三国志に影響受けてたりするらしいな
秀吉が「黒田官兵衛と竹中半兵衛は自分にとっての孔明とホウ統」と言ったり
竹中半兵衛を三顧の礼で迎えに行ったりするエピソードなんかも

97: 2012/03/11(日) 23:18:44.63 ID:VLHqp9oi
巨人小笠原「三国志初心者は天地を喰らうか覇-LOAD-って漫画がオススメだぞ」

102: 2012/03/11(日) 23:20:48.55 ID:88AV4E02
>>97
巨人小笠原「そうだな、俺も超三国志と龍虎伝、スイートが最初はオススメだな」

100: 2012/03/11(日) 23:20:38.14 ID:IfF/BEtq
関羽が曹操見逃したところで
あそこでぶっ殺してたらどうなってたかなぁといつも考える

105: 2012/03/11(日) 23:21:03.75 ID:mplAUb1t
サンキュー三国志ニキ
休み中に読もうかのー